Language
English

エクシードバインダーを活用した作例紹介【その2】

投稿:2014年11月08日
テーマ:作例・工作

皆様こんにちはM.S.G企画担当のYUKIです。
本日はエクシードバインダーを使った作例のご紹介。本日は制作編です。
exceed binder4

メインユニットとなる背面のブースターをご覧ください。

exceed binder3

作例に使用したエクシードバインダー(以下HW06)は3セット(※背部に2セット。左腕のシールドに1セットです。)

exceed binder8

まずはHW06からマルチアイテムハンガーはアームを二つの状態にしておきます。(左右分用意)
そこにHW04サブアームを画像のように挟み込み、先端のジョイントを凸の状態にしておきます。

HW04サブアームの先端(PC側)には適当なバーニアのパーツを付けるといい感じに。

画像はEX03グライフェン拡張パーツのバーニアを使用しています。今回はバーニアに凸の形状が必要でしたのでこちらのパーツをしましたが、ピンバイスと3mmのランナーさえあればバーニアユニットのⅣなどでも良いかと思います。

exceed binder9

バインダーユニットはアタッチメントとなる3mmジョイントを切り取りプラユニットのバーニアノズルIIを
真鍮線と接着剤を使用して加工しています。

exceed binder10

基部にはHW06のフレキシブルアームを轟雷のボディ背面に接続。そこにHW06のグリップパーツで制作した
ウイングユニットを接続しています。

exceed binder5

さて、出来上がったこちらのブースターですが、
轟雷やマガツキなど背面のユニット側面に3mm凹が開いている機体におススメです。

exceed binder6

まるで主人公機の様に広がったヒロイックなウイングブースターがあなたの機体を変化させますよ。

exceed binder7

ちなみに各部のデカールはHIQ PARTSのデカールを使用しています。

exceed binder20

頭部のベースはバーゼラルド砲撃戦仕様を使用。バイザーの左側を削り隻眼キャラっぽくしてみました。
バイザーにはワンポイントを追加。

プラユニット新作のメカレリーフからスカルマークをチョイスして接着。

exceed binder19

手首パーツにも新商品「ワイルドハンド」を使用しました。

exceed binder11

ちょっとゴージャスに複数のへヴィウェポンを使用したこちらの複合兵器。

exceed binder12

パーツを分解するとこのようになります。メガスラッシュエッジ(以下HW05)のショートアックスはストロングライフル(以下HW01)の下面に取り付けられるように3mm軸を2本増設しました。ハンドガンとHW01の接続部やHW05のソード部は差し込むだけだと緩いので接着しています。

exceed binder14

そして近接戦用のビームソードモード。

exceed binder16

フルバーストモード。バインダーユニットを回転させれば砲撃仕様に。

exceed binder18

いかがでしたでしょうか?へヴィウェポンは集めれば集めるほど楽しみ方が増える玩具的な
楽しみ方ができるようになっています。これからもアイデア次第で無限に楽しめるアイテムを
目指して商品開発していきますのでどうかお付き合いの程よろしくお願い致します。

で、そろそろヘヴィウェポンユニット07の情報も出していきたいと思いますが…
その情報はまた次回の更新でご紹介できればと。

それでは本日はこのあたりで。
ではまた~

企画:YUKI

 

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ