マイナビ2020

Language
English

ギガンティックアームズ ワイルドクローラーご予約開始!【ヘキサギア編】

投稿:2019年09月12日
テーマ:商品情報

企画のYUKIです。
ギガンティックアームズ ワイルドクローラーがご予約開始です。
情報公開の段階からガバナー諸氏にご期待いただいておりましたので詳細なギミックを交えてご説明したいと思います。


前輪部はフレームアームズ・ガールなど150mm程度のアクションモデルに対応したスケール感で造形されておりますが…
後部座席は1/24スケール対応のガバナーサイズとなっております。
もちろんほぼ同サイズのフレームアームズ・ガール ハンドスケール轟雷などにも対応。

付属のNONスケール対応シートを使えば150mm程度のFAガールやメガミデバイスなどを後部座席に搭乗させることができますよ。

こちらはシートを取り外した状態。

成型色は9月20日(金)より発売開始となるヘキサギア ブースターパック003〈デザートバギー〉と合わせております。接続するには後輪を外したり、各種ジョイントを工夫して取り付けてください。

後輪を外した分を前輪に取り付けてタイヤの幅増しを行いました。

みんな大好き履帯ユニットの構造です。履帯パーツは一枚ずつ別成型となっており、パッチン接続で連結していく方式です。片側4枚ずつ履帯パーツの予備が付属します。お好みに合わせて延長してください。

こちらは分解図。

基部を連結してくことにより理論上無限連結が可能なので1セットでは物足りないというガバナーはぜひ複数セットを用いた巨大な履帯ユニットを構築してください。

転輪などを取り付けるフレームにはスプリングが内蔵されておりサスペンションギミックを再現。起動輪の歯は履帯の溝にぴったりと噛み合う構造なので転がし走行時に履帯がリンク可動するのもポイント。

FAブログでも書きましたが履帯ユニットを使ったタンク脚としても使用可能。

分かりやすくバルクアームαの胴体を乗せただけです。

ここから理想のタンク脚を制作するのはガバナーの役目(お楽しみ)。

後部座席にあるロールバーは少し特殊な構造となっており、スライド式のジョイントを使ってジョイント間の幅を調整できます。これによって取り付ける場所に合わせることが可能。

こちらはギガンティックアームズ コンバートキャリアーとの連結を可能にするジョイントパーツです。

ヘキサギア ブースターパック004〈マルチポッド〉を使えば密閉式のコックピットを制作することが可能。SF的なトレーラーが欲しい時にご使用ください。

如何でしたでしょうか?
今回のデザインはヘキサギア ゾアテックスシリーズやガバナーデザインのMORUGA氏によるミリタリー感のあるものとなりました。

ルシファーズウイングのような複数のモードはありませんがギミック面で様々なシリーズと連動できるように欲張った内容になります。

2020年1月発売予定でご予約受付中となりますのでどうぞよろしくお願い致します。

それでは本日はこのあたりで失礼。
また次回。

企画:YUKI
ワイルドクローラーデザイン:MORUGA
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ