【コトブキヤ模型ホビーショー2020】サイト公開 全日本模型ホビーショー キャンペーン

Language
English

アーリーガバナーVol.3レビュー【塗装実演/解説編】

投稿:2020年05月22日
テーマ:作例・実演

企画のYUKIです。

先日アーリーガバナーVol.3がついに発売となりました。
ご予約開始の段階で上級者向けキットと呼んでおり、敬遠しているガバナーもいるかもしれませんが、少しでも塗装してみようと思ってもらえればと考え塗装レビューを頑張りました。


まずは購入するところから始めてもらうためにパッケージアートをご紹介します。制作はいつも通りアートディレクターの可児氏。美しいブロンドが目印です。

モチベーションを上げるためにアーカイブカードの美人さんを目に焼き付けましょう。
イラスト制作はキャラクターデザインのMORUGA氏です。

さて、塗装に入る前にまずは組み立てるところから……

これが組み立てただけの未塗装状態。この頭部パーツはサイズ約10mmにも関わらず……

このような分割になっています。イヤーマフ着用タイプは頭部だけで5パーツ……
造形にこだわった結果です。
パーツが小さいということはゲートの切り取りも丁寧にする必要があります。ゲートが残っているとパーツがうまく嵌らないのでご注意ください。

ではここから塗装レビューに入ります。

用意するものは
・面相筆
・つまようじ
・綿棒(使用したのはホビー用に販売されている先細タイプ)
・塗料(エナメル/ラッカー)
・つや消しスプレー

ここからご紹介する手順はあくまでもYUKIのやりやすいと感じているやり方であり、模型製作をする方全般に推奨するものではないことをご承知おきください。他にもいろいろとやりやすい方法はあるのだと思います。

作業中の写真だけでは伝わらないことも多いのでCGも交えて今回の手順をご紹介します。
ではではアーリーガバナー3メーイクアーップ!!

【手順1】

【手順2】

【手順3】

【手順4】

【手順5】

【手順6】

【手順7】

【手順8】
と、まぁこんな感じでやりました。

筆で細い線を描く時には後から消して細く整える方法もあるということを覚えておくと便利です。
では実際に塗装しながらの途中経過をご覧ください。

塗料皿にエナメル塗料を少し出しました。この後、エナメル溶剤で希釈してちょうどよい状態にします。

目の片側だけ少し色を流し込みました。筆で「描く」というよりも線に沿って筆を軽く動かしながら色を流し込む感覚でやっています。

段差のある部分に色を流し込み、エナメル溶剤で一度拭き取った状態です。
アイラインや瞳の窪みに色が入り込んで線で描いたように見えます。

影を少し強くしました。

陰影の部分が強調されて、なんとなく人間の顔が描かれているのが分かるようになりました。眉毛あたりは後ほどエナメル溶剤を染み込ませた綿棒を使って必要な部分だけ残すようにして眉毛が描かれているように見せるためにわざと濃ゆくしています。


【手順3】の段階です。瞳に薄く色が入っています。…が【手順4】で失敗して気に入らなかったため左目だけ最初からやり直しました(ちくしょーー!)
余談ですが背景に写っているのは裏返した紙コップです。紙パレットの代わりに使用していました。塗料皿が一枚しかない状態だったので(笑)

再び【手順3】です。写真に撮って拡大すると綺麗ではありませんが実物は10mm程なのであまり神経質にならずおおらかな気持ちで進めています。

両目に瞳が入りました。唇に色を入れるかどうかは好みによりますが、パッケージの塗装見本ではやっていなかったし、女性らしさが強調される記号でもあるのでやってみました。極小サイズだからこそ色が入っているだけで顔があると認識しやすくなった気がします。(個人の感想です)

瞳にハイライトを入れました。ここで失敗すると(塗料が意図しないところに流れるor大きすぎるなど様々)

最初からやり直すことになるので「筆や塗料の状態は万全」に。

目が疲れる作業ですが「魂を入れる」重要なところです。

塗料をラッカーに変更して髪の毛を塗っていきます。かなり美人さんじゃないですか?


そして塗ってから段差に気が付きましたが髪の毛のゲート跡が目立ちますね……

引き続きベレー帽を塗りました。そのままボディも目立つところのみ簡易塗装して今回はフィニッシュです。

全高71mmの極小サイズ。ですが顔に色が入ると机に置いた時の存在感が増しました。

この後つや消しスプレーを吹いて終了です。
※YUKIはスプレー缶タイプを紙コップに出して溶剤で希釈して調整してから吹き付けています。

完成した作例画像は次のブログでご紹介しますのでお楽しみに。
では今回はこのあたりで失礼。
また次回。

企画・作例制作:YUKI
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ