弊社従業員を装った不審なメールやSNSアカウントについて 【コトブキヤ各店/お客様相談センター】営業内容変更情報

Language
English

【ブロックベース作例】1つのベースで存分に楽しみつくすのだ!!

投稿:2022年01月17日
テーマ:商品紹介

皆様こんにちは、
国内営業チームのNOBUOです。

「ブロックベースシリーズ」の魅力を多くの方に知っていただきたく、コトブキヤスタッフが作った作品をご紹介しております。

先日私も「横スクロールゲーム」というテーマの作品を制作。
※クリックすると「作例ブログ」へ飛びます。

企画チームのメンバーに比べれば、残念ながら技巧はありませんがブロックベースの楽しさを伝えれられたのではないかと思っております☆

ひとつ作品を仕上げホッと一息したのも束の間、まさかの二週目突入!
前回は非常に楽しめたので、また皆さんにブロックベースの魅力を伝えられればと思います。(伝わってるとよいな)

今回私が考えた展示テーマは「シーン(場面)」です。

1つのベースを作り、他アイテムと絡ませて様々な場面を楽しんでみようと思います^^

今回使用した「ブロックベースシリーズ」は・・・
「ブロックベース02 パネルオプションA」
「ブロックベース03 リフトオプションA」

使用したヘキサギアシリーズは・・・
「ガバナー アーマータイプ:ポーンA1 Ver.1.5」(2022年1月再生産)
「ガバナー パラポーン・センチネル Ver.1.5」
「オルタナティブ トラックダウン」
「ヘキサギア ミニフライングベース<リバティー・アライアンスVer.>」
「ヘキサギア ミニフライングベース<ヴァリアントフォースVer.>」
※クリックすると製品ページへ飛びます。

抱腹絶倒の《超ハイテク作製動画》は下記よりご覧ください!

それでは、前回同様《難易度極甘》作品ですので、肩の力を抜きまくってご覧くださいませ。

■工程①「1階パーツ」を作る!

今回の作品は「3つのパーツ」から構成されています。
分かりやすいように各パーツに名前を付けておきましょう。

ということで上記3パーツを作っていき、最後に合体させて完成!!
それでは制作開始です。

まずは「1階パーツ」の制作に必要な内容は下記の通り。

・ブロックベース02 床面パネル×2枚 
・ブロックベース02 壁面パネル×1枚
 →今回は事情により床面パネルを使用しています><
・ブロックベース02 パーツC×4セット

・ブロックベース02 パーツD×6セット

「パーツD」を多用する事で《ベースの軸を差し込む箇所が増える》為、遊びの幅が広がります。
「床面パネル」「壁面パネル」には予め軸用の穴が8個空いているので、そちらを使っても問題ありません。
これは単なる私のコダワリってヤツです。

右図が全てのパーツを取り付けた状態です。

■工程②「2階&柱パーツ」を作る!!

「2階パーツ」「柱パーツ」を制作します。
まずは「2階パーツ」の制作に必要な内容は下記の通り。

・ブロックベース02 壁面パネル×1枚
 →今回は事情により床面パネルを使用しています><
・ブロックベース02 パーツD×3セット

右図が全てのパーツを取り付けた状態です。
こちらも1階パーツ同様にコダワリを載せた内容ですので、パネルの穴を使っても何ら問題なしです。

次に「柱パーツ」を制作します、必要な内容は下記の通り。

・ブロックベース03 パーツE-2×4個
・ブロックベース03 パーツE-5×4個
・ブロックベース03 パーツE-7×2個
・ブロックベース03 パーツE-8×2個

右図がすべてのパーツを取り付けた状態です。

そして出来上がった「柱パーツ」【青枠部分】「2階パーツ」【赤枠部分】に差し込みます。

出来上がりはこんな感じです。

■工程③「階段パーツ」を作る!!!

「階段パーツ」に必要な内容は下記の通り。

・ブロックベース03 パーツF-1×4個
・ブロックベース03 パーツF-2×1個
・ブロックベース03 パーツF-3×1個
・ブロックベース03 パーツF-4×1個
・ブロックベース03 パーツF-5×1個

・ブロックベース03 パーツF-6×2個
・ブロックベース03 パーツF-7×2個

図の通りのパーツの向きで階段を接続してください(反対側も同様に取り付けてください)
これは説明書通りですので簡単ですね。

■工程④ 全てのパーツを繋げる!!!!

「1階パーツ」「2階&柱パーツ」「階段パーツ」全てを繋げましょう!
下記図の【赤枠部分】【青枠部分】を差し込みます。

右図のようになればOKです。

次に下記図の【青枠部分】【赤枠部分】を差し込みます、あとは「階段パーツ」を2階パーツに引っ掛ければ出来上がりです(右図参照)

こんな感じに仕上がりました^^
階段を使用し立体感も出せましたので、なかなか良い仕上がりになったのではないでしょうか。

ただ、これでは何の変哲もないベースが出来上がっただけに過ぎません(‘Д’ )
ここからがブロックベースの楽しい部分・・・「ブンドド」です^^

本ブログ冒頭でもお伝えした通り、今回のテーマは「場面(シーン)」
一つのベースを使って様々な内容が楽しめる方法を提案させていただきます。

今回は2パターンの場面を作ってみました。

「シーン① 一触即発」

ポーンA1小隊がセンチネル部隊のアジトに潜入。
警戒しながらアジトを探索するポーンA1小隊、2階に続く階段に差し掛かったが、2階からはアジト内をパトロール中のセンチネル達が・・・!!といった内容。

あと数秒でポーンA1とセンチネルが鉢合い、壮絶な戦場になってしまうドキドキ空間を演出してみました。
360度、いろんな箇所から見る(撮影する)事で、それぞれの物語を楽しめるようにしてみました。

潜入するポーンA1小隊、階段を見つけ警戒感を高める。

パトロール中のセンチネル小隊、隊員の一人が階段下に違和感を覚える・・・

しかし、各小隊よりも前にトラックダウンの嗅覚が侵入者の存在を把握していた・・・

個人的にはこのアングルが一番気に入っています^^
ポーンA1とセンチネルがメインになりつつも、トラックダウンが良い演出を作り出してくれています。

正面だけではなく、全方位に物語が存在しているのは非常に楽しい展示だなと思います。

この後どうなるかは・・・各々の想像にお任せいたします☆

「シーン② 休息」

先程とは打って変わって、基地内のとあるひと時を切り取った場面にしてみました、
ウッドペッカー部隊の2人(1階)と、男女隊員(2階)のコミニュケーションを表現しています。

使用したヘキサギアシリーズは下記の通り。
「飛行ユニット ウッドペッカー」
「アーリーガバナー Vol.4」
「アーリーガバナーVol.6」
「アーミーコンテナセット
※クリックすると製品ページへ飛びます。

任務を終えた隊員を、もう一人の隊員が労う場面だったり。

仕事そっちのけで一服中の先輩男性隊員が、後輩女性隊員に怒られている場面だったりと。

展示をしようと思うと、ついつい戦闘シーンを表現しがちですが、ゆったりした非戦闘場面を表現するのもなかなか楽しいですね。

ブロックベースシリーズは多く用意すればするほど遊びの幅が広がりますが、02、03とヘキサギアシリーズを組み合わせるだけでも色々と遊べるので、新規の皆様も是非試していただければと思います。

今回も改めてブロックベースの面白さを感じる事が出来ました、
皆様にもこの面白さが伝わっていると嬉しいです^^

NOBUO

© KOTOBUKIYA

NO COPY
コトブキヤオンラインショップ コトくじ ピックアップ お客様サポート