京都アニメーション様での事件について

Language
English

破壊と創造を繰り返す新感覚 キットブロック『ヘキサギア』始動

投稿:2016年09月24日
テーマ:商品情報

h

ヘキサギア公式ブログ
『GOVERNORS GUIDE ~ガバナーズガイド~』をご覧頂き誠にありがとうございます。
私は本シリーズの総合プロデュースを担当致しますコトブキヤのYUKIと申します。

本日より始動致しますコトブキヤの新オリジナルタイトル『ヘキサギア』の商品仕様や世界観などについての

ガイド役と思って頂ければ幸いです。

ではまずヘキサギアとは何なのかということを簡単にご説明させて頂きます。

コンセプトはスクラップ&ビルド
ヘキサギアはM.S.G(モデリングサポートグッズ)ギガンティックアームズで新しい試みとして導入された

新開発の六角型ジョイントシステムを軸に開発された新シリーズ。
スケール設定を1/24に設定しフルアクションモデルのパイロットフィギュアと連動して楽しめる仕様と幅広いメカデザインが多数登場する世界観で新たなる物語を構築します。
フレームアームズやヘヴィウェポンユニットをベースにさらに組み換え要素を高めた商品だと認識して頂ければと。

hexa_03-2
ヘキサギアはそのブロック的特性によって基礎フレームからの高い換装機能を持っています。フレームアーキテクトのフレーム自体を組み換えで複数形状にすることができると説明すると分かりやすいでしょうか。

パーツ+パーツ=ブロック ブロック+ブロック=フレーム フレーム+フレーム=素体
素体+装甲&武器=機体という階層に分かれており、構築の基本となるのが六角型の汎用ジョイント群というわけです。

hexa_04プリント
そしてこの汎用六角型ジョイント群のことを
[HEXA GEAR-Random Assemble Material] HEXA G-R.A.M
ヘキサギア-ランダム・アッセンブル・マテリアル(ヘキサグラム)と呼びます。
このフレームレベルでの組み換えにより、通常のプラモデルの様に組み上げ=完成という構図が覆された為、

私達はこの「スクラップ&ビルド」をコンセプトにした商品群を
プラスチックキット×ブロック=キットブロックとしてご提案していこうと考えています。

そしてこの規格を通じて皆様にはヘキサギアのガバナーと呼ばれる役割を担って頂きたいと思います。

プリント
ガバナーとは
GOVERNOR:“支配者”や“調整器”などの意味を持つ言葉で、この世界では「ヘキサギア」と呼ばれるマシンを扱う設計士や戦闘職員を指す言葉となっています。

各々のアイデアによって作り出される個性的なヘキサギアの設計者である、あなたの分身「ガバナー」として活躍してもらいたいと思います。

ヘキサギアのフレームパーツはヘキサグラムでの接続を前提に設計されユーザーのアイデアに合わせて構造を変更できるフレームアームズ以上の組み換え自由度を誇ります。

アイデアに合わせて無限にスタイルを変更できる本シリーズにおいてはコトブキヤの開発スタッフ自らが作った作例を公開する当ブログで商品の新作情報や作例、イベント情報など多くの情報をお届けします。

因みに本日ホビーショーの会場では、メカ原型チームリーダーの糸山氏がコトブキヤの“公式ガバナー”として実演を行っていますのでご興味の沸いた方はぜひともホビーショー会場コトブキヤブースまでお立寄りください。

まだ語り足りませんが長くなりますので一度ここで締めさせて頂き、次に進ませて頂きたく存じます。

それではまた次回

ヘキサギアメインメカニックデザイン:MORUGA
ヘキサギアコンセプトデザイン:模型の王国
タイトルロゴデザイン:可児 裕行
ヘキサグラム基本設計:丸家 裕之助
企画:YUKI

© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ