Language
English

ワンダーフェスティバル ヘキサギア情報

投稿:2019年02月10日
テーマ:商品情報

企画のYUKIです。本日はワンダーフェスティバルが開催中なので複数のブログに登場しています。
私の担当するM.S.Gシリーズでも多数の新発表がありますのでぜひ壽!!プラモLABOFAブログもご覧ください。

さて、ガバナーズガイドではいつも通りヘキサギアの新作情報をお届けします。
まずはすでに商品化発表がされていたアイテムの進捗状況からいきましょう。
第三世代ヘキサギア「ウインドフォール」
一部にアグニレイジのパーツを使用したリバティー・アライアンスの空戦型ヘキサギアです。

美しいバイオレットの装甲色はレイブレード・インパルスモーター・パニッシャーLA仕様と同じカラーリングとなっているのでミキシングの相性も良いと思います。

ガバナー エクスアーマータイプ:ケツァール
こちらもリバティー・アライアンス所属のガバナーであり、白麟角と同じ強化兵士の一人。

武装はボウガンのほかにもを装備しており、好みのものを選んでいただける仕様となっています。白麟角やアーリーガバナーと同じく、手首以外にはPVCパーツを使っていません。左肩に装備したマントは通常時のものと風になびいたアクションポーズ用のものが付属します。
こちらはウインドフォールと合わせてのご予約準備が進んでおり、近いうちにご予約案内が始まる予定ですのでぜひご検討いただければと存じます。

2.5世代型ヘキサギア「バルクアーム・グランツ」
この機体はヘキサギアの3年目を迎える記念商品なるよう開発を行ってきました。

バルクアーム系列にもヒロイックな機体を求めるガバナーへ向けて商品化に取り組んだものです。

後ろに大きく伸びたアシストホイールはバンディットホイールなどと同じPVC仕様。
各部のホイールは簡単に取り外せるので各種ビークル型を組み換えで制作する際に重宝すると思います。

アシストホイールを使った高機動戦闘をイメージしたカット。第二世代型同士の戦闘において他を圧倒していたかもしれませんね。

バルクアームβ/ランバージャック
バルクアームの後期量産型であるタイプβの派生機体にあたる本機体はレイティングゲームというバルクアーム同士の決闘にてチャンピオンが使用していたという設定が与えられています。

脚部に増設された装甲と大型のホバーユニットが特徴。

ド迫力のスラッガーブレード。ヘキサギアにもフレームアームズの四八式二型 輝鎚・乙〈白兵戦仕様〉のような近接格闘に特化した機体が必要だと感じていたので商品化を進めた機体となります。

手首可動にも変更が加えられユニバーサルジョイント方式となったことでバルクアームαよりも可動域が向上しています。画像のようにスラッガーブレードを両手で構えることもできますよ。

そして手首のアレンジが反映された新しい設定画です。

というわけで、すでに商品化が報じられていたアイテムの進捗状況をご紹介しました。
本日商品化発表されたアイテムは次の記事にてまとめさせていただきます。
また次回。
企画:YUKI
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ