メールアドレス流出に関するお詫び

Language
English

スティレットを拡張せよ!SA-16Ex スティレット〈装備拡張試験型〉ご予約開始

投稿:2020年02月06日
テーマ:製品情報

企画のYUKIです。
本日はフレームアームズシリーズより、YUKIが商品担当した「SA-16Ex スティレット〈装備拡張試験型〉」のご予約が開始となりました。企画部に所属して長いですが私は普段M.S.Gとヘキサギアのプロデュースを専門にしているため初のFA担当商品となります。
というわけで商品仕様などを解説していきたいと思います。

商品化の経緯については以前のブログをご確認ください。
せっかく新商品となるのだからということで、控えめではありますが新規パーツを封入致しました。

「M.S.Gを纏うという提案」というコンセプトにより各部にスティレット専用の拡張用ハードポイントユニットを設定しました。


新規造形のパーツをわかりやすく色分けしてみました。
■背部■腰背部■フロントアーマー部■肩部■前腕部■大腿後部■脛側面部
に増設されています。
ハッキリいって外連味などない地味目なパーツ群ではありますが、長くフレームアームズに触れてきた人であればあるほど“ありがたみ”があるパーツではないかと思います。
私も2009年のフレームアームズスタート当時からユーザーさんのカスタムやコンペ作品を見てきましたからどんな遊び方をしたいのかはある程度理解しているつもりです。

様々なオプションパーツを増設して自分だけのスティレットを追い求めるのも良いかもしれません。

これがオールユニット。付属するパーツをスタティックディスプレイしてみました。
画像をご覧いただくとわかりますが従来のスティレットに付属していたガトリングガンやミサイルは付属いたしません。

ガトリングガンの代わりに生産終了となったM.S.Gウェポン「ダブル・サブマシンガン」が付属します。旧スティレットのパッケージ側面の画像にはこのダブル・サブマシンガンを装備した状態が掲載されていたので思い入れのあるユーザーも多いと考えたからです。


FAの武装としては珍しいレーザーブレード。この前腕部に増設されたブレードのエフェクトはM.S.G ギミックユニット LEDソードと同じ規格となっています。成型色はメガスラッシュエッジなどに使用したよく見かけるブルーグリーン。
そのためブレードの接続部は3mm径よりわずかに大きい専用設計となっています。

ですがブレードの基部のパーツ自体が3mm径軸で取り付ける二段構えなので3mm径でお好みのパーツを取り付けることもできますよ。
関係ありませんが私は腕の側面から伸びるブレードの方が落ち着きます。


前腕部のハードポイントはブレードを使用しない時用に銃口型のディテールカバーが付属。取り付け軸は本製品専用となりますのでご注意ください。

今回の新規パーツはすべてHIPS製の素材となります。
そしてこの腰部ジョイントにもご注目ください。本来画像のパーツに使用するジョイントパーツはPCなのですが、今回は専用設計のジョイントとなっています。
これにより強度がアップしM.S.Gの増設もやりやすいだろうと考えています。

ではそろそろ
拡張パーツの使用例いっちゃいますか!

SA-16Ex スティレット〈装備拡張試験型〉
試験No.118 コード:エクストリーム

機体後方と脚部先端に超加速ロケットブースターを増設。各部には姿勢制御用のスラスターを複数設け機動戦特化の仕様を目指した機体である。その殺人的な加速力は運用するパイロットに多大な負担を強いるも、すでに旧式と呼ばれて久しいスティレットを最前線へと復帰させるに足る性能を示したと言われている。(妄想設定)


以前にレイジングブースターの紹介用に制作した「スティレット M.S.Gプロモーションカラー」おかげ様で多くのユーザーに商品化希望の声をいただきました。当時カスタマイズした作例も人気がありレシピを教えてほしいと言われたのも嬉しい思い出です。
画像は当時作成した「スティレットレイジング フルアームドカスタム」


今回はさらに拡張に適したパーツを追加したことで前回よりもカッコよくなるようにしなければ!というプレッシャーの中で制作しましたがいかがでしたでしょうか?

かねてからの「エクシードバインダーは背面に直接接続したい!」という願いがようやく叶いました。


使用したキットは
■SA-16Ex スティレット〈装備拡張試験型〉×1
■ヘヴィウェポンユニット06 エクシードバインダー×2
■ヘヴィウェポンユニット18 レイジングブースター×1
■ヘヴィウェポンユニット11 キラービーク×1
■ウェポンユニット07 ツインリンクマグナム×1
■ウェポンユニット10 マルチプルシールド×1
■メカサプライ14 ベクタードスラスターA×1


シリーズ第一弾として登場したSA-16スティレット。大好きな機体なのでついつい紹介にも熱が入りました。10年目の節目の年にこういった特別仕様として商品化できることは応援してくれているファンの方がいるからこそ。

M.S.Gを纏うという提案をコンセプトとしたSA-16Ex スティレット〈装備拡張試験型〉
どうぞよろしくお願いいたします。

コトブキヤショップでは購入特典としてデコマスと比較して僅かに足りない塗分け部分を再現できるパーツをプレゼントいたします。数に限りがありますのでほしいなと思った方はぜひともご予約をお願い致します。

コトブキヤオンラインショップでのご購入はこちら!

それでは本日はこのあたりで失礼

また次回。
企画:YUKI
新規ハードポイントユニットデザイン:丸家裕之介
「BASE FRAME ARMS DESIGN by TAKAYUKI YANASE」
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ