コトブキヤコレクション開催決定!! 【コトブキヤ各店/お客様相談センター】営業内容変更情報

Language
English

ブロックベース01 DXヘッドクォーターご予約開始です!

投稿:2020年03月17日
テーマ:商品情報

企画のYUKIです。

ついにこの日が来ました。ヘキサギアの戦場を彩る、とっておきのアイテム『ブロックベース01 DXヘッドクォーター』がご予約開始です。

商品コンセプトは「1/24スケールの拡張型基地セット」

公式ガバナーである糸山雄大が考案したヘキサグラムを使用した高い拡張性を誇るジオラマ演出アイテムです。


これがDXヘッドクォーター1セットで完成する状態です。ここから必要に応じてさらに拡張ができるわけですが、「ブロックベース02 パネルオプションA」「ブロックベース03 リフトオプションA」など床や壁だったり、階段やリフトだったり必要な部分を拡張できるように別売り版もご用意しました。


ヘキサギアを遊びつくした男が考案しただけに至るところにヘキサグラムシステムが使われています。

商品ページの付属品のリストをご覧いただくと……

同じパーツが×8とか24セットとか書いてありますね……

「手加減しろよコノヤロー!」

と叫びたくなるガバナーもいるとは思いますが、強度や拡張性を追求した結果なので“よく切れるニッパー”を片手に挑んでもらえれば幸いです。

画像右の3階建ての写真はヘキサギアエキシビジョン2020で展示を予定していたジオラマです。
商品撮影用の部屋で撮影を試みたものの、でかすぎて断念……せっかくなので本日のブログに掲載したいと思いスマホのカメラで撮影したものですがご覧ください。


“コレ”を何のために制作したかというと……当然ブロックベースの宣伝のためですが、イベントではユーザーさんの作品を自由において戦場での撮影などを楽しんでもらおうと考えていました。これは延期後のイベントでもやりたいと考えているのでご期待いただければ幸いです。


ジオラマを使った情景遊びで大きな力を発揮するのが豊富な設備パーツ。

階段やリフトなどはヘキサギアというよりはガバナー同士での戦闘シーンを演出しやすいでしょう。
リフト用のパネルもあるので様々なシチュエーションで楽しむことができます。


付属する設備パーツは階段やリフトの他にもたくさんあります。
大型モニターやチェアー、コントロールパネルなどの“大人の基地ごっこ”には欠かさせないアイテムを贅沢に投入しました。

このチェアーは脚部分に可動ギミックがありモデルの高さに合わせて調整することが可能。

大型モニターは紙芝居方式でモニターに映し出された映像を変更することができます。
非常に原始的なギミックではありますが、規定のサイズで作れば自分だけのオリジナルの画面を演出できるということ。

規定サイズは71mm×46mmなのでぜひ自作もお試しください。
シチュエーションカードは最初から遊べるように1枚(複数のデザインが印刷されています)付属しますが、現在デザインを制作中につき後日公開となりますのでお楽しみに。

大型モニターはコントロールパネルデスクの脚を使ってモニター型のデスクとしても使用できます。

周辺マップなどを表示させてブリーフィングしているシチュエーションを楽しむのも良いですね。


パーツとしては小さいですが、効果の大きいノートPC型端末。モニター部分に“開閉”ギミックがあります。

武器以外の小物や情景パーツが充実することでヘキサギアのシリーズが、ただの“ロボット”と“ブロック”の要素を持ったプラモではなくなり、人の存在するひとつの世界へと変わります。


ヘキサギア用の武装としても人気が出そうなセントリーガンは内部に別売りのミライト316シリーズを内蔵すれば発光ギミックを楽しめる仕様。バルクアームの肩に装備するんだろ?俺たちにはお見通しだ!

YUKIは正直ここまで凝るか?と尋ねましたが
糸山「だってレーザーだぜ!絶対光った方がかっこいいじゃん!!」

という返事が返ってきて今の仕様になりました……
本気で基地ごっこを楽しんでもらいたいという気持ちが溢れていますね(笑)

セントリーガンというパーツ名ですが武器ではなく、ヘキサギアの修復キットとして使用するのもありです。
ガバナー「痛い思いをさせて悪かったな…今修理してやる」
KARMA『気にするなガバナー。また蘇る。君と再び戦うために』

とかガバナーとヘキサギアと基地があればこんなシチュエーションだって楽しめるわけです。

ポーンA1「せっかくのお客さんだ、新型のアーマーの性能を試してやるぜ」
グリーン「なんだ…あの鎧の男は…」

ポーンA1「センチネルを発見。問題ない、このまま排除する」
KARMA「グラビティ・コントローラー使用。出力を最大値に設定」
センチネル「こんなところでレイブレードだとぉ!オーバーキルすぎるだろ……」

という感じで同じヘキサギアでも情景が加わることで遊びのステージが一段上がるチャレンジアイテムです。

発売は2020年8月を予定。

ヘキサギア満3周年の記念アイテムであり4年目を楽しく遊んでもらうためのアイテムでもあります。

通常の商品よりも生産に時間がかかるため、通常ラインナップよりも早い時期からのご予約受付を開始しておりますのでどうぞご検討くださいませ。

コトブキヤショップではDXヘッドクォーターの購入特典として
ヘキサギアフレーム色のガンメタ仕様「ヘヴィウェポンユニット08 セントリーガン」をご用意しております。

詳細はこちら!

では本日はこのあたりで失礼。
次回はバルクアーム・グランツ レッドアラートの発売日である3月28日(土)に更新予定。お楽しみに!

また次回。

企画:YUKI&公式ガバナー 糸山 雄大
ブロックベースデザイン:TAKIMOYO

© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ