MENU
メガミデバイスブログ

メガミデバイスコラボ フレームアームズ・ガール「ハンドスケール バーゼラルド Animation Ver.」ご予約受付開始!


メガミマスターの皆さんこんにちは!

はじめましての方も宜しくお願いします。
「フレームアームズ・ガール」のプロデューサー兼メガミデバイスのコトブキヤ企画担当のコトブキヤ野内です。
メガミデバイスではコトブキヤでの企画担当をしております。

メガミデバイスコラボ フレームアームズ・ガール「ハンドスケール バーゼラルド Animation Ver.」ご予約受付開始になります!

以前ご案内しました、メガミデバイスコラボ フレームアームズ・ガール「バーゼラルド Animation Ver.」のハンドスケール仕様の商品になります。


ハンドスケールって?という所からご説明しますと、

【「ハンドスケール」シリーズとは】
コトブキヤの精密造形技術により、従来の小サイズプラモデルでは無かった造形力と可動、精度で商品化を行います。
色分けされた成型色、印刷済みのフェイスパーツにより、塗装せずに組んだだけでも完成します。
各部に設けた接続部やPVC製の手首により、膨大なM.S.Gシリーズや、フレームアームズ・ガールシリーズ、ヘキサギアシリーズ、フレームアームズシリーズ等のパーツを使用する事が可能。
今後発売予定の各商品との頭部、腕部、脚部等の互換性も一部確保されており、お客様独自のカスタマイズが可能です。

というもので、簡潔に言いますとFAガールやメガミの半分ぐらいの大きさの商品です。

 

こんな感じです。目がバグりますが、左の方が通常サイズのメガミコラボ「バーゼラルド Animation Ver.」です。
右が本商品になります。
綺麗に縮小されているのが分かるかと。小さいアニメバーゼがさらに小さく…。
元のバーゼラルドのデータを流用しておりますので造形の出来は折り紙つきです。

ハンドスケール・シリーズは既にいくつかの商品が発売されております。
ハンドスケール 轟雷
ハンドスケール プライムボディ
ハンドスケール スティレット
ハンドスケール イノセンティア
ハンドスケール アーキテクト
ハンドスケール 初音ミク
ハンドスケール 轟雷 with 迅雷アーマー

このようなシリーズになります。

以下、詳しく解説させて頂きます。

 

前から後ろから。ほぼほぼデザインが再現されております。耳(角)込みで全高82mmと凄く小さいです。

 

アクションポーズも再現可能です。クリアーのベースも付属します。
関節構造は、この大きさですのでマシニーカとは違う構造となっていますが、股間の引き出し関節など新しい試みが行われています。

セグメントライフルも外して持たせることができます。
メカアームもメカハンドパーツに換装可能ですのでこちらにも色々持たせられます。
付属のセグメントライフルだけでなく轟雷、ヘキサギアの武器も持たせる事ができます。

 

素体モードも再現可能です。バニー。
素体状態の全高はなんと角込みで76mmです。角なしで66mmぐらいですね。(轟雷は75mm)
通常のバーゼとほとんど同じ仕様ですね。
バニー丸尻尾も付属しております。

顔の表情は笑顔とダメージ顔の2種類付属しています。(髪の毛で分かりづらいですがダメージ顔は眉毛がハの字です。)

 

この画角で見ると通常のバーゼラルドと大きさが区別つきませんが…。

 

この通り、一緒に並べるのも楽しみ方の一つです。

 

 

さらに、通常のバーゼラルドの背部アームユニットをハンドスケール バーゼラルドに接続できます。

大型兵器感がお手軽サイズで再現可能です。

 

ハンドスケール 轟雷 with 迅雷アーマー

に並び立たせるのも面白いかと思います。

 

メガミデバイスコラボ フレームアームズ・ガール「ハンドスケール バーゼラルド Animation Ver.」
2022年4月発売になります。お楽しみに!

 

企画 野内