Language
English

O・カトラス〈仮想〉を作る! その④

投稿:2017年10月04日
テーマ:作例・工作

こんにちは、椎葉です。

 

連載形式でお届けしてきましたO・カトラス〈仮想〉制作記、今回でいよいよ最終回です。

 

最後は塗装・仕上げ作業を経て完成した画像をご紹介!

 

 

カラーリングはカトラスをベースに、色の配置をジィダオに合わせてコーディネートしました。

 

機体各部のコーションマークは、ベルテクスの「システムマーキング(C-02、C-03)」を使用しています。

 

正面から。単純に色を置き換えただけだと差し色(赤)が少なく地味になってしまうため、各部にワンポイントで赤が入るように配色をアレンジしています。

 

基本武装(ライフルIR-P13、ディフェンスローター)はカトラスから流用しています。

流用したのは設定を意識したこともありますが、立体物としてカトラスとの関連性が分かりやすくなる、という演出的な意味合いもあります。

 

左腰には新造したピッケルアックスを装備。

作例オリジナルの要素ですが、こういうちょっとしたお遊びも改造工作の楽しいところです。

 

右後方から。右腰にはIR-P13の予備マガジンを取り付けられるようにしました。

 

俯瞰ショット。新造した胸部・頭部の上面にディテールが入っているのがお分かりいただけるかと思います。

 

キット本体はほぼジィダオなので、アクションポーズも可能!

 

ピッケルアックスは当然(?)手に持たせることができます。

当初は実剣タイプを想定して刃を黒で塗っていたのですが、あまり立体映えしなかったので^^; ベリルタイプの武器に見えるよう塗り直しました。

 

個人的に好きな逆手持ち。十手のように近距離で相手の攻撃を受ける・切り返す用途をイメージして制作しました。

 

 

ということで、全4回にわたりお届けしてきましたO・カトラス〈仮想〉制作記事。いかがでしたたでしょうか?

 

パーツの自作はなかなかハードルの高い工作かと思いますが、慣れてしまえば改造の幅がグンと広がります。

「組み換えだけだと思ったような形にならない…」というようなとき、思い切ってチャレンジしてみるのもありかと…!

 

また今回はこちらからの持ち込み企画的なスタートでしたが、ユーザーの皆様からリクエストがあれば、今後も記事として紹介していければ考えておりますので、ご質問・リクエストありましたらこちらまでお願い致します!

 

それではまたどこかの機会に。

 

〈作例に使用したキットはこちら〉

 

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ