Language
English

「ストームソーダー アーラバローネ仕様」見参!

投稿:2017年07月06日
テーマ:新製品案内

(´・*・)どう考えてもこのセリフだけは一字一句外せない・・・!初登場時のものをチョイスしました。

というわけで、デススティンガー ヒルツ仕様に続いて「特典ってレベルじゃ済まなかったシリーズ」第2弾です(笑)

ストームソーダー アーラバローネ仕様

アニメZOIDSに登場した仕様を元に、通常版と同時案内です!

主要な部分を通常版と共有しつつ、成型色変更と新規造形パーツを加えて登場です。

 

ここからは第29話「大空の勇者」に沿った感じでご紹介いたします。

今すぐお手元のサウンドトラック2から「凱歌」を流しつつお楽しみ頂ければと・・・

(´・*・)余談ですが、スタンドリバー時もBGMだけで現物見るより先に反応してた方多数でしたねw

 

アニメ劇中ではこんな感じで駐機していましたね。

この姿勢を保持するには流石に前のめりに倒れるのでベース必須です。

アーラバローネ仕様ではコトブキヤショップ限定品ということで、フライングベース・ネオはベースを1枚にしつつ同梱にしました!

勿論通常版同様に補助パーツも無色クリアー成型で付属します。

 

乗り込むのはこのお二人!

デザルト・アルk・・・もとい、アーラバローネのロッs・・・赤仮面と紫仮面。

それぞれ立ち姿(補助ベース付き)と座り姿、勿論いつも通り塗装済みで4種フィギュアが付属します。

 

1商品で乗せられるのはどちらか1人になりますが・・・赤仮面だけしかなかったり本体2個セットだったりも流石に辛い・・・ということでご容赦を!

コックピットの開閉がシート→下顎の順に閉じられるのがアニメ劇中での乗り込み方でしたが、こちらも通常版同様のギミックで再現出来ます。

そしてカタパルト(※そんなベースはおいくら万円するんだって事で流石に付属しませんw)射出からのー

 

飛翔!

アーラバローネ仕様の配色は通常版と異なりトップソードや脚部などが赤色に。

また首など一部が他より暗いシルバーになります。

この辺りはまたテストショットが来たら改めてご紹介します。

 

エンジンノズルの展開で「ブースター、オン!」のイメージ。

こちらも通常版と同一のギミックになります。

 

交戦開始時に展開するウイングソードのギミックはトップソードともども通常版と同様。

更にアーラバローネ仕様では劇中の発光をイメージした半透明橙色成型のパーツが付属(トップソード・ウイングソードとも)します!

こちらもまたテストショットが上がってきましたらご紹介させて頂きます。

(´・*・)初登場時はトップソード使ってませんが、「ゾイドは心で動かすんだよ!」のために必要だなあと

 

アーラバローネ仕様ならではの、通常版からの変更点がこちら!

アイアンクローを折り畳み、基部から銃口がせり出るギミックを再現

この点が2連パルスレーザーガンを装備しないと格闘戦オンリーになる通常版と大きく異なるため、今回新規造形を行っています。

 

この射撃でブラックレドラーを撃墜した後の正面からのカットを再現してみた。

ロールアウト当時最新鋭の超高速空戦ゾイドというに説得力のある正面シルエットですね。

 

(´・*・)ここからバサッと飛び上がってマルチロック(※脳内で再現しましょう!)からの・・・

 

「レドラーを撃つのってちょっと気になるけど、バイバーイ。」

ということでもう既に度々写っていますが、空対空ミサイルを左右合計6基装備しているのもアーラバローネ仕様の特徴!

こちらも新規造形になります。

(´・*・)しかし機銃とAAMを装備しつつM3.2、しかも格闘(物理)戦能力据え置きって、この機体超強化されてませんか・・・

もちろんミサイルは全て取り外し可能!

更にこの懸架のため、クランク部分も新規造形になります。

 

ということでご紹介してきましたストームソーダー アーラバローネ仕様

お値段\9,800(税抜)で通常版の1ヶ月後、2017年12月発売予定、コトブキヤショップ限定にてご予約受付中です。

アニメZOIDSを終盤まで彩り続けた名脇役!こちらも是非お手元に!

それではこの辺りで、Catch you later!

 

(´・*・)げんすい@地味にロッソ一人で名乗りを省略してた回、好き

 

©1983-2005 TOMY ©ShoPro  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd.and used under license.

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ