コトブキヤコレクション開催決定!! 【コトブキヤ各店/お客様相談センター】営業内容変更情報

Language
English

スティールレイン&ハイトレーガー ミキシングプラン

投稿:2020年05月30日
テーマ:作例・実演

最近は撮影室に籠り気味な企画のYUKIです。商品撮影って長時間やっているとかなり腰に来ますね。痛い。イベント展示が無い分ブログやTwitterを使って情報をお届けするためにもネタ作りに奔走しております。

もちろん時間泥棒と言われるヘキサギアですから、考えればいくらでも面白いネタは出てくるのですが「組み換え」やって「撮影」して「画像補正」して「記事」にして「拡散」までやるとなると“ちょっと”大変ですね。

前置きが長くなりましたが、本日はご予約受付中のスティールレインとハイトレーガーの未公開組み換え画像をご紹介したいと思います。

原型状態のころからその機体サイズが話題になった両機ですがどちらも大きく作ったからこその浪漫やかっこよさがあるのでご覧いただければ幸いです。


機体名:ストームティガー
バルクアームαをベースに拡張性の高いスティールレインの腕部と高積載能力を誇るハイトレーガーを組み合わせた拠点防衛用の重ヘキサギア。

二足→タンク脚→4脚まで揃ったな。後は逆脚か?それもスティールレインやスケアクロウとのミキシングで何とかなりそうだな。さぁ好きなように組んでくれ。

機体背面には簡易型マニピュレーターに現地入手した武装を装備した即席迎撃装置まで。

我々は素材を用意した。これをどう遊ぶかは君たちしだいだ。
すべおま!(破壊も創造もすべておまえが決めろ…)

見ての通り3体のヘキサギアを合成した超大型ヘキサギアだ。
クロスレイダーの何倍も巨大な体躯は見る者を圧倒する……


ガバナーを周囲に立たせるとその巨大さが際立ちますね。

そして中に乗り込むことができる4脚ロボとか刺さる人にはめちゃくちゃ刺さるんじゃないでしょうか。

 

機体名:ブラキウム
ラテン語で“腕”という意味を持つ、腕部に機能を集中させた重作業用ヘキサギア。

バルクアームαの脚部と比較してもなお長い腕の形状から「テナガザル」の別称で呼ばれることも多い。

長い腕の先端にあるアタッチメントは幅広いユニットに対応しており、用途に応じて換装される。

機体前面には複数のセンサーを有しているが、いつの時代も最後は人の目による確認が必要と言われ有視界方式による作業が基本である。


作業用機械だからといって馬鹿にしてはいけない。勢いの乗ったハードチョッパーは十二分に殺傷力がある。

常に周囲に気を配ることを忘れるな。

いかがでしたでしょうか。
ヘキサギアは戦闘用だけではありません。この世界では地上で最も普及した工業規格がヘキサギアということになっており、当然このように土木作業などに適したスタイルの機体も存在していると考えております。現在ではほとんどの場合がヘキサギア=戦闘用ヘキサギアを指しているとしても、いつか再び人々の豊かな暮らしを創る為に隆盛を取り戻すのだ……

ということを考えながら制作するとモチベーションも上がるのではないでしょうか?

破壊も創造もすべておまえが決めろ…スクラップ&ビルドをどうぞお楽しみください。

それでは本日はこのあたりで失礼。
また次回。

PS.秋葉原にある「あみあみ秋葉原ラジオ会館店」さんにスティールレインとハイトレーガーのデコマス(塗装見本)を展示させていただきました。
近日営業を再開されるということなので、お立ち寄りの際にはぜひご覧くださいませ。

企画:YUKI
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ