MENU
メガミデバイスブログ

朱羅忍者できました!


メガミマスターの皆様こんばんは!

先日のAKガーデン13にご出展されたディーラーの皆様お疲れ様でした! 当卓に朱羅を見に来ていただいた皆様ありがとうございました!

メガミ第1弾が発売されてから2回目のAKGでしたね。メガミ対応商品も増えましたし、展示サンプルとして店番するメガミも凄い勢いで増えまして、小さなフィギュアの一員としてメガミがしっかりと根付いてきた実感がありました。改めて御礼申し上げます。

次回開催時は朱羅も発売済みですから、ますます盛り上がってくれると嬉しいなと思っています。何卒よろしくお願い申し上げます!

                                                       

さて、そんな朱羅ですが、いよいよ来月(12月)に発売が迫ってまいりまして。開発完了いたしました。

間に合いました……

最後まで調整が続いたのがフェイスパーツです。こちらの最終版がコトブキヤ開発担当青木さんから届きましたのでスナップ画像をご紹介します。

まずは通常顔。目の大きさの調整に最後までこだわってもらいました。

バッチリイメージ通りです。

ほっぺた横の三角の髪飾りは赤色成型ですが、白のラインを塗装済みでお届けします。

                                                       

続いて睨み。右向き目線もきちんと決まりました。

ちなみにマスクは黒色成型の別パーツです。マスキングなしでマスクに色塗れますよ。

                                                       

最後に照れです。美しい仕上がり。

何と言うか、すげぇなコトブキヤ……

                                                       

くっころは一歩手前まで口のフチに影のためのスミ入れを行っていたのですが、量産では安定して綺麗にふき取ることが出来ず逆に汚らしく見えてしまうと判断したため、スミ入れ自体を取りやめてもらいました。 皆さんのお手元に届いたら薄い茶系かピンク系で軽くスミ入れしてもらうとより立体感が出るかもしれません。腕に覚えのある方はぜひチャレンジを。

(余談ですが、この画像で目の大きさも調整されているのもお分かり頂けるかと思います)

                                                       

もう一つ情報を。

頭部横の耳インテークパーツ用に黒デカールが付属します。

また、ほっぺたの上に貼るための斜線もオマケで付属します。このあたりはお好みで使ってみて頂けるかと。

                                                       

お蔭様でたくさんのご予約を頂きましたので、全力でバッカンバッカン量産を始めてもらっています。

朱羅忍者、あと少しお待ちくださいませ!

ではでは!

鳥山とりを(メガミP)