Language
English

空戦型FAをパワーアップせよ!ヘヴィウェポン レイジングブースター&ソリッドラプターご予約開始です。

投稿:2017年09月19日
テーマ:製品情報

こんばんは企画のYUKIです。
本日からご予約が開始となりましたヘヴィウェポンユニットの新作
『へヴィウェポンユニット18 レイジングブースター』
『へヴィウェポンユニット19 ソリッドラプター』をご紹介します。
と言っても、商品の詳細は以前にもFAブログでご紹介致しましたので本日は組み換え例について触れたいと思います。


機体名:アームドフライヤー
FAをサポートするべく開発されたユニット単位での分解・合体を想定した支援戦闘機。
各ユニットは空中にて分解し、対象となるFAとの合体を可能とする。
後付のユニットながら機動力・防御力・攻撃力を大幅に増加させることができ、戦闘中に機体の性能を底上げする必要がある場合に投入される。レイジングブースターの驚異的な機動力は重量級FAへの使用も想定されている為であり、空中機動を可能とする軽量機体にフルパワーで使用した場合にはパイロットへの負荷も相応の物となる。しかしながらその機動力によって旧式となった機体でも現行機と同等以上の戦果を挙げることが可能となった。
アームドフライヤー自体は人工知能を搭載しており、必ずしもパイロットが搭乗する必要はない(いつもの妄想設定)


キラービーク・レイジングブースター・ソリッドラプターを使用した組み換え例です。


航空型FAを支援するヘヴィウェポンをまとめてみましたが、なかなかカッコいいのではないでしょうか。


スティレット・レイジングType-2
私は記念すべきFA第一弾であるスティレットに強い思い入れがありまして、このようにM.S.Gでカスタムするのが大好きです。元のヒロイックさがさらに強くなっていますね。まだまだカッコヨクなれるよスティレットは!


背面図です。各パーツの接続方法をご確認下さい。


前面からでは分かりづらいですがソリッドラプターの「ジェットエンジン」も装備しています。エクシードバインダーも使おうかと思いましたが今回は思いとどまりました。

如何でしたでしょうか?
今回のコンセプトは戦闘機への可変FAを作る際に重要となるであろうパーツの商品化でした。

機首になるシールドやジェットエンジン。ベクタードノズルを搭載した脚部として使える大型ブースターなどは俺―ムアームズを作る際におおいに活用されるのではないかと期待しております。
可変機構を持ったFAは未だバルチャー系列とフレズベルク系列だけなので、オリジナルの可変機を増産してもらえれば幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。


『へヴィウェポンユニット18 レイジングブースター』


『へヴィウェポンユニット19 ソリッドラプター』

では本日はこのあたりで失礼
ではまた~
企画:YUKI
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ