MENU
メガミデバイスブログ

WFアフターレポート!


メガミマスターの皆様こんにちは!

お盆休みに突入ですね。海に山にお出かけになる際は熱中症にお気をつけて!お酒呑みに行くとき以外はできるだけ家から出たくない鳥山です。

 

先週は朱羅忍者のご紹介を挿し込みましたので、遅ればせながらワンダーフェスティバル2017夏、コトブキヤブース内メガミデバイスコーナーの展示を振り返りたいと思います!

                                                       

メガミコーナー全貌です。

今回も2ケース展示で、頭上に大きなバナーが掲示されました。イラストは初公開のNidy-2D-さんによる朱羅パッケージイラストです。

 

右側のケースには第5弾“朱羅 忍者”、第6弾“朱羅 弓兵”の展示。受注開始日も公開されました。

 

左側のケースは初公開の新作くくり。 

新型のメガミ第7~8弾、ゲームコラボのアリス・ギア・アイギスの開発中原型が展示されました。

                                                       

■第5~6弾“朱羅シリーズ”

第5弾“朱羅(アスラ)忍者”は塗装見本を展示。マーキングデカールも全身に貼られ、現状できる範囲でのフルフル状態でご覧いただきました。 Nidy-2D-さんの手によるパッケージイラストもビシっと決まっています。

既にご予約受注が開始され、大変ご好評いただいておりまして、本当にありがとうございます!

 

朱羅 忍者の情報はコチラ

 

第6弾“朱羅(アスラ)弓兵”も塗装見本を展示。こちらもフルフルで。

近接忍者に比べ、大型の遠距離武器が特徴。大弓は分解して2本のブレードにもなります。その様子は後日ブログでご紹介しますね。別のところも大型化していますが・・・・

こちらのご予約受付日程は現時点でまだ発表しておりませんが、そう遠くないので忍者共々よろしくお願いいたします。

                                                       

■第7~8弾(シリーズ名未定)

会場発表の7~8弾は、お待たせしました凪良さんデザインです!

これまでと雰囲気がガラッと変わった魔法をテーマにしたシリーズです。 一見シンプルな見た目ですが、ジョイント性に富んだパーツを多数用意しようと思っていますので、これまで以上に自由度の高い“使えるメガミ”になりそうです。

今回展示を見送ったオプションパーツもいくつかありますので今後の情報をお楽しみに!

 

マジカルガール(仮称)は元気いっぱいな魔法少女がモチーフ。

魔法陣やウイングなどの豊富な透明パーツやマジカルなステッキが付属予定です。(ただのステッキかな? フフフ・・・)

 

ウィッチ(仮称)は魔女がモチーフ。

大きな帽子や手に持ったホウキが特徴です。(ただの帽子とホウキかな? フフフ・・・・)

                                                      

■アリス・ギア・アイギス 吾妻楓(あがつま かえで)

突如発表になりました、コロプラ社×ピラミッド社のスマートフォン向けゲームアプリ“アリス・ギア・アイギス”と、メガミデバイスのコラボプラモデルです。

コラボ1キャラ目は島田フミカネさんデザインの“吾妻楓”

マシニーカを使用し、プラモデルとしてメガミデバイスと完全互換設計です。武器も豊富で、発売されたらぜひメガミと組み合わせカスタムを楽しんでいただきたいと考えています。

ゲーム内容はまだ謎のベールに包まれていますが、原型画像を見ながらアレコレと想像していてください!

 

アリス・ギア・アイギスの情報はコチラ

                                                      

■SOLロービジビリティ先行販売

SOLシリーズのアナザーカラー、ロービジビリティがコトブキヤブースで先行販売されました。展示は素組みにデカールを貼ったもの。落ち着いたブルーカラーに黄橙色の挿し色が効いています。

おかげさまで売れ行き好調でブース裏の段ボールが次々と減っていく様は壮観でした。SNSを拝見しても既に作って頂いているメガミマスターがたくさんいらっしゃって嬉しい限りです。

こちらは12月発売分のご予約受付中ですのでぜひチェックしてみてください!

 

SOLホーネット LOW VISIBILITYの情報はコチラ

 

SOLロードランナー LOW VISIBILITYの情報はコチラ

                                                      

■メガミデバイス改造パーツセット003&004

ガレージキットという特殊な商品も展示&告知を行いました。特殊といってもワンフェスにはむしろ似合っている商品ですね。髪型、耳、胸部のパーツセット。

間もなく発売の003、12月発売の004、どちらもコトブキヤ各店舗、オンラインショップでご予約受付中です!

 

メガミデバイス改造パーツセット003 SOL用の情報はコチラ

 

メガミデバイス改造パーツセット004 SOL LOW VISIBILITY用の情報はコチラ

                                                      

■トークショー

すみません、こちら写真が無いです。(自分たちがステージ上にいたので・・・・)

浅井真紀さん、コトブキヤ野内さん(プラモの偉い人)、コトブキヤ青木さん(原型をプラモにしてくれる人)、鳥山の4人で一時間喋り通しました。(17:00過ぎても止まらず少しはみ出ましたが・・・・)

我ながら毎度思うのですが台本も打合せもほとんど無くよくもまあ喋ることが出来るなと思いますが、あちこち脱線しながらも、展示していた原型を目の前に置いてアレコレと紹介したり、メガミ初の試みである他IPとのコラボの今後についてなどご紹介できました。

最後はトークショーを観覧していたSOLメカデザイナーの柳瀬敬之さんも飛び入りしてもらって、SOLをお買い上げいただいたマスターの皆様に御礼のご挨拶をしていただきました!

ちなみに今回のキーワードは「うッ! 頭が!!!」です。

                                                      

と言うわけで、アフターレビューでした。

開場からずっと展示ケースの前の列が途切れず、ご覧いただいた皆様にはご迷惑をおかけしましたが、メガミのラインナップも増えてきて徐々に根付いてきたなと実感、とてもありがたいことです。

これからも鋭意開発していきますので末永くよろしくお願いいたします。

 

次の大きなイベントは9月29日~10月1日に開催される全日本模型ホビーショーですね。

何を持ちこむかはまだ決めてませんが、またメガミマスターの皆様にお会いできるのを楽しみにしております!

全日本ホビーショーの情報はコチラ

 

ではでは!

鳥山とりを(WF大好きメガミP)