Language
English

「近藤科学×コトブキヤ」企業コラボプロジェクト その2

投稿:2016年09月16日
テーマ:商品紹介

皆さんこんにちは。

プラモデルの設計担当をしております ばーちー です。

本日は今週12日に当ブログにてご紹介いたしました衝撃の “企業コラボレーション企画”

「フレームアームズ」で、

  実際のロボットを作ってみよう!!

のブログ、第二回をお届けします。

*第1回は下記からご覧くださいませ。

「近藤科学×コトブキヤ」企業コラボプロジェクト、始動!

 

前回は一部のパーツのみのご紹介だったので、

「いったいどのフレームアームズがロボットになるのか?」「アレはもしや?」

と気になっている方も多いはず!

 

大変お待たせいたしました!!

それでは早速今回ロボットになるフレームアームズをご紹介いたしましょう♪

a

「肩パーツ」

 

b

「足パーツ」

 

c

「右肩キャノン」

 

 

 

シリーズの原点にして、今なお大人気のあの機体!!

「三二式一型 轟雷」 

 

d%e3%83%87%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%82%b9

 

 

ということで、多数のバリエーション機を皮切りに、

“フレームアームズ・ガール化”

  FAガール轟雷     /product/product-0000001560/

“キューポッシュ“化

  キューポッシュ轟雷  /product/product-0000002182/

と様々なジャンルに引っ張りだこな轟雷がついに!

本物の二足歩行ロボットになっちゃいました!!その名も「KHR-轟雷」

 

基になる近藤科学様のロボットに合わせて、今回はデフォルメ体系で作成しました。

プラモデルの轟雷と並べるとなかなかの大きさ!!

作った本人が言うのもアレですが、デフォルメもなかなかかっこ良いですねぇ♪

サイズ的にも赤子のような大きさ(笑)なので、我が子のように感じて、

ものすごい愛着が湧いてしまってます♪(←親バカww)

img_2699 %ef%bd%86

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、皆さん!

これで終わりじゃないんですよ!!?

 

本物のロボットは動いてこその “ロボット”

ここから「KHR-轟雷」をかっこよく動かす為に、専用のパソコンソフトを使用して

ロボットの動き、アクション=「モーション」というプログラムを作成していきます。

さっそく、モーションを作成しわくわくしながらプログラムを実行すると・・・

 

 

 

「―――――パキッ!!!」

 

 

「え?・・・・・・」

 

 

え″ェェェェェーーーーーーーーーーー~!!?」

 

 

g

 

 

と!いう事で、今週はココまで♪

完成したと思われた轟雷だが、いきなりのパーツ破損!?

どうなる「KHR-轟雷」??

来週は、いよいよホビーショー直前!

ブログも第3弾にて遂に完結。

それでは、また!

 

ばーちー。

【次回更新は921日(水)頃を予定。】

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ