フレームアームズ・ガール関連商品一覧ページ

Language
English

「ワールドオブヘキサギア」ヘキサギア世界観設定資料集について

投稿:2019年01月21日
テーマ:お知らせ

皆様こんにちはヘキサギアシリーズプロデューサーのYUKIです。

ヘキサギアオフィシャルサイトで行うユーザー参加型イベント
MISSION: 02 “魔獣追討”開催に先立ちましてヘキサギアという世界観の認識度を高めるための設定資料をオフィシャルサイトのPICK UPに掲載致しました(2019年1月24日訂正)ページリンクはこちら!


最初に申し上げますが長いです。

原文となったマスターブートレコードBOXに付属する冊子版WORLD OF HEXA GEARの12Pという制約のもとで書いた約15,000文字の内容に加筆してWEB版は計28,500文字あります。

9章に分けて掲載しておりますので少しずつでもご覧いただけますと幸いです。

今回こういった形で改めて世界観を公開致しました理由としてはMISSIONへ作品投稿をされる方の中にはエピソード内で登場したいという気持ちが強いユーザーさんが多かったと判断したためです。

自分で制作した機体がエピソード内で描かれるということに価値を感じてくれたことに感謝致します。

しかしながら登場しなかったということに対するユーザーさんの不満も多く寄せられました。

前回登場しなかったガバナーの方々には申し訳ないと感じております。

200点以上もの作品が投稿されましたから、そのすべてが活躍する話を書くということは物理的にも難しく、またすべての機体をエピソードに登場させる(設定解説を認めてしまう)と世界観が破綻するということが起こりえるため、登場機体は厳選せざるを得ないということもご理解いただけますと幸いです。

 

私は前回のMISSIONではユーザーさんごとに世界観の理解度がかなり異なるということを実感しております。

今までは商品に付属するアーカイブカードやホームページなどに掲載されている情報からしか世界がどうなっているのかを知る手段がなかったわけですし、すべての商品を購入している人ばかりではないので当然です。

設定資料集はイベントに参加する人が共通の遊び場で遊ぶために用意したものなのでぜひ最後まで読んでみてください。

さて、今回のMISSION:02に参加される方には3つの覚悟をもって臨んでほしいと思います。
1.ワールドオブヘキサギアの内容をよく読み世界観に没頭する(長い)
2.世界観に即した作品を作って投稿してもエピソードで活躍するとは限らない(高確率)
3.エピソードに登場した自分の作品がエピソード内で破壊されるかもしれない(高確率)

どうぞよろしくお願い致します!

今回掲載しました「WORLD OF HEXA GEAR ヘキサギア世界観設定資料集」は私や桑村、公式ガバナー糸山が、普段商品に付属するアーカイブカードやアッセンブルマニュアル掲載用テキストなどを制作する際にベースにしていた内容を改めて明文化したものになります。

ワールドオブヘキサギアの公開によってMISSIONを楽しんでくれるユーザーさんが少しでも増えてくれれば幸いですが当然ながら賛否があると考えております。

その理由と致しましてはMISSION終了後に執筆するエピソードは私たちが描いている世界観の中に組み込まれるからであり、当然ながら多くの“お願いごと”をしなければならないからです。

たくさんのお客様の様々な作品や我々の送り出した商品が同じ世界を共有して並び立つために必要な摺り合わせと考えています。

その「お願い」とはあくまでも私たちが運営しているMISSIONやエピソード上のものであり、ユーザーさんすべてに強要するものではありません。FREE BUILDをはじめ、ユーザーさん同士のオフ会などではオリジナルの世界観やルールで楽しんでもらえればと考えております。

ヘキサギアにおいては世界観のディテールに価値があるのではなく、すべてではないにしろ、そういった“単語”や“設定”があることによってユーザーさんが妄想をしやすいであろうという気持ちで書いたものです。

 

「破壊も創造もすべておまえが決めろ…」というキャッチコピーは
自分自身が主役である自由な物語を紡いでほしいという願いから作ったものなのです。

したがってこういった多くの「お願いごと」がある中では存分に楽しめないといったユーザーさんが必ず生まれます。そのことを十分理解したうえで共通の遊び場としてのMISSIONというユーザー参加型イベントを運営しております。
敢えて言葉にするならば“縛りの中で楽しむ”イベントなのです。

私たちが描いている世界観に縛られることなく自分だけの世界観で楽しみたいといったユーザーさんのためにFREE BUILDとMISSIONを分けていますので、もっと自由に楽しみたいというユーザーさんにはぜひFREE BUILDをご活用いただきたく存じます。

 

最後に
投稿作品が掲載される前に行っている“レギュレーションチェック”はあくまでも制作した作品が使用パーツの違反がないかどうか、機体解説などが公序良俗に反する内容でないかという判断基準でしかありません。
自作したパーツやデカールなど記載漏れがないかどうかも十分にご注意ください。
また意図的に何かのゲームやアニメ、マンガなどに出てくるキャラクターなどをモチーフとして制作するのはご遠慮ください。

長々と書きました
MISSION:02“魔獣追討”
みんなで楽しめれば幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

ヘキサギアシリーズプロデューサー:YUKI
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ