メガミデバイス
Language
English

「雛菊の妖精 デイジー」 彩色見本です。

投稿:2017年12月25日
テーマ:フィギュア

こんなに寒いと死にます。私が。
毎年の事ですが朝起きると神経痛がつらくて。 (´・ω・`)ども、蓬莱鳥です。
北のほうの低気圧で風がすごいっぽいと聞いてて警戒してましたが
今朝はそうでもなかったのでちょっとだけ安心・・・(`・ω・´;

 
 
 
 
本日発売の ホビージャパン の特集記事で
既にご覧になった方もいらっしゃると思いますが、

     「雛菊の妖精 デイジー」の彩色見本のご紹介です!(`・ω・´)ノ
 
 
 
4-LEAVES 1/6scale
Tony’sヒロインコレクション 「雛菊の妖精 デイジー」
 
2018年5月予定/13,800円(税抜)   >>>>>> 商品情報はコチラ
 
 
 
製品ではもちろん、花(造花)&てんとう虫も付属します。

 
 
製品状態では、花、軸、てんとう虫は別パーツで構成。

ちなみに上の画像では髪に装着した状態で写っていますが、
前作同様、髪飾り(予備あり)も外した状態で梱包されます。
 
また、翅も負荷が掛かり易いので着脱式で進めています。
 
 
 
・・・というわけで、造花の「花」と「軸」は輸送中の形崩れを防ぐため、
別々に分けて梱包してあるわけですが、逆にそれを利用して・・・ 
 
花部分を市販の別の造花と差し替えることが可能です。

(ただし、軸のサイズが合えばですが・・・)
 
一応、接続部分に関しては一般的な規格のものになっています。
以前、検討見本用に購入した造花が10種ほどあったのですが、全て装着できたので、
 
   「よし! このかわいいスズランをつけてみよう!」 とか
   「せっかくだから俺はこのヒマワリの造花を選ぶぜ!」 とか
 
小さすぎ or 大きすぎ or 特殊な形状なものではない限り、大概は合いそうです。
 
 
さりとて、製品版の造花はイラストに合わせた特注色になるので、
市販のものは恐らく花弁部分の色が合わないかもしれません・・・
 
 
こんな感じで。(^ω^;
    ↓


ありゃあああああああああああ・・・(^ω^;;
 
 
てんとう虫は両面テープを使用して、ご自由に配置してください。

◆イラスト通り花の上に配置するもよし・・・
「えっちな虫さんですぅ」的なところに配置するもよし・・・

◆本当に昆虫が苦手な方は使用しないもよし・・・です。
 

 
 
 
今回は前回のデイジーと比べて、部分的にですが、塗装の彩度を上げている箇所があります。
 
 
前作の「上衣の裾部分」はやや黄色味がかった半透明の乳白色で、
裾方向に向かって緑色が抜けていくようなグラデーションになっていましたが、

 

今作では黄色の彩度をやや上げて半透明パステルイエローっぽい感じになっていて、
緑色から黄色にやわらかく変化するグラデーションになっています。
 
 
 
 
「髪」「上半身のインナー」「ニーソのリボン」も、
前作よりブラウンの割合を少し増やして、よりイラストに近い色になっています。

 

 
 
髪と言えば・・・原型のご紹介の際にも少し触れましたが、
クリアーブラック(クリアー焦げ茶)に不透明のグラデーションをかけて
(特に髪先付近が)少し透けるような風合いになっています。

 

額や胸元にかかった髪の先端部分がやや透けていて、
見る角度によって見え方が違うのがわかりますでしょうか?
 
 
顔のアップ画像ついでに目の話も・・・

目は最後までフィニッシャーさんにかなり細かい修正をしてもらいました。
 
この時点で既に、かなりイラストに近いものになっています。
 
 

前作デイジーの再々販だか再々々販だかの時、開発ではなく企画にいたころですが、
タンポ版を作成し直した(版は長期保存できないので作り直さなければいけない)際、
開発部分にまで口出しして、データを修正してデコマスに近づけました。こっそり。


当時は「これ以上のものは無い!」(`・ω・´)b゛ と思ったものですが、

いま見ると、単に形状をデコマスに合わせただけだったなーと思い、
今回はもっとどうにかしたい・・・
 
・・・なんて思い立ち、
今まで培ったアイプリントの修正経験とその応用で、
今回は製品版でもっとイラストに近づける予定です。 
 
手では描けなくても、データを作って印刷すれば再現可能かもですので。
  
ちなみにこれをやるにあたって、工場も大変だと思いますが、
どちらかというと 主に私に超負担がかかります。(すでにかかってます (×д×;)ぐはっ・・・

 
 
 
 
あと、胸のリボン・・・

              
デコマス(原型)ではインナー部分に、軸で突き刺さっていますが、
製品版ではこの軸は位置を変えて、完全に見えなくなりますのでご安心を・・・
                    ↓


 
 
 
 
というわけで、こちらの「雛菊の妖精 デイジー」は、本日予約開始 です!

 

 

 
 
 
 
 
 
 
最後に立体視用の画像を・・・
 

【右側に置く用】

【左側に置く用】

 
 
ではでは(`・ω・´)ノシ
 
 
蓬莱鳥
 
 
 
 
©Tony
※お使いのパソコンの環境の違いなどにより色や見え方が違う場合があります。

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ