マイナビ2020

Language
English

フレームアームズ最新作「轟雷・改」予約開始!

投稿:2018年12月20日
テーマ:製品情報

こんにちは、げんすいです。

本日はこちらをご案内します。

 

三二式一型 轟雷・改

9月の全日本模型ホビーショーにて商品化発表をした本機がいよいよ予約開始しました!

 

元は島田フミカネ氏によりフレームアームズ・ガールとしてデザインされた轟雷改。

こちらを柳瀬敬之氏がフレームアームズ化したイラストを元に商品化しました。

もちろん今回の商品化にあたり立ち絵をご用意いただいておりますので、シリーズ恒例となっていますが説明書にも掲載予定です。

柳瀬さんが以前ツイッターに上げられていたイラストとも異なるものになりますので、見比べてみるのも一興かと。

 

陸戦機は煽りで撮りたいよね、なカット。

本商品は轟雷にパーツを追加し轟雷・改を再現したものになります。

・頭部バイザー

・胸部装甲

・肩部装甲

・肩部増加装甲

・膝装甲

・脚部ドーザーブレード

・120mm低反動砲(左側用)

・ハンドキャノン

・ak-14T タクティカルナイフ用ホルダー(右側用)

以上が追加パーツ一覧です。

 

また全身のラインを始めとした水転写デカールが付属しますので、これを使用することでより設定に近い色分けを楽しめます。

マーキングはともかくラインは必須でしょう。→それならマーキングも付けておこう、ということで肩部他のマーキングもあります。

 

ナイフホルダー右側用は、右手に砲を持つようになった轟雷・改では左手でナイフを抜くことになるだろうということで追加。

元の左側用も付属するのでどちらでもお好みで使用できます。

上の2つの画像ではいつもの感じで左側に装着しています。決して取りながら「あれ、右脚に付けた方がいいのでは?」となった訳では・・・

 

肩部増加装甲は3mm軸接続になっており取り外しが可能。

これまでの轟雷シリーズをお持ちの方はお気づきかと思いますが、これに対応させるために側面に3mm穴が空いた轟雷の肩部装甲が新規造形になります。

またどうせ新規造形になるなら!ということで、肩部装甲の色分けもついにパーツ分けで再現されましたので組み立てただけでも塗装完成見本により近付きます。

上の画像でナイフを持ってる左肩を見てみると判別できるかと思います。

パーツとしては元の轟雷の肩部装甲も付属しますが、可動性は元と遜色ないのでこちらの新パーツで組んでいただいた方が組み換え的にも色分け的にもオススメです。

 

ハンドキャノンは前腕の中心軸と合わせられるようにグリップを左右それぞれ用に別パーツ化しております。

側面のプレートとの2点支持でどちらの手でも手首PCが負けずにピッタリ保持できます。

またこの画像では取り外していませんが、下部のボックスも3mm軸接続、上部が凸で下部が凹になっています。

構造はフレームアームズ・ガール轟雷改のものと同じですが、サイズをFA合わせにした別造形パーツになっています。

 

早速逆に持たせてみた図。

120mm低反動砲は元の右側も付属するので、轟雷・改1商品でリバース装備にも組み換え可能です。

 

元の右側が残っているということは1商品で両方装備させることも可能・・・!

反動?とか榴雷・改でいいのでは?とかツッコミどころはありますが、それはさておき。

なおコトブキヤショップ購入特典ではハンドキャノンがもう1丁付いてきますので、さらに重武装化させることも可能です。

 

三二式一型 轟雷・改

ホーク搭載型轟雷に続く2019年の轟雷バリエーション第2弾、5月発売予定です。

こちらもどうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

(´・*・)げんすい

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ