京都アニメーション様での事件について

Language
English

ヘルレイザー3 HORROR美少女 ピンヘッド 製品レビュー

投稿:2019年01月29日

こんにちは!宣伝ツノです。

今日はヘルレイザー3から「HORROR美少女 ピンヘッド」の製品レビューをお届けします。
今回撮影したのは「製品サンプル」といって実際に発売されるものとほぼ同じものになります。購入される際の参考にしていただければ幸いです。

 

イメージショット

『カルト的な人気を誇る「ヘルレイザー」シリーズのシンボルでもある「ピンヘッド」を、シリーズおなじみ山下しゅんや氏によるデザインでBISHOUJO化。』

※製品ページ商品紹介文より

キャラクターや世界観からホラー映画にとどまらず、世界中の小説やコミック、ゲーム等にも影響を与えているヘルレイザーシリーズ。その登場キャラクター、ピンヘッドを「美少女=BISHOUJO」に落とし込みました。

 

全身画像

まずはグルッとフィギュアを一回転。じっくりみていきます。

サイズはだいたい23cmくらい。(全高約233mm/台座込)
最近のBISHOUJOスタチューシリーズ共通の1/7スケールの大きすぎず、小さすぎずのちょうどいいサイズ感です。細部の情報量はモチロンですが、ポージングから大きくスカートが翻っていてるので、そのコスチュームの皺などもぜひ見ていただきたい部分です。

 

細部/台座

細部を見ていきましょう。まずはフェイス部分。

ルマルシャンの箱を掲げつつも、その真意を読み取ることができない、茫洋とした怪しげな表情。アイシャドウや口紅など、細部の塗装は製品版でもしっかりと再現され、また、首のベルトのバックルや穴などの部分も丁寧に塗り分けられています。

 

つづいてセノバイトの特徴ともいえる、ボンテージ風のコスチューム

青白い肌とコスチュームの黒のコントラスト。バストやお腹、踵の大きなピアスが強烈です。
服は一見すると、黒一色で再現されているようですが、シャドウの濃淡や部分的に色味を変更するなどしたこだわりの部分。このような仕様にすることで、塗装毎での情報量が上がり、間延び感を防ぐことができます。
また、レザー独特の鈍い質感を再現するため、光沢感はあえて抑え目に仕上げてあります。

なお、エッジの効いたパーツは軟質素材でできているので大丈夫とは思いますが、思わぬケガなどされないよう、ご注意ください。

 

そしてベース。

物語のキーアイテム「ルマルシャンの箱」をモチーフに作成されています。

ゴールド部分はツヤを抑えめにした上品な光沢塗装仕上げ。細部まで設定どおりに文様が描かれているので、ぜひじっくりと眺めて頂きたい部分です。裏側は打ってかわったグロテスクなモールドが…。

「爪先立ち」で緊張感がありつつも、不安定なベースに思えますが、実はスカート部分にダボがあり、そちらでフィギュア全体を支えているので、見た目よりもしっかりとディスプレイさせることができます。

 

パッケージ

正面は大きくウィンドウを配置。セノバイトのコスチュームを彷彿とさせるボンテージ風のベルトが大胆にデザインされています。
裏側はイメージショットと、映画で印象的だった無数の鎖が垂れ下がった“あの空間”を彷彿とさせるデザインにしました。
片側側面と天面にはルマルシャンの箱をイメージしたウィンドウがあります。

 

イメージショット

商品パッケージの「中台紙」を使ってイメージショットを撮影してみました。お手軽に雰囲気のある写真が撮れるので、ぜひ皆さんも購入された際には試してみて下さい。

以上、ヘルレイザー3からHORROR美少女 ピンヘッドの製品レビューをお届けしました。
ご購入の際のご参考にしていただければ幸いです。

宣伝ツノ

 

© 2018 Miramax, LLC. All Rights Reserved. MIRAMAX and HELLRAISER III: HELL ON EARTH are the trademarks or registered trademarks of Miramax, LLC. Used under license.
※画像は実際の商品とは多少異なる場合がございます。 
※お使いのパソコンの環境の違いなどにより、掲載画像と実際の商品では色や見え方が違う場合があります。

 

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ