【コトブキヤ各店/お客様相談センター】営業内容変更情報

Language
English

プラモデル新シリーズ『アルカナディア』 新情報公開! 【前編】

投稿:2020年09月26日
テーマ:ご挨拶

皆さん、こんにちは、そしてはじめまして。
新シリーズ『アルカナディア』の企画、プロデューサーを担当する千葉 翔平です。
これまでほかの担当商品ブログやイベントではお客様から「ばーちーさん」と呼ばれているので、皆さんも親しみを込めて、以後「ばーちー」と呼んでいただければ幸いです!

今年2月に新タイトルとして『アルカナディア』を発表させていただいてから、早いもので半年以上も経ってしまいました。

2月の第1回ブログはこちらからどうぞ

本当は現在配付しているリーフレットの記載通り、夏頃イベントにていろいろと発表したかったのですが、昨今の状況により発表の場がなくなってしまったりと、情報更新を心待ちにしてくれていた皆様、まずは

 

お待たせしてしまい申し訳ございませんでした!

そして

楽しみに待っていてくれた皆様、本当にありがとうございます!

 

今日はコトブキヤオンリーのWEBイベント『コトコレONLINE』開催ということで!
お待たせした分たくさん『アルカナディア』の新情報をご紹介致しますので、最後までお付き合いいいただけると嬉しいです。

さて、簡単に本日公開となった情報をまとめるとこんな感じです!

  1. 第1弾キャラクター『ルミティア』 原型初公開
  2. アルカナディアオフィシャルサイト オープン
  3. 『ルミティア』キャラクターボイス 発表
  4. アルカナディア公式Twitter『アルカナディア情報局』開設
  5. 第2弾キャラクター 製作発表

こうしてみると多いですよね~。
ここからいよいよ本格始動!!という印象をもっていただけたのではないでしょうか??

1つ1つ紹介していくと私ばーちーの愛が溢れすぎて、皆さんの手にスクロールマメができてしまうので、

  • キャラクターに関する本ブログ【前編】
  • 『アルカナディア』全体に関する新情報【後編】(本日9月26日12時頃アップ予定)

2つに分けてご紹介していこうと思います。

それでは、前編と称して本日初公開となり、
おそらく皆さんが一番気になっているであろう原型をご紹介していきましょう!

 

第1弾キャラクター『ルミティア』 原型初公開!

原型画像

キービジュアルのポージングもバッチリ再現出来ちゃいます!

 

片手剣を持った新たなビジュアル!
新たな表情はキービジュアルの笑顔と違い、激しい戦いを想起させる凛々しい表情ですね。

 

さりげなくこの画像は本ブログのみ公開の別ポーズ画像!
胸部と腹部の間に可動部分があったり、羽の中間に可動ジョイントを設けているので、本体も羽も可動範囲が広く、様々なポーズをつけることが可能です。

 

こちらは、本日初公開の姿ですね。
実は上2つの武装を装備し、羽が大きい状態を戦闘モード『ウィライズモード』といいます。
そして戦闘以外の時は武装を外し、この小さな羽の状態『ノーマルモード』になります。

この姿の製作時にこだわったのは膝部分ですね。
necömi先生の描くスラっと長く伸びた綺麗な脚部のラインを忠実に再現しつつ、可動範囲も十分に確保したかったので、膝関節はワンポイントこれまでにない機構を採用しています。

…まだ私が企画担当したキャラクターで発表になっていない別案件のキャラクターがいるんですが、そのキャラクターでもこの機構を採用しており、そちらが先に発売になる可能性が出てきてしまい、初実装が『ルミア』って言えなくなるのは嫌だなぁと焦ってるのはここだけの話。

 

キャラクター

『アルカナディア』発表とともに、最初に公開した天使型キャラクター、記念すべき第1弾!

名前は  『ルミティア』

愛称は『ルミア』 

と呼びます。

名前にはしっかりとした意味を持たせたくて、何通りも候補を作り、めちゃくちゃ悩んでつい最近やっと決まりました。
ストーリーにかなり絡んでくる要素なので、どこかで紹介できる機会があればなとは思いますが、今はまだ内緒です☆

ルミアのキャラクターテーマは【後編】にて語るとして、デザイン、造形のテーマとしては、もちろん『天使』です。
ファンタジーを題材として、これまで商品化されてきたフレームアームズ・ガール(以下、FAガール)や、メガミデバイスのようなメカ × 少女 の要素とのわかりやすい差別化として、新シリーズの第1弾キャラクターはこれらとはまったく違うデザインにする必要があると考えました。
そこから、ファンタジーとして王道の「天使」そして、メカ要素とは反対の要素となり、「天使」と聞いて誰もがおそらく最初にイメージするであろう有機的な「羽」を選定いたしました。

天使のデザインイメージとして、おそらく1番先に思い描くであろう『羽』の要素を服や装飾など体の各部に取り入れたデザインが特徴的です。
繊細な羽の曲線造形や、従来のスジボリ(凹みの溝)のみで表現するディティールとは違った凹凸のあるディティール表現が、これまでとは違うキャラクターデザイン性、新シリーズの期待感を高めてくれていると思います。

 

 

スケール

さて、話を原型に戻して、気になるサイズ感。
サイズは約16cmでFAガールと同じようなスケール感になりますが、これはルミアがこのサイズというだけなんです。

このシリーズはメガミデバイスのような共通素体機構は今回敢えて採用しませんでした。

テーマにもあるように『ファンタジー』要素を盛り込んだキャラクターたちを登場させることがこのシリーズの大きな特徴なので、イラストの体型に合わせて本体機構も都度変えていくことで、デザイン性と可動性を両立。
そして、キャラクター毎に組み立て時の、プラモデルとしての楽しさを感じていただければなと思っております。

なので、今後このルミアよりも小さいキャラクターや大きいキャラクターもいっぱい登場させる予定ですので今後の発表をご期待ください。

 

そして、もちろん!
FAガールやメガミデバイスなど、これまでのコトブキヤキャラクタープラモデルで培った技術は全身に散りばめていますのでご安心ください。

その証拠に1枚、ここまで読んでくれた皆様に感謝を込めて!

本ブログのみで公開のコチラをどうぞ!!

 

 

 

・・

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

こんなことも出来ちゃいます!
てゆかキャラクタープラモデルを楽しんでくれている皆さんからすれば、もはやこれは出来て当然ですよね。
大丈夫ですよ!しっかりと遊びの幅が広がりますから!!

各部可能な限り3mm軸での接続だったり、基本的な体の分割ラインはこれまでと激しく変わりはしないので、気になる組み換え互換性に関してもしっかりと遊びの幅を持たせているので期待していてくれればなと思います!
この辺の細かいポイントや遊びの部分については、色がついてわかりやすい状態になったら、詳細を順次公開していく予定でございます!

 

第2弾情報公開!

そして最後に!
ルミアがまだ原型だというのに早くも発表してしまったした第2弾キャラクター!!

 

既にこちらの原型も進行しており、
『ルミア』に負けず劣らずのとっても可愛らしいキャラクターとなっております。
necömi先生の絵はほんとに素晴らしいです♪社内ではこの子もかなり人気です。

これも本ブログのみの初公開情報ですが、
ぶっちゃけちゃいますとこの子、上で書いたように、早速『ルミア』とは全然違う体型のキャラクターです!!

さて、このシルエットから皆さん次はどんなキャラクターが登場すると思いますか??
Twitterなどで今回の感想も含めて予想コメントとか書いてもらえると嬉しいです。

こんな感じTwitter以外でも、せっかくブログを読んでくれるなら、ここでしか話さないことを!と思い、この後公開となる【後編】にも盛り込んでいますので、【後編】も読んでいただけると嬉しいです!

ということで、いよいよ本格始動となる『アルカナディア』早くプラモデルで欲しいですよね~??
何を隠そう、私も早く欲しいです!!
発売まで今後もいろいろな情報をお届けいたしますので、ぜひご期待ください!

それでは、本ブログはこの辺で。

ばーちー

『アルカナディア』オフィシャルサイトはこちら!

『アルカナディア』公式Twitterはこちら!

© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ