Language
English

シャープな輝き!デススティンガー ヒルツ仕様サンプル第二弾到着

投稿:2015年11月10日
テーマ:ゾイド

(´・*・)それでは早速本題に行きましょう!

 

 deshiplate1 deshiplate2

 

メッキパーツ装着!

各部キラッキラになり、シャープさも増して見えます!

 

ということで、ZAハヤテライガーのご紹介に続きまして。

約一ヶ月ぶりのデススティンガー ヒルツ仕様最新テストショットのご紹介です。

 

(´・*・)早速余談ですが、前回の物より各所形状や嵌合が調整がされており、組み立ての安定感が段違いでした。

 

 deshiplate3

 

今回のメッキパーツ一覧。

(´・*・)並べて撮影してみましたが、やはりカスタマイズメッキパーツセットの箱に収めるレベルの量でした・・・

 

前腕や後脚部分が2枚成型、シリンダー(金)が2枚成型、爪先&シリンダー(銀)がなんと4枚成型。

加えて牙や尻尾部分で1枚成型の、合計9枚になります。

 

また重ねてのご説明になりますが、デススティンガー ヒルツ仕様ではメッキパーツと通常成型パーツが両方入っております。

お好みで部位によって使い分けるのもありかも知れません。

 

ここからは部位ごとにご紹介しましょう。

 

 deshiplate4

 

まずは前腕!そして牙。

左腕側は背景紙(床)が映り込んで、さながら水中(水底かな?)のワンシーンのようになりました。

右腕側も爪を開いたところ、内側に頭部が映り込んでいますね。

これぐらいキラッキラになります。

 

ちなみに尻尾の基部や腰ユニットで左右スイングがあるので、若干ですが砲口を振ることが出来ます。

この画像だと全体的に左向きになっています。

(もちろん通常版でも同様に出来ます)

 

 deshiplate5

 

続けて後脚!そして後方カットのここぞとばかり海サソリモード。

アニメ劇中で色んなゾイドをちぎっては投げしていた凶悪な部分ですが、こちらもご覧の通りのキラッキラぶり。

前回アームの可動についてご紹介しましたが、この左右の差以上に自由に動きます。

 

 deshiplate6

 

尻尾先端、荷電粒子砲周り!

上下のブレードに加え、荷電粒子砲の砲身部も銀メッキパーツ

個人的にですが、こういった細かいポイントでのメッキはよりアクセントとして強力だと思います。

(´・*・)砲身にメタリックパーツを使うことで威力が云々・・・

 

 deshiplate7

 

爪先!

硬質感が増して、よりシャープに見えます。

アニメ基準だと、軽く蹴りを入れただけで大抵のゾイドに風穴が空きそうですね・・・。

 

 deshiplate8

 

そして個人的イチオシの脚部シリンダー!

に色分けされたシリンダーが脚1本に3箇所、計24箇所のメカニカルパーツ

(´・*・)ここだけでご飯おかわりしたい気分になれば十分メカフェチなんじゃなかろうかと思いますw

 

ちなみにゲート痕はよっぽど注意してみないと気にならないレベルです。

またここの組み立てははめ込みのコツが分かれば無加工で装着可能だったのでそう苦痛ではなかったですね。

一部爪周りは今回取り外しを考えないで組み立てたので、ピンは加工せず瞬着を使ってお手軽に組み立てました。

 

 deshiplate9

 

荷電粒子砲だぁぁぁっ!(別の人のセリフ)

ということで、デススティンガー ヒルツ仕様テストショット紹介メッキパーツ編でした。

発売まであと1ヶ月、要予約の様相を呈して参りましたのでお見逃しなく!

次回、ミニフィギュア類がご紹介出来る頃にまたお会いしましょう!

 

ec_yudo

 

 

 

ところでこのデススティンガー ヒルツ仕様ですが、撮影すると(ワタクシの腕のせいか)実物の色と微妙に違って見えることがあります。

上記画像でも微調整はしているのですが、やはり百聞は一見にしかず。(←チョットチガウ)

ということで、先日よりコトブキヤ秋葉原館にて展示開始しました!

是非ともその目でご覧くださいませ!

(日本橋はサンプル2体目が準備出来次第・・・もう暫しお待ちを!)

 

(´・*・)げんすい@展示情報は各店のtwitterを要チェック!

 

©1983-2005 TOMY ©ShoPro  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd.and used under license.

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ