マイナビ2020

Language
English

ガバナー アーマータイプ:ナイト【ビアンコ】【ネロ】ご予約開始です

投稿:2019年09月17日
テーマ:商品情報

企画のYUKIです。

本日から新作のガバナー「アーマータイプ:ナイト」がご予約開始となりました。
その存在が最初に明かされたのはヘキサギア マスターブートレコードBOX付属の世界観設定資料集「WORLD OF HEXA GEAR」リバティー・アライアンスのアーマータイプの項(8P)。
騎乗戦特化のアーマータイプであることだけが記されていましたね。

ほかにもルークという重装甲型が存在するということになっております。
シリーズが続けられることで歴史や世界観の隙間を埋められるようになってきました。

リバティー・アライアンスが運用しているアーマータイプはポーンA1とナイト、ルークという言葉からも解る通り、チェスの駒をモチーフにしています。
とはいえすべてのモチーフをガバナーとして商品化していけるかどうかはこれからの展開次第。
アーリーガバナー系も展開しつつなので時間はかかりそうですが、いつかチェスの駒として遊べるくらいに揃えられる日が来るように頑張りたいと考えています。

さて、このアーマータイプ:ナイトですが2種類のカラーリングでの商品化となります。
装甲色が黒いタイプは「ネロ」イタリア語で黒。白いタイプは「ビアンコ」イタリア語で白という意味があります。
付属する武器はビアンコが大剣とシールド、ネロが重機関銃と大砲となっておりますが、設定上どちらか一方しか持たないという意味ではなく設定的にはどの武器を使用するかを状況に応じて選択しているだけにすぎません。

商品仕様としてはアーマータイプ:ポーンA1 Ver.1.5の素体を流用しつつ多くの部分が新規造形となっています。
首を上に向ける構造や手首以外にPVCパーツを使用しない点はVer.1.5と同様ですのでご安心ください。

本体部分でデザインが変更になったのは

・頭部
・胴体
・腰
・肩アーマー
・膝アーマー
・足首
となっております。

ポーンA1に比べて装甲強度が増していることや大型武装を持っているということでさらにヒロイックな印象になりました。
腰部の増加装甲は前方にはね上げられるので膝立ちポーズも可能です。
また増加装甲はヘキサギアへの搭乗時には取り外すことができますし、付属の前腕用シールドアタッチメントを使うことで小型のシールドとしても使用することができます。


背面から見ると腰の造形に大きな違いが見られます。脊髄にあたる部分がいかにも筋力強化されている感じですね。

 

ポーンA1にはなかった要素としてナイト2種には「マウントアーム」というものがあります。

各種装備を取り回しやすくする為の多関節型で3mm径接続によって様々なパーツを保持することが可能です。
背部や腹部からマウントアームを伸ばして大型武装の懸架補助に使用できます。
ビアンコの場合だと機体に搭乗しながら背部からシールドを伸ばしたりするなどできますね。

ナイトの装備はガバナー用としてはボリューム感とケレン味があってポージングもダイナミックに決まります。

所謂シールドバッシュという盾で直接打撃を加えるようなポージングもカッコいいですね。
騎士の様な外観をしていながらも装備品はライオットシールドのような意匠も持っているので隊列を組んで前進してくる姿も絵になるかと思います。
ちなみにシールドは装甲の取り付け部を差し替えることによって展開時と収納時を選択することができます。
シールドの内側にあるグリップは自由に可動させることができますので幅広い使い方ができますよ。

こちらは個人的に気に入っているネロにシールドと大剣を持たせた状態。

ネロの装甲色はロード・インパルスに合わせておりますのでロード・インパルスをお持ちのガバナーはぜひとも搭乗者としてご検討ください。

こちらはネロの持つ大砲「チャージキャノン」にビアンコの持つ「スパーダ重質量弾」を装填した「ジャッジメント・ラム」形態。
ロード・インパルスやボルトレックスの機上からも敵機を攻撃できるリーチを誇ります。
ポーンA1のハイパーバイブレーションソードもアサルトライフルとの合体ギミックでバヨネット形態にすることができたことから共通点としても面白いですね。


ガバナー アーマータイプ:ナイト【ビアンコ
ガバナー アーマータイプ:ナイト【ネロ】
共に2020年2月発売予定でご予約受付中です。
どうぞよろしくお願い致します。

企画:YUKI
ナイトデザイン:MORUGA
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ