MENU
メガミデバイスブログ

この面そのまま原型にしてOKです!


メガミマスターの皆様こんにちは!

バタバタしておりまして2週飛ばして久々のブログです。その間に桜が咲いて散ってゆきました。
来年はもう少し余裕を持ってお花見に出かけたいところです。鳥山です。

さて、今回はライセンスガイドラインに関係するお話です。
「オリジナルガレージキットを作りたいがキットのプラパーツを原型に使用して良い部分があるか?」
とのお問い合わせをいただきましたので、現状の見解をお伝えいたします。

 

 

■概要
キットのパーツを芯にして造形する場合、他パーツとの合わせ部分(赤い面)をそのまま使用して原型としてよい。(原型に赤い部分のプラ面が残っていて良い)

〇頭部・胸部・腹部・腰部に限定しています。以下に画像が無い部位は2017/04/22現在NGです。

〇図は例としてWISM・ソルジャー アサルトを使用していますが、今後特に指示が無い限り他のキャラクターでも考え方は同じです。(今後発売されるSOL等でも同様です)

〇今後特殊なパーツが出て来た場合、随時見直し、更新をかけていきます。

〇ガイドラインページへの反映に少し時間がかかりますが、本ブログが公開された時点で適用とします。

 

 

■頭部

例:
・オリジナル髪パーツを作るため、キットの髪パーツを芯にして造形する。
・オリジナルフェイスパーツを作るため、顔パーツを芯にして造形する。

※耳は表面に露出する意匠が存在するためそのままコピーはNGです。

 

 

■胸部

例:
・オリジナル胸パーツを作るため、キットの胸パーツを芯にして造形する。
・オリジナルブラパーツを作るため、キットのブラパーツを芯にして造形する。

 

 

■腹部前側

例:
・オリジナルボディパーツを作るため、キットの腹部パーツを芯にして造形する。

※合わせ目を貼り合わせて継ぎ目を消し、ディテールを削った“だけ”の「素の腹部パーツ」を作って販売するのはNGです。

必ずオリジナリティを持たせてください。

 

 

■腰部

例:
・オリジナルヒップパーツを作るため、キットの腰部パーツを芯にして造形する。

 

 

と、オリジナルガレージキットパーツを作るときに、キットのプラパーツをそのまま使えたら便利だろうなと思われるところを、浅井さん・コトブキヤさんと協議して決定しました。

部分的にでもプラモを芯にしてOK!と宣言するのは他コンテンツでも例がなく、公式として少しリスキーな部分もありますが、あくまでメガミ紳士・淑女的にガレージキットライフをお楽しみいただけますと幸いです。

ではでは!

鳥山とりを(メガミP)