Language
English

【炎上】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』版スノートルーパー&フレームトルーパー炎の立体化と言っても過言ではないのだ!

投稿:2017年02月21日

こんにちは。ヤマキン・スカイウォーカー(@kikakuguys)です。

 

先日のニューヨークトイフェア及びワンダーフェスティバル会場でも発表いたしました、

 

ARTFX+ ファースト・オーダー スノートルーパー & ファースト・オーダー フレームトルーパー 2パック フォースの覚醒版

(2017年7月発売 ¥14,000+TAX)

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で初登場した、ファースト・オーダー軍の寒冷地専用装備のトルーパーと、火炎放射器を持ったトルーパーがARTFX+ 2パックで登場です。

 

スター・キラー基地など、極寒地でも活躍できるスノートルーパーは、差し替えで銃を下に構えたり、

 

前に向けて構えたりも可能です。

 

横から見ると太もも部分もコート状に覆われていて、寒さ対策していることがわかりますね!

 

また、ショルダーアーマーは取り外すことも可能です。

クマムシを思わせるヘルメットのデザインは工業デザイン的にもとってもかっこよく、帝国軍時代からの技術の進歩を感じさせます。

 

また、映画冒頭でジャクーの街を焼き払うという鬼畜の所業を見せつけたフレームトルーパーは、銃装備を持って歩くだけあってガッチリした体型です。

こちらも↑のスノートルーパー同様に、放射器を持ったり、

 

構えたりできます。

 

いや~、なんかこういう大きなバックパックを背負ったシルエットってグッとくるものがありませんか?

 

この角度からですと、ボンベからチューブで繋がれているのが判るのですが、このチューブの皺の入り方がえらいリアルです。

 

劇中ではここから炎が噴き出すわけですが、フィギュアでは残念ながら想像するだけで・・・

 

 

 

・・・・・で、

 

 

 

 

出た~!!

 

本商品の目玉はこの炎エフェクトパーツ!!

 

フィギュアから噴き出る炎の長さは、なんと全長20㎝以上!

本体の大きさを超えちゃってます!

 

大迫力のエフェクトパーツで、劇中シーンを再現いただけます。

 

こちらの2体がセットで登場の豪華仕様!

発売は7月ですが、スノートルーパーに合わせて寒い今の時期に予約しておきましょう!

よろしくお願いいたします。

 

ARTFX山下

© & ™ Lucasfilm Ltd.

 

 

 

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ