メガミデバイス
Language
English

公式ガバナーによる簡単作例『ヒューマノイド・ネイキッドタイプ』

投稿:2018年04月27日

アの5番バッザーイ!

公式ガバナーの糸山で~す!さぁゴールデンウィークの始まりだ!

ガバナーのみなさんはいかがお過ごしでしょう。

「時間なら有り余ってるぜ!」というそこのアナタ!連休のお供にカスタマイズはいかがですか?
今回もプロデューサーのYUKI氏から指令があり割と需要が高そうな

『簡単にできる人型ヘキサギア』にチャレンジ!だが何回目だ。

あ、ちなみにプロデューサーYUKI氏からのお題は「レイブレード・インパルス1箱でなんか面白いやつ!」でした(笑)

彼はレイブレード・インパルスの可能性を見極めたいらしい…

まずは説明書通りに組み立てたレイブレード・インパルスとの2ショット画像からご覧いただきましょう。


毎度の行き当たりばったり組み換えの割にイイ感じに纏まってますね(笑)そんでもって可動性能は・・・ 

 

 

こんな感じで、若干クセはありますが限られた部材のなかでと考えれば、可動、プロポーションとも十分なポテンシャルを持った人型ロボ素体が出来たように思います。あとはコイツをベースに皆さんに各部をアレンジしてもらえばお手軽に自分だけのオリジナルロボが作れるって寸法なわけですよ☆

それでは早速各部の構成を見ていきましょう!※実際に組み立てる時は、先に全部の工程の画像を見てパーツの組み付け角度や必要な数などを確認してからの方が作業しやすいです。


① 腰部:基本はレイブレード・インパルス(以下、レイブレ)の股間ブロックを利用しつつ関節部とデコレーションを追加します。

② 脚部:レイブレの前脚からブレードと装甲を外し、肘部をまっすぐ伸ばし、 ① の[ア:5]に取り付けます。


③ 胴体1:レイブレの胸部を基本に関節の追加と再設置を行います。

※既にレイブレの状態に組み立て済の方は、Aの2番をシート部分から取り外してください。 

④ 胴体2:胴体1で組み立てた部分に各パーツを取り付けます。

⑤ 胴体3:レイブレの前脚基部の構造を再構築する感じです。

⑥ 胴体4:飾りなのでやらなくてもOK (笑)    脳内では増漕とアンテナという設定です。

⑦ 腕部:レイブレ後脚の、下腿と関節部分を流用しつつ、肩関節を追加します。手首取り付け部 [ア:10] の角度に注意。

⑧ 武器:ここも飾りなので不要な人はやらなくてもOK!ライフルはレイブレの背骨部分からシートその他を外します。

ここで作る武器の代わりにMSGハンドユニットに換装するのもアリ☆

⑨ 全体組み立て:画像参考に組み立てます。


で、完成!あとはグリグリ動かしながらお好みでサイズや関節を組み換えて、もぉ~好きなだけ武装だの装甲だの盛って下さい(笑)


いかがでしたでしょうか?

今回はあくまで素体として構築してありますので、外装の類は盛大に余らせていますが、逆に関節等には本来レイブレード・インパルスとして組み立てる際には余りとされるパーツを活用してあったりして、このあたりが「キットブロック」であるヘキサギアの沼・・・じゃなくてフトコロの深さではないかと思います。

それではまた~☆

作例制作:公式ガバナー 糸山 雄大

© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ