庭園日誌

Diary
日常
イベント

プロジェクト東京ドールズコラボ紹介 作例ミサキ風アレンジです♪

企画の亀山です。 スマートフォン用美少女タップアクションRPG『プロジェクト東京ドールズ』に「結城 まどか」がプレイアブルキャラクターとして参加しております。 皆様はもうプレイされましたでしょうか? ゲーム内ではキメキメのポーズで剣を構えて戦っている「まどか」 なんというか見ていて「安心感」すら感じるのはきっとウェポンユニットのモデルとしても活躍中だからですかね(笑)   もちろんちゃんと“普通の女の子”っぽいスキル演出も制作いただきましたのでご安心を♪   描きおろしURカード 森倉円さんのイラストではないまどかも新鮮ですよね。かわいい。   こちらは創彩少女チャンネル紹介用の1コマ漫画を担当する「らぐほのえりか」さんがTwitterに投稿されていたファンアート。コラボ衣装「Candy Star」を着たまどかがまぶしいです。 これからもいろんな人が描いた創彩少女庭園のキャラクターが見られるといいなぁ。   ゲーム内では色々な衣装に着替えることができるのでまさに創彩少女庭園との相性は抜群でした。イベントの開催期間は6/15 23:59までなのであとわずかですが楽しんでもらえれば幸いです。     コラボについてのご紹介をまとめた創彩少女チャンネルの動画もお忘れなく!   さて本日はそんな創彩少女庭園とコラボしてくれたプロジェクト東京ドールズさんのキャラクター 「ミサキ」ちゃん風のアレンジ作例をご紹介。 ミサキちゃんは聖アイリス女学園高等部の夏服を着ています。 あれ?これってリツカのアレンジで再現できないかな?と試してみたのがきっかけの作例です。   こちらがゲーム内で手に入るURのカード。手に入るとゲーム内でこの衣装を着ることができます。   で、こちらがミサキちゃん風アレンジの作例。 使用しているパーツをリスト化すると ■ ボディ:佐伯 リツカ ■ フェイス:小鳥遊 暦 ■ 表情デカール:佐伯 リツカ ■ 前髪・後頭部:佐伯 リツカ ■ ポニーテール:結城 まどか となります。髪の色はわずかに青味がかった黒で塗装してまどかとリツカの髪色を統一しました。   カードのイラストが口を閉じた微笑んだ状態だったので表情パーツは暦をベースにリツカの表情デカールを貼っています。目の下には泣きぼくろを再現しました。 先の整った面相筆で点を置くように描きます。   ミサキちゃんは聖アイリスの衣装の時にはハンマーを使うということだったので急遽撮影室にあったウェポンでハンマーを作り上げました。 使用しているパーツリストは ■ ハンマー先端: ウェポンユニット30 ベルトリンク ■ ハンマー根元/柄の部分: ウェポンユニット11 トライデントスピア となります。 撮影中にゲームの画面を見せてもらいながらポージングしていました。   ゲームだとこのように前衛と後衛にキャラクターを配置することができるほかサポートのキャラクターまでいます。今回のコラボではプレイアブルは「まどか」だけでしたが立体物で色々再現してあげるのも面白いですね。 あと、まどかは夏服で参加していたので本当は夏服で撮影したかったのですが、現在はまだデコマスの制作中のため間に合いませんでした。   こちらは戦闘に勝利した時のポーズをイメージしました。   まどかは後衛なので少し後ろに引いて撮影。   最後に好評発売中の各種コラボグッズと並べて大きさの比較です。 コラボグッズはたくさんご用意いただきましたのでぜひ手に入れてくださいませ。   こちらのグッズはコトブキヤショップ各店にて販売中です。 ⇒ コトブキヤオンラインショップ   それでは本日はこのあたりで失礼。 また次回。   企画/作例:亀山(YUKI) キャラクターデザイン:森倉 円 © KOTOBUKIYA © 2017-2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.   ▼公式YouTubeチャンネルではボイスドラマ公開中!

日常
イベント

Trick or Treat!

    H A P P Y H A L L O W E E N !           アゾンさんのピコニーモ用1/12ドール服「病みかわ*ねこみみフードワンピース」にかぼちゃのシールを貼ってアレンジしてみました!     アレンジ前の「病みかわ*ねこみみフードワンピース」はこんな感じ。 ダボっと長めの袖がかわいい!!! 2枚目は裾を内側に折り込んで桃桜高校の制服スカートと合わせてみました! ゆったりしたパーカーのように着こなすのもいい感じです     ということで、ハロウィン用に写真を撮り下ろしてみました! 次の更新をお楽しみに!         \ご予約受付中です/ 小鳥遊 暦【令法高等学校・冬服】 小鳥遊 暦【令法高等学校・冬服】ドリーミングスタイル クラシカルアイビー 結城 まどか【桃桜高校・冬服】 結城 まどか【桃桜高校・冬服】ドリーミングスタイル フレッシュベリー   アフタースクール レトロデスク アフタースクール カフェテーブル           ©2020 AZONE INTERNATIONAL キャラクターデザイン:森倉 円 © KOTOBUKIYA

イベント
お知らせ

『バーチャルマーケット4』に出展します!

こんにちは! 「家にいる時間が長すぎて部屋がどんどんきれいになっていく」という話を多方面で耳にするのですが、おかしいな、いつも通りの部屋で過ごしている宣伝担当です。   今日はなんと!イベント出展のお知らせです~!! それも、自宅から出なくても参加できるという夢のようなイベント……   その名も 『バーチャルマーケット4』に出展いたします!!!!   『バーチャルマーケット』とはその名の通り バーチャル空間で行われるマーケットで、パソコン等からアクセス できます。 参加者はバーチャル空間ならではの仕掛けがいっぱいの会場を楽しんだり、クリエイターが作成した3DCGアバターなどを見たり購入したりできるんだそうです!   皆さんにイベントのお知らせができるのがとっても嬉しいです しかも家にいながら参加できる! 入場料は無料! ぜひ奮ってご参加ください!   とは言え、 創彩少女庭園はプラモデル商品のはず。一体バーチャル空間で何をするの? 急にバーチャル空間とか言われても何をどうすればいいのか全然わからないですけど! と思われる方がたくさんいらっしゃるかと! (何を隠そう、自分自身が3DCG関連に詳しい担当者からこの話を持ち掛けられたときにそう思ったのでした……)   そこで本記事では、あまりピンと来ていない方に向けてイベントのご紹介をさせていただきます!   イベント概要 イベント名:バーチャルマーケット4 ※コトブキヤブースは「パラリアルトーキョー」というワールド内にございます。 開催日  :2020年4月29日(水)~5月10日(日)       (24時間入場可能) 入場料  :無料   バーチャルマーケット公式⇒ https://www.v-market.work/v4/ コトブキヤHP内 イベントページ⇒ https://www.kotobukiya.co.jp/event/vket4/ 開催期間が長いことと、時間を気にせず 24時間いつでも入場できる のが「バーチャル」って感じでわくわくしますね!   コトブキヤのブースはこんな感じ! かわいらしい色使いのブースになりました   参加方法 WindowsPCに「VRChat」をインストール   ⇓ 「VRChat」のメニューから「Virtualmarket4」を検索し、イベント会場にアクセス バーチャルマーケット4の詳しい参加方法は こちら !   『バーチャルマーケット4』は 「VRChat」というオンラインゲーム内で開催 されます。 よって、参加時には 「VRChat」をインストールしたWindowsPC が必要です。 ※3Dゲームが動く性能のパソコンが必要となります。 ※VR対応のヘッドセットやコントローラー等、PC以外の機器は無くても参加可能です。 ※「VRChat」のインストールや『バーチャルマーケット4』への入場はともに 無料 です。   自分は説明を受けるまで「絶対にVRのゴーグルみたいなのがいる」と思い込んでいたので、パソコンだけで参加できるとなると一気にハードルが下がった気がしました! ただ、バーチャル空間にアクセスするとなるとパソコン側のスペックはある程度の高さが要求されるかなと思いますので、心配な方は「VRChat」公式のページからご確認いただければと思います。     コトブキヤブースでは何ができるの? ずばり、まどかの バーチャルサンプル の展示が楽しめます。   プラモデルの“バーチャルサンプル”……初めて聞いたとき、本当に理解が及ばなかったこの言葉。 (バーチャル上でバーチャルのプラモデルを見るのっておもしろいんだろうか……。) (原型の写真を見るのとどう違うの……。) でも、 仮想空間だからこそできる楽しみ方 があるのです!   『バーチャルマーケット4』のコトブキヤのブースでは、3DCGモデルで表現したまどかのプラモデル(= バーチャルサンプル )を卓上に並べています。 来場者は、まどかのバーチャルサンプルを 自由に手に取って 見ることができます。 これはつまり、 好きな角度からじっくり見られる ということ。   現実世界のイベントだと、ケースの中に展示品が並べられていることが多く、後ろ姿やパーツとパーツが重なっているところが見えにくかったりしますよね。 また、生産工程において非常に重要な「原型」などを扱っていることもあり、お客様に実際に触ってご覧いただくのは難しいのですが、バーチャル空間ならそれを可能にしてくれるというわけです。   バーチャルサンプルは実物と同じ大きさに見えるように設定しますので、サイズ感も感じ取ることができるはず。 発売されたらどんな風に遊ぼうか、イメージを膨らませるとてもいい材料になりそうですね!   ただバーチャル空間という性質上、緻密な表現や質感などはどうしても感じ取りにくいみたいです。 そのあたりは写真の方が得意だと思いますので、 HP や まどかの原型紹介記事 などを見て補完していただけるとより楽しめるはずです!   それから、 等身大まどか もブースで皆さんをお待ちしております。 こちらは150cm相当に見えるようにしているので、バーチャルサンプルを触った後に近付くとより大きさが感じられるかと! バーチャルサンプルを所定の台座に置くと、 等身大まどかのヘアスタイルが変化するギミック も用意しているので、パーツ交換体験を一足お先にお楽しみいただけます。 ちなみに等身大まどかに近付くとちょっとした仕掛けが!! 今までのコトブキヤ出展イベントとはまっっったく異なる展示をじっくり楽しんでほしいです。     以上、『バーチャルマーケット4』の紹介でした! バーチャルイベントへの進出はコトブキヤとしても初めての試みとなりますので、文章での説明が難しい部分も多いのですが、少しでもおもしろさが伝わっていれば幸いです……!   さあ、今年のゴールデンウィークは『バーチャルマーケット4』で決まり!! どうぞよろしくお願いいたします!!   キャラクターデザイン:森倉 円 © KOTOBUKIYA

イベント

ワンダーフェスティバルアフターレポート!

皆さんこんにちは! 今回は2/9のワンダーフェスティバルのアフターレポートということで、会場での展示の様子を改めてお届けします!   ワンダーフェスティバルは造形の祭典としてとても人気のあるイベントで、年2回幕張メッセで開催されています。 当日はすっきりとした天気で、イベント日和な一日でした!   ※画像をクリックすると拡大します ワンダーフェスティバルが『創彩少女庭園』初発表の日ということもあり、スタッフ一同気合を入れて準備を進めてきました。 その結果がこのどでかい壁面です!!!   高さは3.6メートル、横幅はなんと約7メートル!!! 面積でいうと15畳程もある巨大な壁面を用意いたしました。 左側はキャラクターデザインをお願いしている森倉先生に描いていただいたキービジュアルを大きくあしらい、右側の2ケースにはできたての原型を展示しています。 ケースの間に立つまどか・暦・リツカは等身大になるようこだわってサイズ調整をしました。   では、ケースの中身を詳しく見ていきましょう! まどかと色紙を展示しています。 以前のブログ で紹介した通り、表情パーツが4種類とヘアスタイルが3種類あるのがおわかりいただけると思います。   後列もアップで! カフェをイメージしたテーブルとチェアのセットは別売りの『アフタースクール』というラインから発売するのですが、こちらには舌をぺろっと出したまどかの表情パーツが付いてきます。   色紙には森倉先生のサインをもらいましたよ!! 宝物ですね…… サイン入り色紙はただいま コトブキヤ立川本店2F 、 コトブキヤ秋葉原館3F にて展示中で、近日中に コトブキヤ日本橋2F にも設置されます! 2つ目のケースは暦の原型をメインに展示しました。 暦といえば眼鏡のパーツが特徴的ですよね! 皆さんの反応を見ていると、眼鏡の表現に期待されている方が多くいらっしゃるようでした。 製品の進捗を楽しみにしていただきたいです。   暦もまどかと同様に3種類のヘアスタイルと4つの表情をすべて展示しました。 ヘアスタイルは通常、ハーフアップ、みつあみ。 暦はまどかに比べ髪が短いですが、3パターンとも変化が上手く出せているのではないでしょうか!? 眼鏡をはずした表情ももちろん再現OK! はずした眼鏡はしっかり左手に握っています。 暦の詳しい製品紹介も追って庭園日誌で紹介しますね! 『アフタースクール』シリーズより、おしゃれな机や本、ライトなどがセットになった「レトロデスク(仮)」には目を閉じた暦の表情パーツが付属します。 読書好きの暦にぴったりな、本を読みふけっている雰囲気が出る表情に仕上がっています。   また、リツカの夏服姿と源内あおちゃん(アニメ『フレームアームズ・ガール』の主人公)の企画についてもパネルで紹介しました。 続報を楽しみにお待ちください!   会場に来られたお客様には特製のリーフレットを配布しました! 左側は同日に企画発表した『 アルカナディア 』のチラシです。 『アルカナディア』は王道ファンタジー系の女の子プラモデルシリーズで、まだイラストのみの発表ですがこちらも楽しみにしていただけると嬉しいです! リーフレットはこれから他のイベントなどでも配布出来たらと思っています。 かわいく仕上がったのでお見かけの際はぜひ手に取ってみてくださいね!   ワンダーフェスティバル当日はたくさんのお客様に注目していただくことができました。 2/9から始めた庭園日誌やTwitterも予想より多くの方にお楽しみいただいているようで嬉しい限りです。 発売前にも関わらず応援してくださっているみなさま、ありがとうございます! これからも発売に向けてわくわくする情報などお届けしていきますのでよろしくお願いいたします!   宣伝担当

Loading...