Language
English

ヘキサギア試遊会『TOUCH&TRY』アフターレポートとユーザー作例のご紹介

投稿:2017年08月04日
テーマ:作例・実演

皆様こんばんは企画のYUKIです。
先週末のワンフェスにてヘキサギアの試遊会を行いましたが本日は少しその様子を振り返りたいと思います。
大変多くのガバナー候補の方にお集まりいただき、まずは御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

楽しそうにパーツを探しては組み付ける方、このパーツをFAのスラスターパーツに使いたい!と具体的なプランを持っている方、FAガール用のバイクを作りたいのでラピッドレイダーの改造パーツに使いますetc…と十人十色でプレゼンを行っている私も非常に楽しい試遊会でございました。

また実際にガバナーを触っていただき、そのサイズに驚かれているのが印象的でした。

こちらは試遊会が始まる直前の状態

まだどの機体も通常の状態ですが、試遊会が進むにつれパーツ単位に分かれていきました。

こちらは試遊会を終えて戻ってきたパーツたち。各機体が数セットずつあります…ジャンクヤードという言葉が頭に浮かびますが、これは宝の山ですね。

ワンフェス終了時に完成したガバナー候補の方が作ったビークル。FAガールとの組み合わせの為、なんと迅雷さんを持参してくれました。たくさん遊んでくれてありがとう!

ここからは試遊会の中であるガバナー候補の方が制作した

”これからヘキサギアで2輪バイクを作りたい!”という方々にとって、とても参考になる作例を紹介したいと思います。

掲載にあたり快諾してくれたガバナー候補の方に感謝!

ボルトレックスを2体使って制作した2輪バイク。すごい完成度ですがじつはかなりシンプルな組み換えとなっています。省パーツでこの仕上がり…センスを感じます。

背面からです。赤い部分はボルトレックスの塗装済みパーツとなっており、試遊会ではテストショットが混じっていた為、前後で同じパーツを使っていますが色が異なります。

真横から見ると分かりやすいですがボルトレックスの頭部を2つ使っています。

構造の解説です。使用しているのはボルトレックスの上半身のみです。
① ボルトレックスの腰から下を外す
② 上半身から両腕を外す
③ もう一つのボルトレックス頭部のヘキサグラムを一部交換する
④ ③で作った頭部と上半身を接続する→完成となります。

ガバナーが搭乗しました。カッコいいー!元のボルトレックスのビークルモードと異なり、武装はしていませんがその分スマートになっていてとてもカッコいいです。

ライディングポーズも決まっています。ボルトレックスを2つ手に入れた際には是非ともお試しいただきたいアッセンブルです。

発売前から素晴らしいセンスを持ったガバナー候補の方に出会えて幸運でした。
試遊会は楽しいなぁ。

という訳で突発の作例紹介を行いました。
…もう一点ご紹介したいものがございます。

試遊会の中でだれかが作ったのか、それとも箱の中で偶然組み合わさったのか不明ですが
妙に可愛らしい物体が生まれていました。頑張って立っている感じがしてとても惹かれます。

威嚇のポーズ…ちょっと可愛かったのでご紹介しました。

続きましてはワンフェス会場で配布しておりましたカタログについて

フレームアームズ&M.S.Gカタログ改め『コトブキヤオリジナルコレクション』
裏表紙はヘキサギアのアートディレクター可児裕行氏が手掛けたアートワークス。
こちらはなんと『レイブレード・インパルス』のパッケージアートとして使用されております。中身はフレームアームズやFAガール、各種M.S.Gの他にヘキサギアの情報が凝縮された商品カタログとなっております。

全国のお店様でも配布される予定ですので是非ともご覧いただきたいと思います。

最後に出来上がったばかりのハイドストームのテストショットを使った、簡単組み換えで展示しておりました

『FAガール×ヘキサギアの作例』

フレズヴェルクの背面にある透明のブレードを取り外して、ハイドストームを取り付けただけのシンプルなカスタマイズですが効果は抜群でした。多くのユーザーの目を惹きつけておりました。

多くの可能性を秘めたヘキサギアのパーツを触って少しでも欲しいなと思っていただけたなら幸いです。

それでは本日はこのあたりで締めたいと思います。
また次回。

企画:YUKI
© KOTOBUKIYA

 

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ