弊社従業員を装った不審なメールやSNSアカウントについて

Language
English

『テイルズ オブ アライズ』「アルフェン」 紹介ブログ

投稿:2022年07月21日
テーマ:ブログ

 

 

こんにちは!

本日より、『テイルズ オブ アライズ』「アルフェン」の1/8スケールフィギュアのご予約が開始となりました!

 

 

 パッと見の迫力やボリューム感もさることながら、ディテール再現にもこだわったハイクオリティなフィギュアに仕上がっています…!

 本ブログでは、そんな「アルフェン」のこだわりポイントをたくさん紹介していきます!

 

 それでは早速見ていきましょう!!

 

●Point1 顔

「アルフェン」らしい力強さを感じる鋭いまなざしで先を見据えた表情で立体化しています。

 

 顔のテイストについて、「リンウェル」のフィギュアの紹介ブログ内で、「ゲーム内の3Dモデルから離れすぎないようにしつつ、キャラクターデザインの岩本稔氏のイラストやアニメーションパートのイラストの顔のテイストに寄せるようにも意識」したという紹介をさせていただきましたが、「アルフェン」についても「リンウェル」と並べた際に違和感が生じないように、同様のテイストに調整をしています。

 

 ただ、「髪の毛の色味」については3Dモデルに合わせて調整をしており、グレーをベースにトップは青みがかった色味で毛先に向かうにつれて赤みがかった色味になるようにグラデーション塗装をしています。

 顔だけに限った話ではないのですが、同じシリーズで並べた際の見え方や、立体物としての見映えなどの様々な点を考慮して、より良いフィギュアになるように意識して制作をしています。

 

●Point2 鎧

 

 続いて「鎧」の造形と塗装です。
これは説明をするよりも画像を見ていただければわかるかと思いますので、まずは画像をご覧ください!

 

 

 迫力を感じつつも細やかな造形による情報量の多さはさることながら塗装面にもこだわっており、細かい擦り傷の表現など、まるで本物と見間違えてしまいそうな金属の質感再現を施しています。

 

 腰の部分を覆っている剣のような装飾は動きのある造形やボリューム感に注目をしてほしいのですが、そのひとつひとつをよく見てみると細かい傷の表現が入っています。

 

 

 

 

 ダメージ表現を入れることで造形物として見ごたえがあるものにしつつも、「アルフェン」がこの鎧を着て、数々の戦闘を経験してきたという背景を感じることができるようにしたいと考えていました。

 

 

 

 

 

 鎧についてはキャラクター設定資料を参考に造形をしているのですが、この複雑さとボリューム感を造形に落とし込んでいくのは非常に苦労した点のひとつでした。

 

Point3 炎の剣

 

 次は「アルフェン」のキャラクターを印象づける重要な武器「炎の剣」です。

 

 

「炎の剣」はクリアパーツで制作をしています。
勢いよく燃え上がる炎のエフェクトの造形とクリアパーツ透明感が相まって、力強さやリアルな熱感を感じる仕上がりに。(特に剣の先端は触ったら本当に熱そう…。)

 

「炎の剣」は使い手をも焼いてしまう剣のため、痛みを感じない「アルフェン」にしか使えず、作中でも「アルフェン」は右腕ごと燃やしながら戦っていますが、その「燃える右腕」の様子も再現をしています。

 

 

 

 右腕についても「炎の剣」と同様にクリアパーツで制作をしています。
「炎の剣」の熱さが伝わり、金属の小手が熱を帯びて高温になっていると視覚的に感じることができるように意識して塗装をしました。

 

Point4 マント

 

 そして個人的に気に入っているのが「マント」です。

 

 

 

 力強くなびく造形は非常に躍動感があり、フィギュアの全体的なボリューム感や見映えのカッコよさを演出するのに一役買っています。

 

 躍動感のある造形も気に入っているポイントのひとつなのですが、個人的に「マント」の注目ポイントは綺麗なグラデーション塗装です。

 

 

 マントの中間部分は淡い青色をしているのですが、裾に行くに連れて濃い青色になるようなグラデーション塗装になっています。そのグラデーション部分もまだら模様のようになっていて非常に綺麗でリアルな仕上がりになっています。

 

 塗装面の繊細さに加えて、裾のボロボロになっている表現や穴が開いている部分などの細かい部分の造形も相まって、「マント」ひとつとっても見応え十分です!

 

Point5 黒い剣

 

 最後は背中に背負った「黒い剣」です。

 

 

 

「アルフェン」のもう一つの武器である「黒い剣」も設定資料を基に制作をしています。金色で印字された文字列は設定資料からデータを描き起こして制作しました。

 剣身の部分はツヤ感を強くし、握りの部分はツヤ感を抑えることで素材感の微妙な違いを再現しています。

 鍔の部分の銀色もよく見てみるとただの銀色の塗装ではなく、鎧と同様に少し錆のような汚し塗装を入れて質感再現にこだわりました。

 

 以上、こだわりポイント5点のご紹介でした!

 

コトブキヤショップ限定特典について

 

 たくさんのこだわりポイントを紹介させていただいた「アルフェン」ですが、コトブキヤショップでご購入いただくとサクライ氏描き下ろしのデフォルメイラストを使用した「ラバーストラップ」をプレゼントします!!

 

 

『テイルズ オブ』シリーズではお馴染みのサクライ氏のデフォルメイラストに「アルフェン」も仲間入りしました!

 フィギュアのカッコいい仕上がりとは打って変わって、ラバーストラップの方はとてもかわいいアイテムとなっております♪

 予約期間中にコトブキヤショップでご予約をいただければ、確実に特典をお渡しすることができますので、「絶対に手に入れたい」!という方は【2022年8月30日(火)】までにご予約いただくことを強くオススメします!

 

 

あとがき

 

アルフェン」の魅力を存分に紹介させていただきましたが伝わったでしょうか?
こだわりポイントが多くて少し長めのブログになってしまいました…。

 

 キャラクター設定資料の細かさや全体的なボリューム感に加えて、こだわった点も非常に多かったため、制作過程では苦労することも多かったのですが、その甲斐もあって、どこから見てもカッコいい見応え十分のハイクオリティなフィギュアに仕上がっているかと思います!

 

 画像の説明だけでは伝わらない魅力もあるかと思うので、是非、実物を手にして色々な角度から眺めて、そのボリューム感とクオリティを実際に感じでいただきたいです。

 

 そして『テイルズ オブ アライズ』からは「リンウェル」のフィギュアの発売も控えています。「リンウェル」を予約してくださったお客様は、是非「アルフェン」も予約していただき、一緒に並べていただけたらと思います。

 さらに!「テュオハリム」についても現在鋭意製作中ですので、「テュオハリム」と一緒に並べたいと考えている方もこの機会に「アルフェン」を予約していただければ思います。

 

 コトブキヤがお送りする『テイルズ オブ アライズ』フィギュアシリーズ。ついに主人公の「アルフェン」が登場となりました。「アルフェン」のフィギュアの決定版として是非、お迎えいただけますと幸いです!

 

 

Tales of Arise™& ©Bandai Namco Entertainment Inc.

※掲載画像は試作品です。実際の商品とは多少異なる場合がございます。
※撮影の条件・お使いのパソコン・スマートフォンの環境によって、色・見え方が異なる場合がございます。

 

NO COPY
コトブキヤオンラインショップ コトくじ ピックアップ お客様サポート