メガミデバイス
Language
English

メーカーご予約締切直前『デモリッション・ブルート』素組レビュー

投稿:2018年02月15日
テーマ:商品情報

みなさんこんばんは企画のYUKIです。
本日は届いたばかりのテストショット『デモリッション・ブルート』をご紹介です。

まずはゾアテックスモードからご覧いただきましょう。

チラ見えする内部フレームの一部がレイブレード・インパルスと共通となっていますが足の長さを変更する追加パーツなどでかなり印象が変わっていると思います。

メインウェポンのバタリングラムに取り付ける「パワープラウ」は開閉が可能。
取り付けもヘキサグラムPCに3mm軸を差し込む形なので色々なところに使用できます。

全力疾走するリバティー・アライアンスのガバナー
巨大な衝角型兵装「バタリングラム」は基部がフレキシブルに可動するので挟み込むように使うことも可能。

続いてはCEVsモード(戦闘工兵車モード)

後部にはミニガンを搭載した銃座が設定されているので二人乗りも可能。このミニガンは取り外してガバナーの武器としても使えます。

メインウェポンのバタリングラムとは破城槌(はじょうつい)の英語名。
敵勢力の拠点破壊を目的として作られた武装で、分かりやすく言うと城門などを破壊して突破するための攻城兵器です。

センチネル「ようやく捕まえたぞ!」

パワーにはパワーを!

未だ稼働中の第二世代型ヘキサギア『バルクアームα』は鈍重ながらそのパワーは第三世代型ヘキサギアにも有効。

というわけでデモリッション・ブルートの素組レビューでした。

こちらは2018年2月20日(火)がメーカーのご予約締め切りとなります。

デモリッション・ブルートを

コトブキヤショップでご購入いただくと『ダークブルー ミサイル&レドーム』をプレゼント!

コトブキヤオンラインショップでのご予約はこちら

※コトブキヤオンラインショップは発売日までにご予約いただいた方には、必ず特典をお付けいたします。

どうぞご検討くださいませ。
では本日はこのあたりで失礼!
また次回。

企画:YUKI
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ