Language
English

フレームアームズ・ガール 轟雷、セッション・ゴー!!

投稿:2017年09月21日
テーマ:フィギュア

こんばんは!まーくんです。

 

アニメ『フレームアームズ・ガール』より、

あおの元に最初に届いたFAガール「轟雷」が今度はフィギュアになって登場です。

************************

「フレームアームズ・ガール セッション!」

アニメ放送の記憶も新しい『フレームアームズ・ガール』より、
主人公の元に最初に届いたフレームアームズ・ガール「轟雷」が今度はスケールフィギュアとして登場!

鈴木典孝氏がドラマCDのジャケット用として描いたイラストをモチーフに、
バトルフィールドへ転送される過程での装甲を装着しようと宙に浮いた瞬間を
切り取ったようなシチュエーションで立体化。

この特別な逸品をあなたのコレクションの一つに…

************************

 

本日、いよいよ案内開始となった本作について

原型制作を担当した小島翔と、彩色&ディレクションを担当した白髭創から届いたコメントを交えて、

フィギュアの見所を紹介させていただきます^^

************************

原型を担当しました。小島です。

轟雷のお話をいただいた当初から、体は浮いていて、

装甲が浮いているというイメージが決まっていたので、

大変だろうなぁと予想していたんですが、完成イメージに近づけば近づくほど、

パーツとパーツが干渉してイメージ通りに造形したいのにすんなりと造形することができなかったり、

どこにダボを仕込めばよりイメージ通りに装甲が浮いた印象になるのかの調整に苦労しました。

 

ですが、そんな試行錯誤の甲斐もあって、良いものに仕上がったと思っています。

自分で言うのは恥ずかしいですが・・・。

 

完成品では、ポリゴン状のベース部分はクリアパーツになると思います(予想)。

原型の時よりもさらに浮遊感が出て、かっこよくなってると思うので、僕も発売が楽しみです。

 

ぜひ、FAガール達と一緒に飾ってあげてください。

************************

コメントでも言われてしまいましたが、

本作は造形面の難易度が相当に高い企画だったと思います。

ですが自分の頭の中で想像できていなかった部分まで

立体物として破綻なく造形していただいており、

完成した原型を見た時は確認している時間よりも

見惚れている時間の方が長くなってしまった程でした。

 

轟雷の周りに本当に浮かんでいるかのように錯覚してしまうメカニックパーツ、

フィギュアとして、プラモデルよりも少しだけ女の子の部分を強調して表現された轟雷。

 

フィギュアとして表現したかった 女の子 × ロボット を見事に造形として表現していただきました。

 

今回のフィギュア、見事なのは造形だけではありません。

彩色も今回は珍しい人が担当してくれました。

************************

久しぶりに彩色を担当しました。白髭です。

この轟雷は普通の塗装とはちょっと違う感じで塗っています。

原型仕様を考えている段階で「これは下からの光を再現すると面白いんじゃないか?」

なんて事をいたずらに思いついてしまったわけなのです。

 

とはいえそんな塗り方に前例がなく、完成イメージも僕の頭の中にしか無かったため、

思いつきの責任をとって自分で塗装する事になった次第であります。

 

塗装を開始してすぐに後悔しました。肌色が鬼門なのです。

最初は単純に「影濃いめにしつつ通常と逆の塗り方すればいいかな?」くらいに思っていたのですが、

肌色をきれいに見せつつ良い色バランスにするのがすごく難しいのです。

いろんなフィギュアにテスト塗装をして、8体ほど塗ったところでようやく良い感じの色バランスを見つけました。

 

ポイントをざっとまとめるとこんな感じです。

・下からの光っぽく見せつつ、全体が変に暗くならないように、斜め前下からの感じでも光源を考える。

・シャドウは通常より濃いめにする

・ハイは通常よりかなり明るめにする

・明度が高い色(肌やキャタピラ等)は、ハイを純白にする。

以上4点を踏まえて、あとは見栄えが良いように臨機応変に良い感じの調整を入れて、ようやく完成しました。

 

途中何度かリタイアしそうになりましたが、

苦労の甲斐あって、なかなかイメージに近い仕上がりになったと思います。

それでは、発売をお楽しみに!

************************

そうなんです。

このフィギュア、台座が光っているように見えて、実際は光っていないんです!?

 

製品画像は背景に黒いものを選んだりはしていますが^^;

 

アニメでのポエミーで印象的なセッションシーンのように、

まるで足元から光が出ているように見事に彩色で表現してもらい感無量でした!

 

いかがでしたでしょうか?

 

そんな↓

フレームアームズ・ガール 轟雷 -SESSION GO!!- は

2018年2月発売で本日よりご予約受付中です。

 

来週末にビックサイトで開催される「全日本模型ホビーショー」(←クリックで別ウィンドウが開きます)にて

デコマスを展示いたします。

会場に行かれる方は是非、コトブキヤブースにお立ち寄りくださいね♪

 

△バナーをクリックで詳細ページへ(別ウインドウで開きます)△

 

 

©KOTOBUKIYA / FAGirl Project

 

※掲載画像はサンプルのため、商品の色味が若干異なる場合がございます。

※また、撮影の条件・お使いのパソコンの環境などによって、色・見え方が違う場合がございます。

 

 

 

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ