Language
English

2足歩行人型重ヘキサギア「バルクアームα」ご予約開始です

投稿:2017年11月28日
テーマ:商品情報

皆様こんばんは企画のYUKIです。
本日は初の人型ヘキサギア「バルクアームα」のご予約が開始になりました。
前回FA×ヘキサギアの作例をご紹介しており続きを書こうかと思いましたが
こちらはまた次回へと持ち越させていただきたいと思います。

ゾアテックス(第三世代ヘキサギア)がアースクラインで開発される遥か以前から稼働している旧世代兵器(第二世代)という設定で登場した「バルクアーム」シリーズ。後に多くのバリエーションを生み出すひな形となった本機体にはα(アルパ)の名が与えられた。


もちろんこのバリエーションとはガバナーの皆さんがオリジナルのアッセンブルで構築するバルクアームシリーズのことが含まれております。後に生まれるであろうβやγなど思い思いの機体を構築してもらえれば嬉しく思います。


堅牢な装甲で覆われたコックピットシェルはアーマータイプが生まれる前に活躍したガバナーたちにとっては必需品であったが、第三世代ヘキサギアの運動性と進化し続ける火器の前にその需要は徐々に狭まっていった。

自らのガバナーを誘うように降着姿勢をとるバルクアームα。


初のクローズドコックピットということで本製品の最もこだわった搭乗ギミック
「このコックピットに座るのも久しぶりだ。第三世代相手にどこまでやれるか」


商品として発売されるカラーリングはダークブルーですがオリジナルのカラーリングで楽しみたいと考えているガバナーの方はこちらの設定画で塗装前のシミュレーションを行うのも良いのではないでしょうか。

さてここからは組み換え例をご紹介したいと思います。画像は昨日より発売開始致しましたギガンティックアームズのパーツを使用して機能拡張を行ったバリエーション。


付属のアタッチメントを使用することで上図のようなアッセンブルも可能となります。
脚部の大型ホイールを使い機動力をアップ。背部にはレイジングブースターの直線的な超加速機能を搭載したことでゾアテックスの運動性への対抗を試みる。


コンバートキャリアー(有人仕様)
ガバナーの護送や各種ウェポンユニットを搬送する車輌型ヘキサギア。


こちらも付属アタッチメントを使用した組み換えです。
腰部の可動ギミックを使いコックピットを前方に倒してからシェルを展開しています。


ギガンティックアームズと組み合わせることで遊びの幅が広がります。
いかがでしたでしょうか。

今月発売開始となったメカサプライのエクスアーマーを使って既に人型のヘキサギアが多数生み出されているかと思いますが、シンプルで堅牢なコックピットユニットは初ということで多くのガバナー諸氏にご期待いただき大変嬉しく思います。

本製品は本日よりご予約開始。商品の詳細はこちらから!
どうぞご検討いただければ幸いです。

それでは本日はこのあたりで失礼!
また次回。

企画:YUKI
バルクアームαデザイン:KOTOBUKIYA
© KOTOBUKIYA

 

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ