マイナビ2020

Language
English

第59回全日本模型ホビーショー フレームアームズ新発表!

投稿:2019年09月27日
テーマ:お知らせ

こんにちは、げんすいです。

いよいよその日がやってまいりました、全日本模型ホビーショー!
こちらのブログにて新発表をまとめてまいります。

まずはこちら。

2009年10月、「フレームアーキテクトTYPE-001」「SA-16 スティレット」「三二式一型 轟雷」発売。
前回のブログでも触れました、いよいよフレームアームズ生誕10周年を迎えます!
この機にM.S.Gに続きシリーズロゴを新しくいたしました。

 

旧ロゴの配色や雰囲気を踏襲しつつ、デザインチェンジです。
こちらを使い今後の商品だけでなく何かを!ということで現在検討・調整中です。

引き続きフレームアームズに変わらぬご声援を賜われれば幸いです!

そしてもちろん新商品も発表

柳瀬敬之氏によりデザインされ、昨年発売となりました「金剛」

そのバリエーション機体「艦艇型FA2(仮)」になります。
正式名称は発表まで今しばらくお待ちくださいませ。

もちろん本機も柳瀬氏によるデザインとなっております。

頭部・胸部・肩部・膝部と形を変え、新規デザインのライフルを装備。

各部のシールドがどのようになるのか!?・・・と言うとちょっとわざとらしいでしょうか(笑)

本日より全日本模型ホビーショーにて早速原型展示を行っております。
是非実物をご覧いただければと思います!

続いてはこちら、予告しておりました完全新規アイテムです。

ついにこの方がフレームアームズに参戦です・・・!

なんと大河原邦男氏デザインの新型FAが商品化決定です。

本日はこちらのカラーイラストのみ公開。原型はもう少ししたらご紹介が出来るかという進捗となっております。

一つ確実な事としてお伝えしますと、フレームアーキテクトTYPE-001は腕脚とも余すことなく使用しております
商品仕様や各種ギミックも含め、続報をどうぞお待ちいただければと思います!

続いても完全新規アイテムのもう一体

輝鎚、ジィダオ(・レイダオ)に続く、
稲葉コウ氏デザインの新型FAも商品化決定です。

重量級としてお馴染み輝鎚、曲面デザインが多用された新型量産機ジィダオ。
これに続く稲葉氏による第3のFAとして、これらとはまた方向性の異なるデザインを行っていただきました。

こちらは現在デザインの細部を調整中という状況、もう少しで原型設計がスタートします。

輝鎚とはまた別の方向にフレームアーキテクトTYPE-001と異なる体型となる本機、
こちらも原型のご紹介をどうぞお楽しみに!

ということで私げんすいからは以上3アイテムをご紹介しました。

続いての「スティレット M.S.Gカスタム(仮)」は、
M.S.G各種やヘキサギアでお馴染み、YUKI氏によるアイテムになります。

別記事にてご紹介となりますのでそちらも続けてお読みいただければと思います。

第59回全日本模型ホビーショー、一般公開日は明日28日と明後日29日の2日間となります。

土曜日28日にはフレームアームズも参戦!
13:00~オリジナルメカモデルトークショーも予定しております。

お時間のある方は是非是非現地まで足をお運びいただければと思います!

今回は「東京ビッグサイト 青海ホールA」での開催となります。
《いつものビッグサイト》ではなく《青海展示場(最寄りは東京テレポート駅・青海駅)》です。
お間違えのないようにご注意ください。

イベントページは下記URLをチェック!

https://www.kotobukiya.co.jp/event/event-alljapan_modelhobbyshow2019/

 

(´・*・)げんすい

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ