MENU
メガミデバイスブログ

第2回九尾選手権概要


2020/07/07更新:Bコースのレギュレーションに汎用デカールの使用について追記しました。

 

メガミマスターの皆様こんにちは!

お待たせいたしました。全国の緊急事態宣言が解除されましたので予告通り第2回朱羅九尾取説通りに作らない選手権のご案内です!

朱羅九尾取説通り作らない選手権については過去のブログをご覧ください。

ブログ:朱羅九尾取説通りに作らない選手権!

                                                       

■ツイッター投稿期間

2020年8月8日(土)0:00 ~ 2020年8月16日(日)23:59

■使用ハッシュタグ

投稿開始前にお知らせします。

■アフター

締切り後数日中にRTやいいね数を参考にピックアップしてブログに掲載させていただきます。

■特別賞

RTやいいね数とは無関係に開発関係者が独断で気に入った作品を数点選ばせていただき賞品を贈呈致します。

賞品はもちろん「メガミデバイス 朱羅 九尾」(予定)

■2回目の基本ルール

①九尾1箱+M.S.G1商品まで使用可能。

②九尾は必ず使用すること。M.S.Gは任意。

③M.S.Gはギガンティックアームズ含め何を使っても良いが、1商品(ひと箱又はひとパック)のみとする。

④九尾、M.S.Gの箱(パック)の中にあるものはなんでも使用可。外箱も含め使用してよい。

⑤コトブキヤ特典のクリアイエローランナーは使っても良い。

⑥飾るためのベースは別途使用OK。ただし主役はあくまで九尾とし過度な装飾はお控えください。

⑦公序良俗に反する表現、過剰なエログロ、他コンテンツのパロディはお控えを。

⑧第1回の作例にM.S.Gを加えたりしたバージョンアップ版での投稿もOKです。

■クラス分け

「Aコース:素組み部門(仮称)」

①基本ルールの範囲内で、パーツへの改造&塗装&デカール一切禁止の素組み状態での組み換えカスタムのみ。

②ランナー、箱等は使って良い。

③接着はOK。

「Bコース:アルティメット部門(仮称)」

①基本ルールに反しなければ塗装、形状改造何でもアリ。

②一般的な模型工作マテリアル(プラ板、パテ、金属材、布、紙、電飾、コンテンツに関わらない汎用デカール、アクセサリー素材など)の使用もOK。

③デジタル造形パーツはこの選手権用に作ったものであればOK。

④手造形、デジタル造形に関わらずオリジナルパーツは選手権後にディーラー商品として販売OK。

⑤他コンテンツ商品のパーツ及びデカール等全ての流用をNGとします。

⑥アマチュアディラーのガレキ、布服等使用は基本ルールに反するのでNGです。またメガミデバイス用のデカールもキャラクターを特定することになるのでNGと致します。

■使用可能M.S.Gは以下となります。

                                                       

当初は緊急事態宣言解除すぐにと考えていたのですが、学校や会社が始まることもあり余裕のあるモデリングを楽しんでいただけるよう、多くの方が休まれるお盆を投稿期間と致しました。

レギュレーションは変えませんのでお時間のある方は今からどんどん作って頂いて構いません。

この夏また一緒に楽しみましょう!

ではでは!

鳥山とりを(どっちのコースに参加しようかな……メガミP)

 

ただいま賞品確保中……