【コトブキヤ各店/お客様相談センター】営業内容変更情報

Language
English

ハンドスケール「アーキテクト」ご予約受付開始!

投稿:2021年04月06日
テーマ:新製品案内

 

手のひらサイズの「ハンドスケール」シリーズ、最新作はフレームアームズ・ガール「アーキテクト」!

柳瀬敬之氏デザインによるフレームアームズ「アーキテクト」を、島田フミカネ氏が美少女化したイラストをもとにハンドスケールサイズで立体化しました!

以下、細かく解説していきます。

 

プラモデル「フレームアームズ・ガール アーキテクト」の設計データを使用する事により、高い造形力と高密度なディティールを手のひらサイズで再現しております。
おしりに目が行きがちですが、背中の接続部は3mm接続、2mm接続どちらにも対応可能なアタッチメントが付属しています。

 

 


印刷済みのフェイスパーツを2種(正面向き通常顔、正面向き叫び顔)付属。

全高約75mmの小サイズながら全身約全身約20カ所が可動します。

インパクトナックル(インパクトエッジにはなりません)が2個付属。

M.S.Gアクトナックル、FAガールアーキテクトと。
流石に本家インパクトナックルは接続はできますが重すぎなので手伝ってもらいましょう。

その他は商品説明通りの仕様になります。

・瞳などのデカールが付属。
・デカール貼り用の印刷なしフェイスパーツが2個(通常顔、叫び顔) 付属。
・手首は握り手、平手の他に少し大きめの武器持ち手を付属。
・M.S.Gウェポン等との接続で使える武器グリップを2個付属。
・同じくM.S.Gウェポン等との接続で使う為の2mm穴から3mm凸に変換するパーツを2個付属。
・背面のパーツを差し替えることで、2mm穴と3mm穴の選択が可能。
・2mm軸と一体化した差し替え用肩部装甲が付属。

 

ハンドスケール「アーキテクト」9月発売予定です。宜しくお願いいたします!

製品ページはこちら!

企画 野内

【「ハンドスケール」シリーズとは】
コトブキヤの精密造形技術により、従来の小サイズプラモデルでは無かった造形力と可動、精度で商品化を行います。
色分けされた成型色、印刷済みのフェイスパーツにより、塗装せずに組んだだけでも完成します。
各部に設けた接続部やPVC製の手首により、膨大なM.S.Gシリーズや、フレームアームズ・ガールシリーズ、ヘキサギアシリーズ、フレームアームズシリーズ等のパーツを使用する事が可能。
今後発売予定の各商品との頭部、腕部、脚部等の互換性も一部確保されており、お客様独自のカスタマイズが可能です。

 

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ コトくじ お客様サポート ピックアップ