バナー:フレームアームズ・ガール
Language
English

コトブキヤが静岡ホビーショー出展中!ヘキサギアブースをご紹介します

投稿:2018年05月11日
テーマ:お知らせ

YUKIです。
ただいま静岡ホビーショーが開催中。コトブキヤは数年ぶりの出展でございます。
会場のヘキサギア大型ブースでは5月14日(月)に大型アップデートされる

ヘキサギアオフィシャルサイトの情報を告知。

このようなフライヤーを配布中です。

※フライヤーに使用された画像は制作中の仮の物です。
ガバナー(ユーザー)によるオリジナル作品投稿にはヘキサギアの世界観と深く関わる「MISSION」と自由度の高い「FREE BUILD」の2種類が存在します。
それぞれのレギュレーションや特徴についてはアップデート当日に公開とさせていただきます。

会場の様子を少しだけご紹介しましょう。

ヘキサギアブースの入り口には昨年末に展示した公式ガバナー作の大人げない作例
『オールイン・ジ・アース』が展示中。ついに格納庫から出てきました。

 

そのサイズ感は会場で見た人が思わず笑ってしまうかも。

中央のモニターではヘキサギア マスターブートレコードBOXに封入された「PV英語Ver.」や一部キャラクターのパッケージアートや設定画の動画が流れています。

リバティー・アライアンスの新型ヘキサギア「アビスクローラー」
彩色見本が公開されました。

アビスクローラーのこのモードは初公開ですね。
この機体は2種類のゾアテックスモードを使い分けるタイプです。

アグニレイジは原型状態
大腿部に収まっていたドローンを解放し偵察機として随伴させています。

爪のようなスキッドを伸ばして降着姿勢。

背面のディテールがすごいことになっちゃったぞ。

大人気のアーリーガバナーVol.1は彩色見本となりました。
先月発売となり大好評の内にメーカー在庫が完売した「バルクアームα」のガバナーとしておすすめです。

発売月?
アーリーガバナー「もう少し待ってくれ…」

そしてM.S.Gコーナーでは


センチネル「うわぁぁぁぁぁ!」
我々は思い知った…人の形をしてはいるがコイツは獣だ。触れてはいけない。
コイツは、ゾアントロプスはわずか一撃で何人ものパラポーンを吹き飛ばしたのだ。

プレイングベースは3mmの穴や軸に対応したアタッチメントが付属しているのでこのような遊び方もできます。

※ゾアントロプスのテストショットは塗装済みパーツを使用していません。

!?

会場で不審な人物を発見。なんだおまえは!

 

???「怪しいものじゃないよ。」

YUKI「いやどう見ても怪しいでしょ。」

これは木村鋳造所さんが現在制作中のライフサイズガバナーマスクだ。実際に装着して試験運用中なのだ。

詳しくは下のポスター画像を見てください。

なるほど!発砲スチロールを素材としてイベント用の美術装飾などを制作する木村鋳造所(きむらちゅうぞうしょ)さんがライフサイズのガバナーマスクを作ってくれました。3D新技術KRITを使って制作しているそうです。

ご興味のある方は木村鋳造所さんのHPをごらんください。

プロジェクトはつい先日始まったばかりなのにいきなり現われてびっくりだよ。
(表面が発砲スチロールのままなのは本イベントに間に合わせるからだったとか…)
将来的にはこのマスクをかぶったコトブキヤスタッフがワンフェスやホビーショーに現れるかも…

というわけで静岡ホビーショーのヘキサギアブースをご紹介致しました。
明日から始まる一般日には私も会場におりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

また次回
企画:YUKI
© KOTOBUKIYA
(C) 2016 Kimura Group All Rights Reserved.

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ