バナー:フレームアームズ・ガール
Language
English

ワンダーフェスティバル発表! 新作ヘヴィウェポン紹介

投稿:2018年07月29日
テーマ:製品情報

皆さんこんにちは、プラモデル企画担当のばーちーです。

今年もやってまいりましたワンダーフェスティバル当日!! と、いうことで本日会場にて
発表いたしました新作ヘヴィウェポンユニット『ウイングユニット(仮)』のご紹介です。

 

背部や腰部に取り付け可能な大型のウイングユニットになります。

こちらがパーツ構成になります。
コンセプトとして、これまでのヘヴィウェポン『ユナイトソード』『メガスラッシュエッジ』『ガンブレードランス』の流れを受け継いだ新ウェポンとなります。
そのため、大、小異なるウイングパーツの組み換えはもちろんのこと、「マルチガン」や基部となるユニット、「マウントアーム」などとも組み変えることで、これまで以上に様々な形態に変化します。

両翼をマウントするアームパーツは様々な箇所に可動軸を設けてあり、立体的に展開可動します。

「マルチガン」パーツや「小型ウイング」パーツを軸に「大型ウイング」パーツを組み合わせることで
ブラスターモードやソードモードに変化。
「大型ウイング」、「小型ウイング」パーツには専用のクリアパーツが付属し、高出力モードを再現可能です。

「小型ウイング」パーツは末端にグリップ形状が2箇所あり、ダガーモードやピストルモードとして使用可能です。
マウントアームがフレキシブルに可動するので背面から腰側面にかけてスカートを沿うアーマーのように装備させることもでき、FAガールやメガミデバイスなど美少女プラモデルとの相性も抜群!

 

そして、大型ウイングパーツ、マウントアームともに、各部に3mmハードポイントが設けられているため・・・・

・・・・

 

「ウイングユニット」同士を複数組み合わせることで、巨大な羽や大型のダブルブレードなどが再現でき、

無・限・連・結が可能なのです!!

 

さらに!!
ここまで読んでくださった感の良い皆様の中にはお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、
この「ウイングユニット」にはもう一つ、特徴的なモードが隠されています!!

 

が!

 

こちらは2018年9月開催予定の全日本模型ホビーショーにて、彩色原型とともに公開予定となりますので、

いったいどんなモードなのかお楽しみにしばしお待ちいただければと!

 

サフ原型は冒頭でもお話いたしましたが、ワンダーフェスティバル2018 Summerのコトブキヤブースにて、

本日絶賛展示中ですのでこのブログを読み、さらに気になってくれた方や会場にいるけどまだご覧になっていない方は、ぜひご確認くださいませ。

 

それでは、本日はこの辺で。
みなさま猛暑にお気をつけて良いホビーライフを!!

 

企画:ばーちー
© KOTOBUKKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ