フレームアームズ・ガール関連商品一覧ページ

Language
English

バルクアームα カスマイズプランと小ネタ集

投稿:2018年04月17日
テーマ:作例・実演

皆様こんばんは企画のYUKIです。
第二世代ヘキサギア「バルクアームα」多くのガバナーが手に取って遊んでくれているようで一安心、5mm軸の関節強度によりウェポンユニットの過積載が可能になって楽しいですよね。早速塗装済みの画像などもツイッターなどで見られて嬉しいです。

本日は未塗装でも機体のイメージを変化させることができるカスタマイズプランをご紹介したいと思います。

6月発売のスケアクロウのパーツはバルクアームに使いやすいのでおすすめです。(宣伝)

 

機体名:バルクアーム・ステイン
頭部にメカサプライ12 カスタマイズヘッドAのパーツを使用。
スネ装甲を取り除きスケアクロウの装甲に換装している為、ノーマルより若干ですが細身に見える様にしました。

メインウェポンの120mm砲は砲撃時にのみ基部を回転させて使用する。

頭部を変更していますがノーマルの状態と同じく頭部を取り外すことなくコックピットシェルの開閉が可能。バルクアームαの一番のこだわりポイントなのでここは外せません。

コックピットは完全密閉されているわけではないので流れ弾を避ける意味でシールドも装備しています。

ではカスタマイズのポイントを図で解説していきます。
まずは頭部を変更します。

ノーマルの頭部はPCがかなり後ろの方にある為カスタマイズヘッドを取り付けるには少し前側に寄せてあげる必要があります。

頭部を取り外すと基部は画像のような状態になっています。

基部の作り方ですがバルクアームで初めてカスタマイズに挑戦するという初心者ガバナーの為に基本知識としての素材活用方法も交えてご紹介します。

カスタマイズに便利なのがランナーを切り出して3mm軸を作る方法。ヘキサギアやM.S.Gのランナーの外枠などは殆どの部分が直径が3mmとなっているので切り取ると接続に使えるジョイントとなります。

すべてのパーツを切り出しても少し切り取って残しておくと便利です。

画像でご紹介しているのはヘキサ穴から3mm軸を生やしたいけどちょうど良いパーツが無いという時の対処方法ですね。③で出来上がったパーツを取り付けて3mm軸をちょうどよい長さにして切ってしまいましょう。

小ネタですがワイルドハンド2に付属する5mmのボールは中心に3mmの穴が開いており
3mm軸に差してボールジョイントに変換することができます。

また今回頭部として使っているのはカスタマイズヘッドAに付属するパーツを前後逆転しています。本来は後頭部なのですがセンサーにあたる部分が色分けされていることもあり個人的にはアリな気がします。

ワイルドハンド2にはスイング軸が追加されましたが通常のライフルなどを持つ為の形状がありません。しかし武器持ち手の指部分の接続形状が同じ為、組み合わせるとワイルドハンド1のスイング軸ありVer.として使用することができます。

右腕の作り方はシンプルなので画像をご参照ください。

こちらが完成図です。

脚部もシンプルにスネ装甲部をスケアクロウのものと交換しただけです。

120mm砲は右前腕の装甲パーツ(D-6・D-7)に取り付けますが接続するためのヘキサグラムは他のパーツでも代用することができます。
右腕に装備しているヘヴィマシンガンはギガンティックアームズ05 コンバートキャリアーから流用しています。

というわけで今回はカスタマイズの基本を交えた作例のご紹介でした。発売されていない商品のパーツを使ってしまい恐縮ですが「カスタマイズは初めてだけどやってみたい!」と少しでも思ってもらえると嬉しいです。

と最後に、本日はバルクアームα発売記念ということで本機体のデザイナーからイラストを寄稿いただきました。

「バルクアームあるぱ子」
・・・・・・・・・・・うん。ガール化する時のアレンジが良いですね。
肩アーマーがツインテールの基部になっているのが良い落とし込み方だと思います。
かわいー。

でもさーFAガールやメガミデバイスで作例再現しようにもサイズ的に1パーツも流用できないじゃん!

FAガールを改造して作ってみたい!という人がいたらぜひ作ってやってください。
機体デザイン担当F氏(バルクアームα・スケアクロウ、へヴィウェポンユニット全般、ギガンティックアームズデザイン担当)も喜びます。

というわけで大好評発売中のバルクアームαの遊び方のご提案でした。初回生産分はすでに全数出荷が終了してしまい各問屋様に残るのみとなっていますので、すぐに遊びたい!というガバナーの方はお早目に手にもらえると良いかと。

再生産はできるだけ早く行う予定ですので引き続きお楽しみいただけますと幸いです。

それでは本日はこのあたりで失礼!
また次回。
企画:YUKI
バルクアームあるぱ子 イラスト:F
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ