メガミデバイス
Language
English

【新製品情報】フレームアームズ最新作「玄武」登場!

投稿:2018年02月18日
テーマ:製品情報

こんにちは、げんすいです。

本日2月18日はワンダーフェスティバル当日!

会場までは行けない、行けなかった・・・という方も、特設ページから新作の一部をご覧いただけますので、下記URLより是非!

https://www.kotobukiya.co.jp/page-138198/

 

というわけで今回FAは2018年の新作ラッシュとも言えるご紹介状況になりましたが、

早速今週ご案内開始になるアイテムがありますので、こちらをFAブログにてご紹介いたします。

 

フレームアームズ最新作 重装甲大型FA 玄武

世界的に有名なデザイナー「新川 洋司」氏(株式会社コジマプロダクション)に、新たなフレームアームズをデザインしていただきました。

機体の特徴的なフォルムを、「白虎」に引き続き長年新川氏のメカデザインの造形化を行ってきた原型師「堀 克彦」が表現力豊かに制作しました。

 

専用武装として「ロケットランチャー」×1、「ライフル」×1、「ソード」×1が付属。

「ソード」刃部はクリアーパーツにて再現。

「ロケットランチャー」は画像では右手に持っていますが、パーツの組み換えで左手用にも切り替え可能です。

 

背面から。

FAでは初でしょうか。特徴的な球体バーニアとプロペラントタンクが各所に3mm軸接続されております。

側面にも3mm軸穴が複数用意されているのがこの画像からも見てとれますね。

 

また冒頭の画像の通り、

上部のプロペラントタンクを外し、アタッチメントを介して各装備を懸架できます。

アタッチメントはこの画像でも「ライフル」と「ロケットランチャー」を前腕側面へ装着するのに使用しています。

 

これは嬉しい人も多いんじゃないでしょうか。

頭部の角は取り外し可能で、より曲面美がはっきりするシルエットになります。

並べても良し、プラ板から俺角を作るも良しな感じですね!

 

ちなみにこの全体のボリューム感で全高180mmと、FAとしては超大型の部類になります。

(ともすれば輝鎚・乙+エクステンドブースターくらいが感覚的には近い気がします・・・)

パッケージの大きさもヤクトファルクスぐらいを予定しております。

 

 

ということで、昨年の全日本模型ホビーショーでの初展示からお待たせしました。

フレームアームズ最新作 重装甲大型FA 玄武

改めまして、今週ご案内開始予定になります!

今年初の完全新規FA、是非ともお手にとっていただきたく思いますm(_ _)m

 

 

(´・*・)げんすい

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ