MENU
メガミデバイスブログ

朱羅 玉藻ノ前ご予約受付開始!


メガミマスターの皆様こんにちは!

昨夜4周年トークライブで電撃発表いたしました“朱羅 玉藻ノ前(アスラ タマモノマエ)”のご予約受付を開始いたしました!

朱羅 玉藻ノ前の製品情報はコチラ!

                                                       

忍者ベースだった九尾と対になる弓兵ベースのカスタム機が登場です。“M.S.Gを纏うという提案。に更に上乗せがコンセプトの新朱羅となりました。

デザインはもちろんNidy-2D-さん!

白基調の九尾に対してダークなテーマカラー。まさに黒い九尾。
更に九尾に使われていた紫の補色に(近しい)黄緑をあしらってネガポジのような存在になりました。

昨夜のトークライブ資料より。九尾の装備に加え頭部、武器、アクセサリーなど盛りだくさんな新造形パーツが追加されたメガ盛りメガミになってしまいました。(当初は色替えだけのつもりでしたがそうは問屋が卸さなかった……)

狐の耳パーツ、足に装着した高下駄型は全体プロポーションを大きく変えるオススメパーツ。耳はジョイント入りなので表情付けが可能、高下駄は後ろに畳むこともできます。

九尾同様豊富なジョイントパーツが付属するので高いカスタム性を発揮します。上腕部にも新可動ジョイントパーツを追加しましたので腕への武器装着がさらに楽しめるようになりました。

子狐ドローンヘッド「阿」「吽」が付属。武器に取り付けると戦闘ドローンを作ることができます。可愛い子狐も強そうな子狐もアナタのアイデア次第!

スキンカラーは朱羅ではじめて“褐色(スキンカラーD)”に変更しました。伴い素体モードの腕、脚をスキンカラー成型に。他のD色メガミにも流用して楽しめます。

 

フェイスパーツは“微笑・マスク・笑顔”の3種類。

フェイスパーツは朱羅シリーズのままですが新たなアイプリを得て新キャラに相応しい出来栄えです。特にマスクは新造形パーツで構成され玉藻ノ前のトレードマークにもなりました。また、笑顔の口角にもタンポ印刷を試みます。とても難しい工程ですが上手く猫っぽい口に仕上がるようチャレンジしていきます。

今回もメガミデカールディーラーでお馴染みの雨間さんにアイプリ作成をお願いいたしました。より色数が増え繊細になった印刷をお楽しみに!

                                                       

以上朱羅 玉藻ノ前の簡単なご紹介でした。

 

本日は同時にメガミデバイスM.S.G01トップスセットの新色ご予約受付開始しています。スキンカラーDは玉藻ノ前と同じ成型色なので併せてご予約いただくと買ったその日にカスタムが楽しめると思います。よろしければぜひ!

朱羅 玉藻ノ前の製品情報はコチラ!

ではでは!

鳥山とりを(メガミP)