Language
English

異形のヘキサギア『ハイドストームご予約開始です。』

投稿:2017年09月12日
テーマ:商品情報

皆様こんばんは企画のYUKIです。
ヘキサギアお楽しみいただけましたでしょうか。今月も新製品4アイテムが発売となりますが、どのアイテムも組み換えが楽しい仕様となっておりますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、本日からあの異形のヘキサギア『ハイドストーム』がご予約開始となりました。


大きいです。※商品説明での全長200mmはテンタクルアームを広げていない普通の状態で測っています。
手に持った画像があるとインパクトがありますね。


魚介系のシルエットをしているということで深海へと潜るシーンをイメージした画像です。

人間が活動するのが困難なシチュエーションでの活動を前提にしており、ガバナーの搭乗席が設定されていません。その為、機体制御用のドロイドが取り付けられています。

ドロイドを取り外し、代わりにガバナーが合体して行動するオペレーションモード。ヘキサグラムを通じてハイドストーム本体とリンクしており、長大なテンタクルアームすべてを自在に操ることが可能。もっとも全てのアームに複雑な動きをさせるのは人間には困難なことでしょう。しかしパラポーンなら造作もないこと。複数の敵を相手にする時に重宝する機体です。

取り外したドロイドは単独でのプレイバリューも高いです。ガバナーより小さいサイズながら各部が可動。ガバナーと合体してサブアームのように使用することができます。ちなみにガンメタ・ホワイト・クリアーグリーンの3色成形です。

 

 

クルーズモードへは差し替え無しで変形が可能。シンプルながらシルエットがかなり変わります。通常は無人での巡航形態ですがガバナーを牽引する必要がある時にはフックを取り付けて使用します。


こちらは陸上での駐機形態。


クルーズモードとゾアテックスモードの中間の様な形態。クリアー成形のキャノピーの先端には小さなセンサーが搭載されており、もう一つの顔のように見えます。


キャノピーを取り外すと露出するエネルギーライン。こちらは商品ではホログラム水転写式デカールで再現しています。

赤や黄色へと色味が変わるのは何歳になってもワクワクします。


こちらは組み換え例。ボルトレックスのパーツを組み合わせ多脚式移動砲台。


側面図です。


ユニットを分解した図です。
テンタクルアーム先端のVICブレードは成形枚数の都合上でもあるのですが、使用する6本の他に2本がオプションとして付属しますので計8本入っています。マシンガンの代わりに使ったり、他の機体への使用もおすすめです。

そして今回のコトブキヤショップ購入特典は


なんと人気のウェポンユニット「ウェポンユニット39 連装砲」のカラーバリエーション
オリジナルカラー連装砲がもらえちゃいます。
ハイドストーム強化キャンペーンとのことなので成型色がハイドストームのパープルとクリアーグリーンで成型されています。
※通常のウェポンユニットとは異なりAランナー×1、Bランナー×1のセットになります。
ハイドストーム以外の商品も対象となっておりますので、こちらもどうぞご検討ください。

いかがでしたでしょうか?
以前のブログでは機体の解説や基本形態の紹介を致しましたので、本日はちょっと細かい部分をご紹介致しました。

他キットとの組み合わせ例はまた別の機会にご紹介させて頂きますので、引き続きチェック宜しくお願い致します。
それでは本日はこのあたりで失礼!

また次回。
企画:YUKI
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ