【コトブキヤ各店/お客様相談センター】営業内容変更情報

Language
English

「TAMOTU」テストショット作例コンペ 作品紹介(第7回)

投稿:2020年12月24日
テーマ:製作実演

皆様こんにちは。企画・開発のカンノです。

「TAMOTU[ホワイトVer.]」「TAMOTU[ブラックVer.]」、いよいよ明日から順次発売です!

そんな中、コトブキヤの社内スタッフ&関係者の方々による「TAMOTU」のテストショットを使用した作例ブログも、今回で7回目。
今回も素敵な作品をご覧いただきつつ、皆様にもキットの製品版をお手に取っていただければ幸いです。

※以後、画像はクリックすると拡大します。
※エントリー№は作例の受付順です。

 

エントリー№25

作品名:すばしっこいTAMOTU
製作者:すてぃーぶ
流用パーツ:
メカサプライ14 ベクタードスラスターA
ウェポンユニット43 エクスキャノン
RBコーションデカール 02 オレンジ×グレー (ハイキューパーツ)

【作品コメント】
少ししつこい感じで追ってくるイメージで作成しました。ブースターは異なる形ではなく別々のを選び、左右のシールドには使用感を出すように塗装をかけた。バックパックにはエンジン感を出すため排気管を設置。
プラモデル自体あまり経験は無く、初めてばかりの塗装やデカール等で少しいびつな感じになってしまったが想像以上な完成になった。

【企画担当者コメント】
真紅のボディカラーに過剰ともいえるブースター装備を施した、高速起動仕様の「TAMOTU」! 後部に取り付けた「エクスキャノン」のエキゾーストパイプが良いアクセントになっていて、全体のフォルムを引き立てています。

 

エントリー№26

作品名:大好きなキミが好きな宇宙(そら)
製作者:かまぼ子
流用パーツ:
メカサプライ04 プロペラントタンク〈丸〉
フレームアームズ・ガール マテリア Normal Ver.

【作品コメント】
何よりかわいい! 大好きなオーナー(マテリア)に寄り添う健気な感じにしたいな、と思いました。
そしてこれを機に初・塗装デビュー!
…と共に、盛大な失敗デビューも飾ったのですが、そこはコトブキヤ。周りの先輩に助けていただきました。
色が変わり、雰囲気が変わり。だんだんと完成に近づいていくのが楽しかったです。
元は同じ姿でも、少し手を加えるだけで愛着が涌き、世界観が見えてくる…。もっと色々やってみたい!と思わせてくれるとっても素敵な企画でした。

【企画担当者コメント】
可愛らしいセンスにあふれた、まるでプラネタリウムのようなカラーリングの「TAMOTU」! オリジナルカラーリングのマテリアとの組み合わせも楽しく、サポートロボとしてのドラマ性を感じさせる作品になっています。

 

エントリー№27

作品名:TAMOTU-solo-
製作者:HIKITA
流用パーツ:
ヘキサギア バンディットホイール
ヘキサギア スケアクロウ
コーションマスキングテープセット B
CNDデカール アルファベット ホワイト(1枚入)

【作品コメント】
主人を失ったTAMOTUは独り彷徨い続ける、というイメージから生まれました!
ディテールの細かい内部フレームが見えるよう、様々な箇所の装甲を削ってみました。
ボロボロで錆びていながらも危険でカッコイイ感じが出せていると嬉しいです。
ウェザリング初挑戦でしたが、筆やスポンジで汚していくのがとても楽しかったです!

【企画担当者コメント】
流用パーツの組み合わせが「TAMOTU」に実にマッチしていて、オリジナリティあふれる作例です! リアルさを感じさせるグレーの塗装とウェザリングやダメージ表現が、作品全体を引き立てています。

 

エントリー№28

作品名:街角喫茶の小さな支配人(まちかどカフェのちいさなマスター)
製作者:公式ガバナーTAKA
流用パーツ:
フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル
フレームアームズ・ガール セッションベース
ギガンティックアームズ01 パワードガーディアン
ギガンティックアームズ05 コンバートキャリアー
ウェポンユニット08 バトルランス
ウェポンユニット30 ベルトリンク
ウェポンユニット41 バリスティックシールド
ヘヴィウェポンユニット14 ビーストマスターソード
ヘヴィウェポンユニット15 セレクターライフル
ヘヴィウェポンユニット17 リボルビングバスターキャノン
へヴィウェポンユニット24 アルナイルロッド
メカサプライ02 フレキシブルアームB
メカサプライ14 ベクタードスラスターA
メカニカルチェーンベースR〈A〉
ヘキサギア ブースターパック001、002
フレームアームズ エクステンドアームズ02〈YSX-24 バーゼラルド拡張パーツセット〉
プラユニット P-109 バーニアノズル II 他

ハイキューパーツ製
1/144 RB01 コーションデカール ホワイト&オレンジ
1/144 RB01 コーションデカール ワンカラーホワイト
1/144 RB02 コーションデカール レッド&グレー
JPNデカール01 ダークグレー

 

【作品コメント】
『武器を盛る』のは他の方がされるだろうと思い、TAMOTU本体は大きく変更せず『TAMOTUが日常的にいる世界観』を考えてジオラマにしてみました。
社内でも男女ともに人気のあるTAMOTU君でしたので、ジオラマテーマとしても人を選ばず楽しんで頂ける様に”街角にありそうな小さくておしゃれなカフェ”を目指して『コトブキヤカフェ』を(勝手に)作りました!
もちろん!コトブキヤプラモデルヘビーユーザーの方にも
さらに楽しんで頂ける様に小物はほぼ全て流用パーツで製作しています! どこに何を使っているか、探して見て下さいね(笑)

また、ジオラマは看板部分がLEDで点灯、TAMOTU本体は足裏をジオラマと接続することで前後ライト点灯+ウィンカーハザード点滅する電飾を行ってみました。電源スイッチはマンホール部を回転させることで
ON OFFが出来る仕組みです。
電飾は大変でしたがリアル感のある形に出来たかと思います!

【企画担当者コメント】
未来の街角の風景を切り取ったような力作のジオラマです! 「TAMOTU」のヘッドライトはもとより、カフェの看板まで発光するというこだわりのギミック! 流用パーツの使い方や、塗装と仕上げも高いレベルでまとめられています。

 

——————————————————-

 

いかがだったでしょうか。
今回も「TAMOTU」の素敵な作例を、4作品紹介させていただきました!

※今までの作例一覧のサムネイルは「マルットイズ プラモデルシリーズ 作例一覧ページ」でもご覧いただけますので、そちらも合わせてご利用ください。

 

それではまた。

 

企画・開発:カンノ

©MARUTTOYS

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ コトくじ お客様サポート ピックアップ