フレームアームズ・ガール関連製品
Language
English

新年明けましておめでとうございます

投稿:2017年01月01日
テーマ:作例・実演

 

新年明けましておめでとうございます

「ヘキサギア」ガイド役のYUKIです。
昨年末はM.S.Gシリーズに注力しておりましたが2017年からは沈黙を破り

ヘキサギアが本格始動します。

昨年9月にかなり早めの商品化発表を行い、その後の情報更新が滞っていましたが

これは嵐の前の静けさと思って頂ければ幸いでございます。

2月19日(日)に行われるワンダーフェスティバルをどうぞお楽しみにということで

本日はイベントでしかご紹介していなかった他の機体について触れてみようと思います。

モーター・パニッシャー


現在発表されているヘキサギアの中では比較的小型の本機体。全長は約220mm程ですが
1/24スケールなので実機が存在するとすれば約5m位となります。
構造はシンプルながら遊びの幅はかなり広く組み換えが捗る仕様となっています。

こちらは「モーター・パニッシャー」と「ブロックバスター」を使用して制作した作例
蟷螂をイメージしたシルエットです。
妄想設定としてはジャンクヤード送りになったヘキサギアを再利用した機体。
廃材を利用している為、コストの高いメインウェポンは取り外されており戦闘能力は低い。

戦闘用ヘキサギアに比べると弱いとはいえ、ガバナーとのサイズ差はかなりの物。
眼前に6~7mの異形のマシンが襲ってくるのは恐怖…これに剣一本で立ち向かわなくてはならんとは…
しかしこういった巨大な機体を簡単に作れるのが本キットブロックの面白いところ。
発売した暁には自由なシルエットでお楽しみ頂きたいと思います。

年始のブログ更新なので本当は干支にちなんだヘキサギアを制作しようと考えたのですが今回は無念のタイムアップ…

(たぶんヘヴィウェポンを使ってツイッターでやると思いますが)

ワンフェスでは本気だすということでご期待頂けますと幸いです。

最後に

本シリーズは既に5機のヘキサギアが商品化発表されておりますが
これはフレームアームズのように組み換えを推奨する商品仕様の為シリーズ初期にありがちな

「機体の選択肢が少ない」といった不満をなくし存分に遊んでもらいたいと考えているからです

一刻も早く本シリーズをフレームアームズの様な人気のシリーズに育てていきたいと考え鋭意開発中ですので

皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。

それではまた次回

企画:YUKI
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ