バナー:フレームアームズ・ガール
Language
English

「アビスクローラー」「バンディットホイール」ご予約開始です!

投稿:2018年07月17日
テーマ:商品情報

暑い日が続きますね…企画のYUKIです。
本日は先週告知致しましたとおりヘキサギア2アイテムのご予約が開始となりました。
アビスクローラーの機体解説については先週お伝えいたしましたのでお伝えできていないギミックをご紹介したいと思います。

アビスクローラー


第二頭部「ヘッドアンカー」は付属の射出時再現用パーツとリード線を使用することでさまざまなシチュエーションをお楽しみいただけます。スパイダーのようなシルエットからこのようなギミックを取り入れました。


活躍想像図は解説テキストに登場するハイドストームとの戦闘をイメージして撮影。

これがパーツ構成になります。

主兵装のバイティングシザースはICSの発生器パーツが右側配置用のものも付属。
本体を2セット組み合わせると左右対称に配置できるように致しました。

両腕をバイティングシザースに換装した形態。格闘・防御能力が増した反面、フレイムスロワーを失っている。

そしてもう一機のヘキサギア


バンディットホイール
【機体解説】
本機体は正体不明のガバナー「ゾアントロプス・レーヴェ」を乗せて戦地を疾走する大型車両であり、敵味方の区別なく奪ったヘキサグラムを自らの糧としているその様相から『バンディットホイール』と名付けられた。

中枢部に見られるヘキサグラムストレージと思わしきユニットからは過熱した外燃機関を想起させる赤い励起光が常時洩れ出し、その凶暴な出力は計り知れない。「ゾアントロプス・レーヴェ」は奪ったヘキサグラムを次々にストレージへ投入し、機体の出力を増大させ続けているものと考えられる。

廃棄されたヘキサギアをはじめとするあらゆる機械の残骸が集積された隔離空間 “レッケージ”から発掘されたパーツを用いて、ゾアントロプス自身が独自に構築した機体であると推測されそのメインフレームは現在運用されているヘキサギアの規格と一致するものがなく、出自は不明である。

後輪は通常走行時は一つのホイールにまとめられているが、ホバリング時には連結が解除され左右に展開、回転翼を用いた浮揚機構を備える。前輪を支えるフレーム部は射撃武器としての機能を持っており、機体全体が可変してエイミングモードをとることが確認されている。

機体の使用目的はガバナーであるゾアントロプス・レーヴェと同じく未解明であるが、高速・長距離移動において標準的な第三世代ヘキサギアを機動性で凌駕している。

【搭載武器】
■プラズマキャノン ■ヘキサグラムストレージ ■ツールボックス ■サブマシンガン
■ハンドガン ■ダブルバレルショットガン

以上が機体解説テキストです。
設定にある「あらゆる機械の残骸が集積された隔離空間 “レッケージ”」というのはヘキサギアの物語が今の舞台設定になる前にメインで使おうと考えていた舞台。元々はジャンクパーツを組み合わせてひとつの機体を作り上げて戦う兵士の物語をイメージしていたため、所謂ジャンクヤードを舞台にした世界観だったのです。

ちなみにレッケージとは漂着物や残骸といった意味の英単語です。

今回商品仕様で特にこだわったパーツは後方に伸びた「ラジエートパイプ」
各部が分解できるように設計されておりパイプ同士の接続方式は3mm軸と3mm穴で連結していく方式です。バイク系の商品が多い中あえてバンディットホイールという商品を企画したのはこういったパーツを使いたい人が多いと考えたからです。またヘキサグラムストレージに取り付けている赤いヘキサグラムはクリアーレッドで成型されます。バンディットホイールには5つのうち4つ使用していますが残り1つはどこに使われるのでしょうね?

赤いヘキサグラムは通常のものと異なり貫通していない箇所にはめ込んでも取り外しができるように表面に取り外し用の段差(ツメ)が設けられているのでご安心ください。お好みの機体にどうぞ!


メインフレームはラピッドレイダーの内部フレームを使っている為、機体全体が大きいですがフレームアームズ・ガールを乗せるとこのようなバランスになります。ステップの位置調整の為、少し車高を高くしています。

後方から見ると分かりますがエイミングモードで使用するバイザーがFAガールのお尻の下に来ています。

 


ガバナーサイズの小物が欲しいというご意見は以前からお寄せいただいていたので今回ツールボックスという形で実現しました。情景師アラーキーさんとのジオラマ制作打ち合わせの時にガバナーのサイズ感だと色々な小物があると楽しいよね!みたいな話で盛り上がりました。レンチはヘキサグラムPCが嵌るサイズになっています。

こちらはガバナー用の武器3種。お好みのキャラクターに持たせて使ってください。

今回の組み換え例


バンディットレックス(そのまま)
キャノピー下にある骸骨状のレリーフ「デーモンズシンボル」を顏に見立てた組み換えをやりたくて色味のあう機体を探していたらボルトレックス(マスターブートレコードBOX版)に行きつきました。


腕部のグラップルカッターは短いので敵に届かないですね…左右ともグレネードにすればよかった…

ビークルモードは大迫力の7輪車。


デーモンズシンボルは取り付けにフレキシブルアームなどの小型ジョイントパーツを使えばレイブレード・インパルスの頭部としても使用可能。

レイブレード本体は以前にジオラマ展示用に作成したものです。

いかがでしたでしょうか?
今回ご予約開始した2アイテムも使い勝手のよいパーツが揃っておりますのでお好みの楽しみ方でより良いヘキサギアライフを送っていただけますと幸いです。

と、もう一点忘れておりました。

コトブキヤショップでは秋のガバナー応援キャンペーンも実施するとのこと。
機体のコンソールに貼る用の水転写式デカールをプレゼントするキャンペーンです。

適応している機体は

■レイブレード・インパルス ■ボルトレックス(VF・LA) ■ブロックバスター(VF・LA) ■モーター・パニッシャー(VF・LA) ■バルクアームα(VF・LA) ■デモリッション・ブルート ■スケアクロウ ■バンディットホイール ■アビスクローラー ■アグニレイジ の計14種(一部色変え含む)

※ブラックライト発光

こちらの詳細は下記のキャンペーン紹介ページにてご確認下さい。

秋のガバナー応援!特製コンソールデカールプレゼントキャンペーン!

それでは本日はこの辺りで失礼。
また次回。

PS.来月も本気だす。色々あるのでお楽しみに。

企画:YUKI

© KOTOBUKIYA

 

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ