Language
English

スタッフよりガバナーの皆様へ、ヘキサギア発売開始2周年を迎え【3年目とこれから】

投稿:2019年08月30日
テーマ:お知らせ

企画のYUKIです。
本日は8月30日

2017年8月30日にヘキサギアシリーズ第一弾である「レイブレード・インパルス」が発売されてちょうど2周年ということで、本シリーズに関わるスタッフからのコメントを各セクションに分けて掲載しております。

※本日のブログ更新はこれで最後です

【3年目とこれから】はシリーズプロデュースを行う企画のYUKIから2019年9月からの展開についてお話したいと思います。

皆さんの応援によって無事2周年を迎えて3年目に突入することができました。

チームを代表してこの場を借りて御礼申し上げます。

ガバナーの皆様、応援いただき誠にありがとうございます。

皆様の応援のおかげでまだまだシリーズ継続となりました。アグニレイジという節目を迎えて商品の主流は第二世代へと移ってきており、時代的には逆行しながらも幅広い商品展開をしております。

デザートバギーなどの普遍的な車輛まで商品化に結び付けられたのは皆さまの応援があったからこそだと感じています。

SNSでもガバナー同士とても仲良く、互いにお気に入りの商品について語ったり、自分の愛機についての熱い設定を語ったりしてくれています。こういったユーザーさん同士のコミュニティが形成され次第に大きくなり、ヘキサギアのオフ会も頻繁に開催されているようです。流れてくるツイッターの情報はいつも楽しく見させていただいております。

 

さて、3年目を迎えてすぐに大きなイベントに出展する事になりました。

【2019年9月開催の全日本模型ホビーショー】

イベントと言えば直近ですと2019年7月に開催されたワンダーフェスティバルについては出展スペースの都合上、メカもの全般の展示が少なかったのですが…全日本模型ホビーショーではヘキサギアの大型ブースがあります。

【画像 2017年開催 全日本模型ホビーショー ヘキサギアブース】
ヘキサギアとホビーショーの関係性としては、そもそもの商品化発表を2016年の全日本模型ホビーショーに合わせるなど、ヘキサギアのメインターゲット層が大勢集まるイベントとして認識しているため、毎年のイベント出展の目玉をホビーショーとして設定しています。

そして毎度のことながら多数の新作発表を予定しています。

今回のコンセプトは「ヘキサギア4年目からの遊び方」です。

従いましてかなり先のアイテムまで一挙公開となります。

これまでにユーザーから寄せられていた要望に応える新しい規格などもあり、ぜひその目でご覧いただければと思います。

【全日本模型ホビーショー ジオラマ撮影コーナーについて】

【画像 2017年開催 全日本模型ホビーショー ヘキサギアジオラマ撮影コーナー】
今回のホビーショーではユーザーさんの作品を展示して実際に展示してご自身で撮影していただけるジオラマコーナーを設置致します。

情景師アラーキー氏による精巧な1/24スケールの廃工場ジオラマ。

こちらは2017年のホビーショーでも使用したもので、大変人気がありましたので再登場という形になります。当時まだ完成した自分のオリジナルヘキサギアを持っていなかったという方にぜひご参加いただければと思います。

実はこのジオラマはスケアクロウのコトブキヤショップ購入特典

『情景師アラーキー氏制作 ヘキサギア廃工場ジオラマ背景B3シート』の元となった作品。


特典も良い出来でしたが実物の迫力もぜひ感じてほしいと思います。

【画像 ジオラマを使用した撮影サンプル】
ジオラマ撮影時に持ち込み可能なヘキサギアには大きさや重量などの規定を設けさせていただきます。

他のユーザーさんも使うジオラマですので
・屋根の上に重量のあるものなどを乗せると破損の危険性がある
・大きすぎてジオラマの展示台からはみ出してしまうと破損の危険性がある

という理由からです。
細かな規定につきましては別途、当ブログにてお知らせ致しますのでお待ち下さい。

 

【ミッションエピソードについて】

魔獣追討のエピソードを現在執筆中。

今回は全3章ではなく前回より各章の文章量を少なくして6章程度でまとめることになるかもしれません。

※書いている時のノリで変わる可能性もありますが。総合的な文章量は決して少なくはないのでもう少し時間がかかりそうです。前回と同様に登場作品のオーディションに時間がかかっています。

エントリーされた作品が全214作品となり物語を構築する際に“どの機体を登場させるのか”というのも一種の組み換え行為と言えるような作業のため、吟味が必要ですので気長にお待ちいただければと思います。

SNSではユーザーさんによるリレー小説のように複数人で書き込みを行う「アマチュアミッション」なる催しも開催されているみたいです。
設定を考えながら機体を構築する楽しみが浸透しつつあるのが嬉しく感じています。

設定解説と言えば1月に公開されたヘキサギア世界観設定資料
「WORLD OF HEXA GEAR」が波紋を呼んでいたのが記憶に残っています。
マスターブートレコードBOXにて付属した小冊子に加筆調整した内容ですが、こちらの執筆作業が楽しくも非常に過酷なものだったと記憶しています。

設定解説は読み物として楽しむ人もいれば、独自設定への足かせになるという考え方の方もいます。

設定を考えている立場としては商品を楽しむための追加要素として用意しているものですのでどうか気楽に楽しんでもらえれば幸いです。

【新製品について】

ホビーショーでの出展を待たずして新商品のご予約が近日開始になります。
こちらも多くのユーザーから商品化のご要望をいただいていたキャラクター。

シルエットで申し訳ありませんがご期待いただければ幸いです。

こちらは9月上旬ご予約開始となります。

如何でしたでしょうか?
シリーズの販売開始から2年経過、本日から3年目に突入したヘキサギアです。

ユーザーさんも懲りずに付き合ってくれることに期待して商品企画に携わるスタッフも増えました。

まだまだシリーズを継続したいとチーム一同考えております。
3年目もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

長文をお読みいただきありがとうございました。

 

企画:YUKI
ジオラマ制作:情景師アラーキー/荒木さとし
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ