マイナビ2020

Language
English

『とある魔術の禁書目録Ⅲ』 御坂美琴 製品レビュー

投稿:2019年05月25日
テーマ:製品レビュー

どうもヤギテツです!⚡

今年の3月まで放送していた大人気シリーズ『とある魔術の禁書目録Ⅲ』から御坂美琴の製品レビューをお届けします。
既に発売は開始されておりますので、すでに手に入れられた方も多いのでは!?
まだ手に入れられてない方にも是非魅力をお届けできればと思います!

『とある魔術の禁書目録Ⅲ』では冬用の制服を着ていた美琴ですが、
本商品では禁書目録の1期、2期や超電磁砲などで馴染み深い夏用の制服で立体化です!

美琴らしい凛々しい笑顔や磁力を使用して鉄骨に張り付いている臨場感などお楽しみいただけます♪


もちろん、「製品サンプル」での撮影ですので、皆さんのお手元に届くものとほぼ同じものになります。

フィギュア全体

それではぐるりと美琴を見ていきましょう。

ふわりと広がる髪の毛やスカートの翻り方が、電気を身にまとっている感じをより強調させています。
電気のエフェクトはクリアパーツで作られており、手や足に纏うような表現がなされています。

鉄骨に涼しい顔で張り付いている姿も「電撃使い(エレクトロマスター)」としての風格を出していますね。

 

ちなみにこの電気のエフェクトは本体とは別パーツとなっています。
組み立ての説明書がありますので、写真と見比べながら組み立ててくださいね♪

フェイス・エフェクト部分

自信ありげな笑顔に勝利の確信を感じさせます。
凛々しさの中に、仲間思いな美琴の優しさも垣間見えるそんな印象でしょうか!?

ヘアピンはお馴染みの花柄の模様になっています。

ベース

台座は工事現場で戦っているのか鉄骨が地面に突き刺さっており、
余裕な笑顔とは裏腹に激しい戦いだったことが想像できますね!

鉄骨も所々に錆の表現が施されいています。
めくり上がった地面や、波打ったブロックなどベース一つにも細かい描写が盛り込まれているのがごらんいただけるでしょう。

パッケージ

背景は「禁書目録Ⅲ」のキービジュアルのような朝焼けの街並みをイメージ。
窓は天面が魔法陣、左側面は常盤台学園の校章をかたどったものになっています。

ヤギテツ的ワンカット

見つめる先にはどんな人物がいるのか?そんなことを想像できるカットで個人的には大好きなカットです。
台座やエフェクトなど情報量の多い本商品ですが、美琴自体にも細かい表現がされているのがわかりますでしょうか!?
常盤台学園の校章はもちろん、瞳のハイライト、服のシワ、髪の毛の流れ具合などがご覧いただけるでしょうか?

大好きな作品なのでついつい書きすぎてしまった感じもありますが・・・
デコマスから遜色なく仕上がった美琴を是非紹介したいと思い、発売から数日経ってはしまいましたがレビューとさせていただきました!

今年の7月には『とある科学の一方通行』の放送も予定されており、盛り上がりをみせている「とある」プロジェクト。
是非、テレビの傍らに美琴を飾ってお楽しみ下さい!

以上、『とある魔術の禁書目録Ⅲ』の御坂美琴の製品レビューでした!

宣伝ヤギテツ

©2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ
※画像は実際の商品とは多少異なる場合がございます。 
※お使いのパソコンの環境の違いなどにより、掲載画像と実際の商品では色や見え方が違う場合があります。

 

 

関連製品
NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ