【コトブキヤ各店/お客様相談センター】営業内容変更情報 全日本模型ホビーショー キャンペーン

Language
English

「TAMOTU」テストショット作例コンペ 作品紹介(第4回)

投稿:2020年11月20日
テーマ:製作実演

皆様こんにちは。企画・開発のカンノです。

いよいよ来月(2020年12月)に発売を控えた「MARUTTOYS TAMOTU(マルットイズ タモツ)」。そのテストショットを使用した「TAMOTU作例コンペ」も、早いもので今回で第4回目! 
今回もコトブキヤの社内スタッフとその関係者の方々による、テストショットを使用した作例を4作品お届けします。
来月の発売までまだお時間をいただくのが恐縮ではありますが、その間、作例をお楽しみいただきつつお待ちいただければ幸いです!

※以後、画像はクリックすると拡大します
※エントリー№は作例の受付順です。

 

エントリー№13

作品名:「TAMOTU ver.SS」
製作者:「wada (infinite-color)」(Twitter ID : @paintwork666
流用パーツ:
ウェポンユニット22 ロケットランチャー&リボルバーランチャー
※TAMOTUの一部外装・フレームのパーツを複数使用。

【作品コメント】
サイズも手頃で愛らしいフォルムのTAMOTUを組み立てて動かしていたら、何となくヘッドライトが目に見えてきまして…w
今回予備パーツを使用してウサギ型のTAMOTUを制作しました。
派手目のカラーにしたかったので、ホワイトに蛍光ピンクを混ぜたピンクで子どもウケも間違いなし!…w
組み立て易く塗装もしやすい設計なので、カラーバリエーションでも楽しめそうなキットですね。

【企画担当者コメント】
顔がないと思いきや、胴体フロント面がウサギの顔になっているというアイディアが光る一品! 鮮やかなツヤありピンクの塗装も目を引くポイントです。

 

エントリー№14

作品名:「カッタウェイモデル TAMOTU」
製作者:白川周作(PVC) (Twitter ID :@shishiyama_s

【作品コメント】
TAMOTUが家電製品として実在したら、実際に展示場などで並ぶ際こういう見せ方もあるのではないかと思い製作しました。
このキットは、外装の洗練された可愛らしさももちろん素晴らしいのですが、
内部フレームの説得力のすごさも大きな特徴だと思っています。
よって今回の製作では外装のカット以外キットに加工や改造は加えずストレート組みで製作。外装よりも内部フレームに目が行く塗りで仕上げ、キットの素性を活かした中で商品の魅力を伝えることに注力しました。
個人的には、頭部を外した外装なし状態がとても気に入っています。SRV車やジープ的な武骨さと機能美が感じられ(る気がし)ます。外装のありなしで大きく見た目の印象が変わる面白いキットですね。
パーツの追加や組み換えで全く違う見目に仕上げてもよし、ストレート組みでも外装や内装の塗り方などで大きく変化がつけられる、とても懐の深いキットだと感じました。是非一度触れてみてほしいキットです。

【企画担当者コメント】
内部フレームが再現されている特性を活かして、「TAMOTU」をカットモデルとして仕上げていただきました。内部のメカもセンスのある配色で丁寧に塗り分けられていて、実際の展示品を思わせる仕上がりになっています!

 

エントリー№15

作品名:SKIN 13
製作者:原型チーム 堀
流用パーツ:
ヘキサギア ハイトレーガー
ハイキューパーツ タトゥーデカール03「ファイア」 ゴールド

【作品コメント】
ゲームなどでアバターの見た目を変える「スキン」のようなものをイメージしました。
大きいタイヤを付けてはいるものの、中身は「TAMOTU」そのままなので走るスピードなどは変わらない、そんな感じです。

気軽に作れるボリュームなので、気楽に作ってみました。

【企画担当者コメント】
大型のタイヤを装備した「TAMOTU」ですが、これが全く違和感のない仕上がり! ホイールのメタリックレッドやデカールの使い方など、さすが原型チームの所属のセンスが光る作例です。

 

エントリー№16

作品名:MARUTTOYS MABUSU
製作者:徳田
流用パーツ:ヘキサギア余剰パーツ

【作品コメント】
楽しい食事をサポートしてくれるメカ『MABUSU』。ちょっと味変したい時に呼べば、好みの調味料をまぶしてくれるよ。MABUSUは白のSIO(塩)の他に、黒のKOSHO(胡椒)、赤のSHICHIMI(七味)もいるとかいないとか。

【企画担当者コメント】
パッと見は「ホワイトVer.」のマーキングの追加のみの作例と思いきや、じつは驚きの設定を備えた1/1スケールの「TAMOTU」! 外装パーツは合わせ目やスキマを丁寧に消してあり、完成度を高めています。

 

——————————————————-

 

……いかがだったでしょうか。
今回も「TAMOTU」のバラエティに富んだ作例を、4作品紹介させていただきました!

※今までの作例一覧のサムネイルは「マルットイズ プラモデルシリーズ 作例一覧ページ」でもご覧いただけますので、そちらも合わせてご利用ください。

 

それではまた。

企画・開発:カンノ

©MARUTTOYS

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ