フレームアームズ・ガール関連商品一覧ページ

Language
English

アズールレーン 赤城 開発秘話

投稿:2018年06月26日
テーマ:ブログ

みなさんこんにちは!

本日はご予約が開始となった「赤城」について企画スタッフ ざらめ」「原型師スタッフ HIDE」に開発秘話を聞いたので、その内容をお届けします♪

 

フィギュア化の経緯

企画スタッフ ざらめ:巷で『アズールレーン』という作品が盛り上がっていると聞き、プレイしたところ、着物+半獣+もふもふ最高では・・・?となったので、赤城・加賀同時に版元様へ申請しました。ヤンデレ最高です。

 

「シチュエーション」「ポージング」について

企画スタッフ ざらめ:立ち絵をそのまま立体化しました。お客様も見慣れているポーズかなと思ったので商品化しました。
ポーズに関してもイラストレーターさん直々に監修頂いております。

 

「顔」について

原型スタッフ HIDE:目の表情でヤンデレな感じを出せるよう製作しました。
苦労したのは通常版の口です。この口の形の再現は難しいのですが、バランスと形はデザイナーさんのこだわりも有りましたので苦労しました。

企画スタッフ ざらめ:HIDEさんも仰っている通り、通常顔のお口はすっごく苦労しました。目と合わせると多分10回以上ご監修を依頼しました。最終的にはコンマレベルで調整して今の形に落ち着きました。。

 

「体、手足」について

原型スタッフ HIDE:できるだけイラストに忠実にしました。イラストにはパースがついていますので違和感の無いようバランス取りに注意しました。

企画スタッフ ざらめ:イラストに忠実なので、上半身は特にすごい気合い入ってます!監修もバッチリです。お客様が気になっている見えない部分は是非製品でご確認ください・・*
片足直立なので、当初支え棒なしの時は開発に冗談だろって言われました。

 

「ベース/ディテール」について

原型スタッフ HIDE:ベースは海のイメージです。宙に浮いていると思うので、あえてディテールは抑えて製作しました。
本体完成後のベース製作時に困ってしまったのが本体上部にボリュームが有りすぎたことです。重心が高すぎたので支え棒をつけないと商品にすることが出来ないため、なんとなく思いついた炎のような柱を付けることにしました。

企画スタッフ ざらめ:原型が某スマホ2台分くらいの高さ、重さも重量級になってしまったのでびっくりしました!WFの展示が折れてしまったらどうしようと不安でした・・

また、イラストでは見えない部分ですが、着物の柄は後ろまでしっかり入っております。是非お手元でご覧ください!

 

「コトブキヤショップ限定特典」について

原型スタッフ HIDE:赤城の表情は笑顔が魅力的で目と八重歯と口の形が気に入っていました。笑顔の方を通常版として製作していたのですが、商品はイラストと同じ表情を通常版に変更することになりました。普通はショップ特典のパーツは最後に製作するのですが、今回の特典パーツの表情は時間掛けて製作したものになっています。

企画スタッフ ざらめ:赤城好きだったらもっとヤンデレ顔欲しいなあと思ったのでHIDEさんと相談して八重歯が見えている表情にしました。

 

ファンの皆さんへ

原型スタッフ HIDE:私は赤城さんの製作が決まってからゲームを初めました。ずっと回っているのですがまだお迎え出来ていません(泣)。すでに嫁な方も、祈願している方も、ぜひ赤城さんを特典付きでお迎えしてあげてください。

企画スタッフ ざらめ:加賀さんももうすぐお見せできると思います!是非加賀さんと並べてあげてください~!

 

 

以上、『アズールレーン』より、「赤城」のインタビューでした!
ブログで説明したように、こちらは各コトブキヤショップでご予約いただくと、限定特典として特製表情変えパーツが付属します!!こちらもぜひチェックお願いします♪♪

 

 

画像は試作品です。実際の商品とは多少異なる場合がございます。

© 2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
© 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.

関連製品
NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ