マイナビ2020

Language
English

全日本模型ホビーショー ヘキサギア新製品情報その5【ブロックベース01 DXヘッドクォーター/アーミーコンテナセット】

投稿:2019年09月27日
テーマ:商品情報

企画のYUKIです。本日の全日本模型ホビーショー初出となる新製品情報はこれが最後です。

ヘキサギア4年目からの遊び方というコンセプトでお届けする今回のホビーショーのメインとも言える商品をご紹介します。

商品コンセプトは1/24スケール 拡張型基地セット
情景演出をテーマとしておりガバナーやヘキサギアを使った戦闘やブリーフィング、機体メンテナンスシーンなど様々な情景演出に対応します。


ブロックベース01 DXヘッドクォーター
これまではフレームアームズやM.S.G(モデリングサポートグッズ)の延長線上にあるキットブロックという組み換えに特化したキャラクターモデルとしての商品展開を行ってきました。

しかしこのブロックベースという商品企画はヘキサグラムシステムを使用した情景演出のために生み出されました。
ガバナーの皆さんの中にはオフ会を開いて各々のオリジナルガバナーやヘキサギアを持ち寄って独自の楽しみ方をしている方達がいます。

その会場では100円均一で販売されているような箱などをジオラマに見立てて戦場を作って遊んでいるわけです。
なんとも楽しそうな光景ではありませんか。

既にヘキサギアの楽しみ方は次のステージに移行していると感じた私達はヘキサギアに相応しい戦場を用意したいと考え、ヘキサグラムシステムによる拡張が可能な基地セットを企画しました。
過去のイベントではガバナーを使ったミニチュアゲームを行ったこともあります。
ミニチュアゲーム業界ではこういった地形を演出するアイテムを「テレイン」と呼ぶそうです。

何もない卓上での戦闘シーンよりもこういった立体的な戦場ジオラマがあった方がより自分の世界観にのめりこめるというもの。

複数購入したガバナーを一堂に集めてこういった緊迫したシーンを撮影するのも楽しいですよ。

階段やリフトといった高さを演出するための小物もジオラマ遊びの楽しさを倍増させてくれます。

こちらが先ほどまでの画像の全景です。

上階からセンチネルに向けてロケットランチャーを放とうとするアーリーガバナー。

階段を持ち上げるバルクアームαの図。バルクアームのパワーを感じるこういった遊びもできるようになります。

センチネル『SANATに逆らうとは愚かなやつだ…』

床や壁面のパネルにはヘキサ孔や3mm穴が豊富に設定されているのでミニフライングベースによるダイナミックなアクションシーンを演出することができます。


基本的な仕様としては75mm×150mmの規格化された床と壁面を専用のジョイントパーツで連結していく構造となっております。

豊富な1/24スケールSFオプションの中にはコントロールパネルやチェアーも用意されています。

付属品のオプションパーツも従来のヘキサギアには付属しないようなオペレーションシーンに適したアイテムをチョイスしました。

このノートPC型端末はなんとモニター部を畳んでスリープモードにすることが可能。

非常に原始的なギミックですが大型モニターは紙芝居のように中に入れる画像を変更することでシチュエーションを変更することができます。

商品の状態で何種類かのシチュエーションカードをご用意する予定ですが、内容は未定です。
ですが…このカードの規格[W 70mm×H 45mm]のサイズに合わせてオリジナルのシチュエーションカードを作れば楽しみ方は無限大に広がっていきます。

そしてこういった情景演出のための小物はこのブロックベース以外にも商品化予定。


アーミーコンテナセット
商品コンセプトはガバナー用のウェポン&小物セットです。

アーリーガバナー系と組み合わせると一気に世界観が広がります。

収納ケースから対物ライフルを取り出して…

ヘキサギアを狙う。

輪胴式のグレネードランチャーを構える。

パンツァーファウストまでカバー。

サブマシンガンとウォータータンク。
どのアイテムもアンケートやSNSなどで商品化希望の声が上がっていたもの。

アーミーコンテナの中には様々な小物を収納可能。

ウォータータンクなどは付属のケースに収納して様々な箇所に取り付けることができます。

コンテナはそれなりのサイズとなっておりガバナー二人での持ち運びを想定しています。
底面には3mm穴があるのでFAガールなどの背中に背負うこともできますよ。

如何でしたでしょうか?どちらのアイテムも2020年内発売予定。

ヘキサギア4年目からの遊び方ということで“ガバナーを使った情景”をテーマとしております。

物語性のあるディスプレイで楽しんでもらいたいという気持ちからこういった商品を企画が誕生したのです。

発売まではまだまだお待ちいただかねばなりませんが楽しい時間をご提供できるのではないかと考えております。

ガバナーの数だけ世界は存在します。破壊と創造によってオリジナルの部隊を構築してもられれば幸いです。

ホビーショーの会場では情景師アラーキー氏の制作した1/24スケール廃工場ジオラマも展示しており、自作のヘキサギアを展示して撮影できるブースもご用意致しました。
この機会にぜひともジオラマの楽しさを知ってください。

撮影した画像を #ヘキサギアジオラマ のハッシュタグでツイートすると遠方で遊びに来ることができない友達にも見てもらえますのでオススメです。

2020年発売予定の新商品情報をお届けしました。

ホビーショー会場ではまだ隠された情報がありますが、そちらは会場に来たガバナーだけのお楽しみ。

では本日はこの辺りで失礼。

会場でお会いしましょう。

 

企画:YUKI/糸山 雄大

ブロックベースデザイン:Takimoyo

アーミーコンテナセットデザイン:毛利 重夫

© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ