弊社従業員を装った不審なメールやSNSアカウントについて 【コトブキヤ各店/お客様相談センター】営業内容変更情報

Language
English

ブロベ図鑑に次ぐ新連載企画始動!

投稿:2022年04月21日
テーマ:お知らせ

ガバナーの皆様こんにちは!宣伝担当のTOKUです。

先週予告させていただいた通り、ブロベ図鑑に次ぐ新連載企画、今回よりスタートです!

 

21年11月  ・・・・『ボルトレックス・ラース』発売!

22年2月25日・・・ボルトレックス強化パーツがもらえる『第三世代ヘキサギア キャンペーン』開催!!

22年8月 ・・・・・LA側のボルトレックス後継機『ブイトール』発売!!!(大好評ご予約受付中!)

そう!今ボルトレックスが熱いんです!!!

 

ということで今回は、シリーズ第一弾の『レイブレード・インパルス』と同時発売したボルトレックス』にスポットを当てた連載企画、第一作目のご紹介となります。

ブロベ図鑑参加者に新メンバーも加え、各々の「今だったらボルトレックスをこう遊ぶ」という作例を、ブイトール発売の8月まで定期掲載していく企画です。製作レベルも、公式ガバナーから初心者まで、様々な顔ぶれとなっておりますので、どんな作例が出てくるか、どうぞお楽しみに♪

連載企画第一弾『ボルトレックス スパルタン仕様』各部説明

第一弾は私『TOKU』が務めさせていただきます。

かつてSANATによって関連工廠ごと接収されたボルトレックスは、その優秀な性能を認められ主力第三世代ヘキサギアとしてMSGヴァリアントフォースに配備されることとなった。その後も継続して製造され続けた同機は、徐々に様々な改修や仕様変更を重ねていった。

こちらは、ボルトレックス・ラースの機体解説冒頭部分です。

今回ご紹介する作例は、「イグナイト・スパルタン仕様のボルトレックスが作られたとしたら・・・」というテーマで組んでみました。

 

まずはヘキサギア単体の画像をいくつか。(本ブログ画像はクリックで拡大表示いただけます)

作品名はそのまんまですが『ボルトレックス スパルタン仕様』!

続いて、カスタムの方向性について。

頭部は、近接武器であるコロッサル・ランスをより有効的に活用するため、前面に攻防備えた追加装備を施すという方針に。

近接戦闘に特化させるため馬力を大きくし、力強い加速や、よりタイヤを高速回転させられるよう改修したというイメージを具現化するため、排気管っぽいものも腰部に追加しています。

機体カラーはヘキサブルーを基調色とし、部分的にヘキサブラックを取り入れることで、搭乗者であるイグナイト・スパルタンとの調和を目指しました。

『イグナイト・スパルタン』搭乗時。ヘキサギア単体では若干頭でっかちな印象でしたが、ガバナーと合わせると良いバランスになったと思います。

ビークルモード変形時はこのようなビジュアルに!!

ビーグルモードでも排気管は良い感じに収まってくれました。

頭部の追加装備は、分解することでガバナー用の武装としても転用可能です。

『ボルトレックス スパルタン仕様』組み立て説明

組み立て解説については、形状を分かりやすくするため、塗装前のモデルを使用しご説明させていただきます。

■頭部追加パーツの組み立て

●必要素材
へヴィウェポンユニット18 レイジングブースター×1
ヘヴィウェポンユニット22 エグゼニスウイング×1
メカサプライ07 エクスアーマーA×1
第三世代キャンペーン『特製ボルトレックス強化パーツ』×2
・ランナー枠から切り出した3㎜軸×2
・ヘキサグラム×2

 

ボルトレックス頭部には、『特製ボルトレックス強化パーツ』のヘッドブレード基部を組み込み、3㎜軸を設けます。

レイジングブースターのパーツに、エクスアーマーAのパーツと、キャンペーンパーツX➋をこのように組みます。(反対側の左右反転したものも作ります)

組んだものを、エグゼニスウィングパーツ側面の3㎜軸に接続。

ブレードパーツのヘキサ孔にヘキサグラムをセットし、ブレード後部に3㎜穴を作ります。ヘキサグラムは、ボルトレックス組み立て時に余剰となるPCパーツを使用。これを2セット作ります。

基部となるフレームは、裏返すとこうなりますので、ランナー枠を切り取った3㎜軸で接続すると、頭部追加装備の完成です。

組み上がった追加装備パーツは、この位置で頭部に接続しています。

 

■腰部追加パーツの取り付け

●必要素材
ヘヴィウェポンユニット06 エクシードバインダー×1
・ヘキサグラム×2

こちらは非常にシンプル!腰部ブロック中央のヘキサ孔にヘキサグラムをセットすることで3㎜穴に変換し、エクシードバインダーのパーツを接続しています。この部分は、パーツの干渉を避けるため、少し長めのヘキサグラムが必要となりますので、ボルトレックス組み立てでは余剰となる、『ア』ランナー㉘を活用しております。

■頭部追加武装のガバナーへの取り付け

レイジングブースター3㎜穴にユニバーサルアーム先端の3㎜軸を差し込み、背面装備は完了。

左手は、イグナイト・スパルタンに付属するアタッチメントパーツをエグゼニスウイング裏面の3㎜穴にセットし装備させています。

 

■塗装について

塗装済みパーツは、そのまま活かしたいのでマスキングして塗装準備。

ボルトレックスのグリーンの部分と、M.S.Gのグレー部分を『ヘキサブルー』で塗装しています。

ガバナー搭乗時に、正面から眺めた際の専用機っぽさを強調するため、イグナイト・スパルタン基調色の『ヘキサブラック』を部分的に取り入れ、色調の統一感を出してみました。

尚、ご紹介した部分以外は全くの無塗装です。。。

ボルトレックス強化パーツの可能性を実感!

脚部には、第三世代キャンペーンの関節強化パーツを組み込んでいます。この恩恵も大きく、頭部にこれだけパーツを盛っても、しっかり自立してくれます。また、ヘッドブレード基部にオリジナル装備を付けることは、まさしく『機体の顔』となる部分に手を加えるため、より自分のイメージする『らしさ』を表現しやすくなるかと思います。

第三世代キャンペーン詳細はこちら↓

実施店舗様にはキャンペーンポスターを掲示いただいておりますので、そちらを目印にしていただければと思います。コトブキヤショップでは、コトブキヤ大阪日本橋コトブキヤオンラインショップにて実施中です。

※22年4月21日現在の情報です。コトブキヤ立川本店コトブキヤ秋葉原館での配布は終了しております、ご了承ください。

さいごに

今回は、目立つ部分を集中的に盛り付けたことと、色の統一で印象変化を狙ってみましたが、どうでしたか?

お手軽改造でもオリジナリティを演出出来るのが『ヘキサギア』!!皆もマイヘキサギアを作ろう♪

 

次回は5月2日(火)公開予定です!!それでは、また♪

 

Ⓒ KOTOBUKIYA

NO COPY
コトブキヤオンラインショップ コトくじ ピックアップ お客様サポート